臨床婦人科産科  51(9)

国立国会図書館雑誌記事索引 4(1):1950.1-37(12):1983.12 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今月の臨床 婦人科における検査法--有用性と再評価 / / p910~928,930~938,940~942,944~948,950~958,960~962,964~966,968~970,972~975
  • 不妊 / / p910~928,930~934
  • 1. クラミジア抗体陰性,抗体陽性の場合の治療とその有用性 / 野口昌良 / p910~912
  • 2. 超音波によるLUFの診断はどこまで可能か / 栃木明人・他 / p913~915
  • 3. 抗精子抗体の検査法の種類と有用性 / 前川正彦・他 / p916~918
  • 4. Huhnerテスト判定上の注意点 / 繁田実 / p919~920
  • 5. 子宮内膜日付診をどう利用するか / 高橋真・他 / p921~924
  • 6. 不妊患者の腹腔鏡で何がわかるか / 三橋洋治・他 / p925~928
  • 7. 習慣性流産夫婦のHLA-typingは必要か / 萩原政夫・他 / p930~931
  • 8. GnRHテストはどんな症例に必要か / 小川修一・他 / p932~934
  • 腫瘍 / / p936~938,940~942,944~948,950~958
  • 1. 卵巣腫瘍の超音波診断とその限界 / 小田高明・他 / p936~938
  • 2. CT,MRIで卵巣腫瘍の良性,悪性がどこまで推定できるか / 富樫かおり・他 / p940~942
  • 3. CT,MRIで子宮頸癌の子宮外進展はわかるか / 高橋康一・他 / p944~948
  • 4. MRIで子宮体癌の進展度はどこまで判定できるか / 蔵本博行・他 / p950~952
  • 5. 絨毛性疾患で画像診断をどう利用するか / 藤野敬史・他 / p953~955
  • 6. 子宮頸癌,体癌,卵巣癌で腫瘍マーカーをどう選択するか / 尾縣秀信・他 / p956~958
  • 更年期 / / p960~962,964~966,968~970,972~975
  • 1. 更年期障害の診療に心理テストをどう利用するか / 相良洋子 / p960~962
  • 2. 骨量の簡易測定法はどこまで正確か / 福永仁夫 / p964~966
  • 3. HRT施行時にホルモン測定は必要か / 米田直人・他 / p968~970
  • 4. HRT前の乳房検診にマンモグラフィは必要か / 土橋一慶 / p972~975
  • 連載 / / p905~907,910~928,930~938,940~942,944~948,950~958,960~962,964~966,968~970,972~975,977~978,980~984,986~987,989~993,995~997,999~1003,1005~1007,1009~1011
  • カラーグラフ 実践的な腹腔鏡下手術(9)TLM(Total Laparoscopic Myomectomy):I-ハーモニック・スカルペルを用いて / 伊能健一郎・他 / p905~907
  • Q&A 陣痛促進剤使用時の留意点は?(2) / 武久徹 / p977~978
  • Estrogen Series19 ピルと虚血性脳卒中(その1) / 矢沢珪二郎 / p980~981
  • 産婦人科クリニカルテクニック / / p982~983
  • ワンポイント・レッスン-私のノウハウ 腹式単純子宮全摘出術における頸部処理の工夫と基靱帯鉗子 / 兼元敏隆 / p982~982
  • ワンポイント・レッスン-私のノウハウ 産婦人科手術操作の際に便利なグッズ / 棚田省三 / p983~983
  • 病院めぐり 関西労災病院 / 水谷重康 / p986~986
  • 病院めぐり 国立呉病院 / 藤井恒夫 / p987~987
  • CURRENT CLINIC 分娩損傷--腟動脈損傷による大出血の対応 / 貝原学 / p989~993
  • 高速液体クロマトグラフィーによるX染色体性魚鱗癬症の診断 / 菅原照夫・他 / p995~997
  • 症例 小腸への浸潤のみられた子宮原発の類上皮平滑筋腫瘍の1例 / 西村弘・他 / p999~1003
  • 症例 後腹膜に原発した未分化胚細胞腫の1例 / 津村宣彦・他 / p1005~1007
  • 臨床経験 産婦人科領域におけるインターネットの利用--産婦人科相談室の開設 / 谷村悟 / p1009~1011
  • Current Practice 妊娠初期の超音波検査でyolk sacやembryoや胎児心拍動が見えないのは異常です / 矢沢珪二郎 / p958~958
  • お知らせ / / p962~962,981~981,1011~1011
  • 書評 / 丸尾猛
  • 宗近宏次
  • 西沢理 / p912~912,918~918,935~935
  • 「臨床婦人科産科」バックナンバー / / p1012~1012
  • 編集室だより / / p942~942
  • 投稿規定 / / p984~984
  • 次号予告 / / p1013~1013
  • 編集後記 / 武田佳彦 / p1014~1014

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床婦人科産科
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ フジンカ サンカ
書名別名 Clinical gynecology and obstetrics

Rinsho fujinka sanka
巻冊次 51(9)
出版元 医学書院
刊行年月 1997-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869865
NCID AN00253965
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想