臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  47(1)(540)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 医療の創造的発展(医学の進歩) / 武見//太郎 / 1~7<8485744>
  • 臨床生化学検査の今後の課題(医学の進歩) / 永井//諄爾 / 8~13<8485745>
  • 選択的腹腔動脈造影 / 本保//善一郎 / 14~22<8485747>
  • 低緊張性十二指腸造影法 / 有山//襄 / 23~27<8485748>
  • 膵外分泌機能検査 われわれの症例を中心として / 安部//宗顕 / 28~34<8485749>
  • 消化吸収試験 / 奥田//邦雄 / 35~40<8485750>
  • 血清胎児タンパクと原発性肝癌 / 入佐//俊武 / 41~44<8485751>
  • 冠動脈造影法の最近の進歩 / 高橋//睦正 / 45~51<8485752>
  • レニン・アンジオテンシンの測定 / 荒川//規矩男 / 52~56<8485753>
  • ガス分析 / 梅田//博道 / 57~62<8485754>
  • 気管支ファイバースコープ 主として肺癌診断への意義について / 原//耕平 / 63~68<8485755>
  • 血液疾患の免疫学的検査法 / 畔柳//武雄 / 69~75<8485756>
  • 染色体検査 / 小西//俊造 / 76~84<8485757>
  • 凝固因子検査 / 松岡//松三 / 85~90<8485758>
  • 下垂体機能検査法 / 井村//裕夫 / 91~99<8485759>
  • 副甲状腺機能検査 / 藤田//拓男 / 100~103<8485760>
  • シンチグラフィー / 楢林//和之 / 104~114<8485761>
  • 電算機と臨床医学 / 菅野//久信 / 115~120<8485762>
  • ホルモンの微量定量 Competitive radioassay,ことに人成長ホルモンのradioimmunoassayについて / 尾上//久吾 / 121~131<8485763>
  • 癌の化学療法 内科の立場から / 平木//潔 / 132~139<8485777>
  • 癌の化学療法 外科の立場から / 服部//孝雄 / 140~146<8485778>
  • 経皮的経肝胆道造影法の診断的意義 / 中山//和道 / 147~151<8485779>
  • 内科・婦人科を初診することの多い「軽症うつ病」者について / 笠原//嘉 / 152~156<8485780>
  • 骨折の観血的整復に際してのポリエチレン管の利用 / 山田//武二郎 / 157~160<8485781>
  • 脳卒中の治療のすすめ方 / 五島//雄一郎 / 161~165<8485782>
  • 神経痛とその治療のすすめ方 / 田崎//義昭 / 166~170<8485783>
  • 体質性黄疸(臨床検査法) / 奥村//恂 / 171~175<8485784>
  • 保険診療の問題点 特に臨床検査を中心として(座談会) / 志村//秀彦 / 176~187<8485785>
  • 頸部症候群に対するAP-14の薬効検定 Double blind,controlled trial法による / 景山//直樹 / 188~197<8485786>
  • 小児の気管支喘息に対する金製剤(Romosol)の治療成績 / 吉田//稔男 / 198~200<8485787>
  • 胸部手術後のセファロシン使用経験 / 正岡//昭 / 201~206<8485788>
  • 小児気管支喘息に対するインタール使用成績 / 西田//勝 / 207~213<8485789>
  • Aminobenzyl Penicillin Cap.による梅毒の治療経験 / 山口//武津雄 / 214~216<8485790>
  • 小児の呼吸器疾患に対するアロテックシロップの使用経験 / 岡本//健治 / 217~220<8485791>
  • 本態性高血圧症へのBethanidineの臨床効果 / 阿部//誠 / 221~227<8485792>
  • デキストラン加Lactate ringer液の使用経験 / 志水//浩 / 228~232<8485793>
  • サヴィオゾールの臨床的研究 主として循環血液量とECFにおよぼす影響 / 田中//範明 / 233~241<8485794>
  • 腰椎麻酔・硬膜外麻酔時の血圧下降 lactate ringer糖液(ハルトマンD液)の応用 / 横田//晃和 / 242~243<8485795>
  • 新気管支拡張剤イノリン(Trimetoquimol hydrochloride)の臨床的効果 特に二重盲検試験について / 杉本//茂 / 244~250<8485796>
  • 内科領域における新鎮痙剤Proxasole citrate(AF-634)注射薬の使用経験 / 上松//一郎 / 251~253<8485797>
  • 消化管X線診断上におけるPrifinium bromideの検討 / 角本//永彦 / 254~257<8485798>
  • ラエンネックによる肝硬変症の治療成績-1- / 稗田//憲太郎 / 258~261<8485799>
  • 書評 P波のみかた-新しいP波の臨床 / 戸嶋裕徳 / p261~261
  • 青ページ 木下杢太郎さん / 北村精一 / p1~2

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine

Rinsho to kenkyu
巻冊次 47(1)(540)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1970-01
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想