臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  56(5)(652)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 痛みと鎮痛に関する生理学--最近の進歩 / 森//健次郎
  • 大島//英治
  • 末包//慶太 / p1359~1365<2087646>
  • 中枢性鎮痛剤 / 松本//明知
  • 尾山//力 / p1366~1369<2087648>
  • 消炎鎮痛剤 / 塩川//優一 / p1370~1375<2087649>
  • 鎮痙剤 / 安倍//文計
  • 古味//信彦 / 1376~1379<2087650>
  • 神経ブロック / 檀//健二郎 / p1380~1384<2087651>
  • 外科的鎮痛処置--経皮的コルドトミ- / 天野//敬一 / p1385~1389<2087652>
  • 痛みの理学的療法--いわゆるリウマチ性疾患を中心として / 森永//寛 / p1390~1393<2087653>
  • 頭痛・片頭痛 / 安徳//恭演
  • 後藤//幾生 / p1394~1396<2087655>
  • 神経痛 / 高橋//昭
  • 祖父江//逸郎 / p1397~1402<2087656>
  • 胸痛 / 戸嶋//裕徳
  • 山田//賢典
  • 上村//春甫 / p1403~1405<2087657>
  • 腹痛の治療 / 秋田//八年
  • 中島//泰広 / p1406~1409<2087658>
  • 腰痛に対する保存的治療の2,3 / 小林//晶 / p1410~1415<2087659>
  • 頚肩腕痛 / 服部//奨 / p1416~1420<2087660>
  • 痛風 / 赤岡//家雄
  • 堀内//淑彦 / p1421~1423<2087661>
  • ニュ-ロパチ-の治療 / 村本//治
  • 里吉//営二郎 / p1424~1427<2087662>
  • 癌性疼痛最近の治療 / 久場//襄
  • 西邑//信男 / p1428~1431<2087663>
  • 心因性疼痛 / 中川//哲也 / p1432~1436<2087664>
  • 顎関節症 / 竹之下//康治
  • 田代//英雄 / p1437~1442<2087666>
  • 眼科領域 / 岡村//良一
  • 吉住//真 / p1443~1447<2087667>
  • 耳鼻咽喉科領域 / 森満//保 / p1448~1452<2087668>
  • 産婦人科領域 / 占部//武
  • 藤原//篤 / p1453~1456<2087669>
  • 泌尿器科領域 / 熊沢//浄一 / p1457~1461<2087670>
  • 皮膚科領域 / 加治//英雅
  • 笹井//陽一郎 / p1462~1465<2087671>
  • Insulinoma--臨床講義 / 古賀//成昌
  • 飯塚//保夫 / p1466~1470<2087688>
  • 小児腹部外傷の診断と治療 / 橋本//俊
  • 由良//二郎 / p1471~1476<2087695>
  • 肺癌診断のための検査 / 富田//正雄 / p1477~1484<2087686>
  • 骨盤骨嚢腫--自験3症例を中心として / 尾方//克巳 / p1485~1488<2087690>
  • 山間地区と海岸地区のHBS抗原・抗体ならびにsubtypeの検討 / 佐々木//尚之 / p1489~1491<2087683>
  • 無石胆管拡張症22例の臨床的検討 / 福田//一雄 / p1492~1496<2087684>
  • 乳癌に合併した肝膿瘍の一例--とくに経時的複合RIスキャンの有用性について / 小嶋//秀夫 / p1497~1501<2087691>
  • ニフェジピン(アダラ-ト)によると思われる肝内胆汁うっ滞の一例 / 広瀬//定吉
  • 諸富//郁夫
  • 入佐//俊武 / p1502~1504<2087698>
  • 7年間経過観察し得た骨平滑筋芽細胞腫の一例 / 福山//広 / p1505~1508<2087687>
  • Bithionolによる無鈎条虫駆虫の一例 / 内田//衍 / p1509~1511<2087642>
  • 喉頭癌 / 広戸//幾一郎 / p1512~1514<2087692>
  • 感染性心内膜炎の治療 / 勝//正孝 / p1515~1520<2087644>
  • 膵癌--診断と治療 / 宮崎//逸夫
  • 佐々木//誠 / p1521~1526<2087689>
  • 心電図のページ 心電図一例一話(17) / 森博愛 / p169~171
  • 胸壁の腫瘤陰影(胸部X線の診かた) / 加地//正郎
  • 市川//洋一郎 / p1530~1533<2087677>
