臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  46(6)(533)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • アレルギーとその問題点(特集によせて) / 山村//雄一 / 1237~1239<8485564>
  • アレルギー疾患の診断法 / 石崎//達 / 1240~1246<8485565>
  • 薬物アレルギー / 小嶋//理一 / 1247~1253<8485566>
  • アレルギー疾患の薬物療法 / 野口//英世 / 1254~1261<8485567>
  • 気管支喘息 / 塩田//憲三 / 1262~1270<8485568>
  • 蕁麻疹 / 矢村//卓三 / 1271~1275<8485569>
  • アレルギー性鼻炎 / 平野//実 / 1276~1280<8485570>
  • 脱髄性疾患とアレルギー / 大谷//杉士 / 1281~1287<8485571>
  • 血清病 / 堀田//正之 / 1288~1290<8485572>
  • 産婦人科とアレルギー / 秦//良麿 / 1291~1296<8485573>
  • 重症筋無力症(臨牀講義) / 横山//育三 / 1297~1308<8485579>
  • ICUにおける直視下心内手術後の患者管理-1-特に弁膜疾患を中心として / 和田//寿郎 / 1309~1313<8485580>
  • 乳幼児結核(臨牀指針) / 蒲生//逸夫 / 1314~1317<8485581>
  • 細胞診(臨牀指針) / 綿貫//重雄 / 1318~1327<8485582>
  • 腺 熱 宮崎地方で発生した腺熱の臨床的病原学的ならびに疫学的研究 / 一瀬//仁郎 / 1328~1332<8485583>
  • 腎生検200例の検討 / 筬島//四郎 / 1333~1336<8485584>
  • 外傷性左鎖骨下静脈閉塞症 / 稲富//凡人 / 1337~1340<8485585>
  • 全国的視野よりみた大企業の結核発病率 九州の結核死亡率の高いこととの関連(健康管理九州会議) / 森//万寿夫 / 1341~1346<8485586>
  • 炎光法によるCa定量法の批判 / 井上//隆三郎 / 1347~1352<8485587>
  • 心身症の発生に関する実験的研究 固定法による消化性潰瘍生成におよぼすChlordiazepoxideの効果 / 上利//進 / 1353~1355<8485588>
  • いわゆる本態性低血圧症に関する臨床的研究 Decrinor昇圧試験を中心とする知見 / 奥瀬//哲 / 1356~1360<8485589>
  • 神経症の治療(治療のポイント) / 中尾//弘之 / 1361~1363<8485590>
  • 耳鳴(治療のポイント) / 曽田//豊二 / 1364~1367<8485591>
  • 血管外傷の救急処置(救急療法) / 八木//博司 / 1368~1372<8485592>
  • 螢光眼底撮影法の実際(他科のために) / 生井//浩 / 1373~1377<8485593>
  • 脳波の読み方考え方 てんかん患者の脳波の意味(他科のために) / 犬塚//巽 / 1378~1380<8485594>
  • 銀杏皮膚炎について(私のメモから) / 皆見//省吾 / 1381~1382<8485595>
  • Kimmelstiel-Wilson症候群(症例検討会) / 隈本//健司 / 1383~1387<8485596>
  • 化学療法剤とステロイドホルモン剤併用についての問題点(第5回福岡感染症懇談会) / 五島//応安 / 1388~1394<8485597>
  • 十二指腸乳頭腫の一例(臨床) / 乾//成美 / 1395~1398<8485598>
  • 最近経験したガス壊疽の三症例 / 西井//博 / 1399~1402<8485599>
  • 中鎖脂肪(MCT)の臨床的応用 / 永山//徳郎 / 1403~1406<8485600>
  • 糖尿病とOxandrolone投与 / 藤田//輝雄 / 1407~1409<8485601>
  • 主として蕁麻疹に対するProentraの治験 Double blind testによる / 佐々田//健四郎 / 1410~1413<8485602>
  • Polyartestについて Waaler-Rose系反応に属する簡易リウマチ血清反応 / 塚本//行男 / 1414~1418<8485603>
  • Isoxsuprine(Duvadilan)の血圧作用 / 木川田//隆一 / 1419~1424<8485604>
  • 気脳法におけるプリンペランの使用成績 / 小畠//正嗣 / 1425~1426<8485605>
  • Oxymethebanolの臨床成績〔鎮咳剤〕 / 太田//善介 / 1427~1429<8485606>
  • 輸血後肝炎に対するグルタチオン(グルタイド)の使用経験 / 松岡//俊彦 / 1430~1434<8485607>
  • 開心術の血清トランスアミナーゼに及ぼす影響およびイノシンの効果 / 里村//紀作 / 1435~1440<8485608>
  • Glyvenolの臨床使用〔抗炎症剤〕 / 神谷//喜作 / 1441~1443<8485609>
  • 耳鼻咽喉科領域におけるユベラニコチネートの使用経験 / 小田切//醇 / 1444~1448<8485610>
  • 諸種の肝障害に対する肝エキス剤(ナグラボン・フォルテ)の効果 / 関原//豊喜 / 1449~1452<8485611>
  • 難治性肉芽創に対するフィブリン膜(桑軟)ミドリ(穴あき)の使用経験 / 小県//昇 / 1453~1456<8485612>
  • 海外文献--九州大学勝木内科 / 平田幸正外 / p221~222
  • 新薬紹介 / 梅津剛吉 / p223~241
  • めも / / p198~198
  • 各国の専門医と医療制度瞥見(青ページ) / 松永//英剛 / 別11~12<8485562>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine
巻冊次 46(6)(533)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1969-06
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想