臨床脳波 = Clinical electroencephalography : 脳波・筋電図と臨床神経生理  39(12)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1959.6-25(11):1983.11 ; 43(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;タイトル関連情報変遷: 筋電図・脳波と臨床神経生理 (1巻1号-41巻12号);1巻1号-52巻12号 (2010年12月号);以後休刊;11巻以降各巻12号に総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今月のテーマ 大脳誘発電位による高次脳機能の検討 / / p789~802,803~809
  • 中潜時大脳誘発電位による高次脳機能へのアプローチ / 横山徹夫 / p789~794
  • 痴呆疾患における大脳誘発電位と事象関連電位 / 大澤美貴雄 / p795~802
  • 高齢化に伴う認知機能障害の診断法としての事象関連電位 / 和田伸一 / p803~809
  • 脳波・筋電図の臨床 小児片麻痺患者の脳の可塑性について / 前垣義弘 / p810~815
  • 脳波・筋電図の臨床 糖尿病患者における事象関連電位の検討 / 望月葉子 / p816~818
  • 脳波・筋電図の臨床 肝性脳症の神経生理学的検討 / 高森信岳 / p819~825
  • 脳波・筋電図の臨床 自発性K-complexは自発的な現象か? / 新山喜嗣 / p826~830
  • 脳波・筋電図の臨床 中頭蓋窩クモ膜囊胞のepileptogenicityについて / 石橋秀昭 / p831~835
  • アルツハイマー病(I) / 小林克治 / p836~842
  • 症例 双極子追跡法によるてんかん性棘波電源の推定 / 柴田信義 / p843~848
  • 症例 Krabbe病1例における無呼吸発作の神経生理学的・病理学的検討 / 伊藤昌弘 / p849~854
  • 症例 側頭部焦点性棘を伴い全般強直・間代けいれん発作後にspike-wave stuporを呈した1例 / 東和也 / p855~858
  • Vol.39総目次・索引 / / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床脳波 = Clinical electroencephalography : 脳波・筋電図と臨床神経生理
著作者等 永井書店
書名ヨミ リンショウ ノウハ = Clinical electroencephalography : ノウハ キンデンズ ト リンショウ シンケイ セイリ
書名別名 筋電図・脳波と臨床神経生理

Clinical electroencephalography
巻冊次 39(12)
出版元 永井書店
刊行年月 1997-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04851447
NCID AN00253761
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024472
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想