  • 血管内凝固症候群を呈し、非細菌性血栓性心内膜炎を合併した後腹膜脂肪肉腫の一剖検例 / 飯田//耕三 / p1534~1540<2087674>
  • 九州地区消化管ホルモン研究同好会 / 有馬桂 ほか / p183~195
  • 処方-私の考え方- 小児の難治性下痢症の治療 / 世山邦彦 / p196~197
  • 処方-私の考え方- 尿路感染症 / 鈴木好文 / p197~197
  • 処方-私の考え方- 水痘 / 幸田弘 / p198~198
  • 医師急増と地域医療 / 森口//正 / p1557~1566<2087641>
  • 青ページ 土日祭日私はこうすごす / 河田政一
  • 水野祥太郎 / p1~2
  • 赤ページ 梅毒の歴史(5) / 森優 / p1~2
  • かぜ症候群に対する非ステロイド性抗炎症剤SL-573の臨床評価--二重盲検法によるイブプロフェンとの比較対照試験 / 加地//正郎 / p1567~1575<2087643>
  • フィオリナ-ル,サリドンによる頭痛に対する治療効果--多施設間二重盲検比較試験による検討 / 黒岩//義五郎 / p1576~1590<2087701>
  • Almatol(spironolactone)の臨床 / 福地//総逸 / P1591~1595<2087699>
  • 体外循環における溶血防止策--とくにExocorpol(Poloxamer188)投与について / 吉利//用和 / p1596~1600<2087694>
  • 本態性高血圧症に対するピンドロ-ルの降圧効果 / 松本//晋三 / p1601~1604<2087702>
  • 頭蓋内圧下降剤グリセロ-ルの使用経験--ことにプレドニソロンとの併用 / 斉藤//義一 / p1605~1610<2087700>
  • 糖尿病を合併した高血圧に対するMeticrane(Arresten)の臨床効果 / 大根田//昭 / p1611~1615<2087676>
  • 開胸手術に伴う循環器系合併症の予防としてのノイキノン(Coenzyme Q10)の効果 / 原//信之 / p1616~1619<2087693>
  • Aluminium clofibrateの血中脂質におよぼす影響と副作用--特に筋障害について / 井出//肇 / p1620~1626<2087696>
  • 狭心症に対するNifedipine(Adalat)の臨床効果に関する検討 / 浜中//康彦 / p1627~1632<2087672>
  • 慢性閉塞肺疾患に対するIpratropium Bromide(Sch 1000)の長期投与による臨床効果 / 伊藤//和彦 / p1633~1646<2087680>
  • 再治療肺結核症に対するRifampicin治療の臨床的研究--治療成功例の再排菌に関する検討及び長期使用時の副作用について(福岡RFP共同研究会-2-) / 篠田//厚 / p1647~1652<2087679>
  • Thyroscreen-T4を使用したマス・スクリ-ニングに関する基礎的検討 / 江崎//泰之 / p1653~1656<2087675>
  • Verapamilの血管内投与による高血圧患者の血行動態の変化及びその臨床的応用 / 羽生//郁久
  • 横山//正一
  • 鏑木//恒男 / p1657~1661<2087673>
  • PC-904に関する臨床的,細菌学的検討 / 寺田//忠之
  • 小西//信哉 / p1602~1665<2087703>
  • 起立性調節障害に対するDihydroergotamin(DHE)の臨床経験 / 笠島//和男 / p1666~1670<2087685>
  • ウルソデオキシコ-ル酸(UDCA)投与による便秘症の治療効果--投与後の糞便中胆汁酸および中性ステロ-ルの検討 / 猪川//嗣朗 / p1671~1681<2087681>
  • Mefruside長期投与の糖代謝などに及ぼす影響 / 田中//研一
  • 門田//一郎 / p1682~1688<2087697>
  • 呼吸器感染症に対するCefradineの臨床効果 / 加藤//誠一 / p1689~1693<2087678>
  • 血中HBS抗原・抗体定量の臨床的意義(Clinical Significance of the Quantification of Serum HBS-Ag and HBS-Ab) / 加藤//活大 / p1694~1699<2087682>
  • 海外文献 A型行動様式と冠動脈粥状硬化ほか / 九州歯科大学内科 / p342~343

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine

Rinsho to kenkyu
巻冊次 56(5)(652)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1979-05
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想