臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  46(5)(532)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 精神身体医学の諸問題 / 金久 卓也 / 989~990<8485511>
  • 心身症の治療法 / 池見 酉次郎 / 991~1001<8485512>
  • 心身症としての医原性疾患 / 石川 中 / 1002~1008<8485513>
  • 精神身体医学的にみた本態性高血圧症 / 樋口 正元 / 1009~1016<8485514>
  • 消化性潰瘍 / 川上 澄 / 1017~1024<8485515>
  • 気管支喘息 / 中川 俊二 / 1025~1032<8485516>
  • 過呼吸症候群 / 安藤 一也 / 1033~1039<8485517>
  • 腸管癒着と心身症 / 西島 早見 / 1040~1044<8485518>
  • 頭痛 / 新 城之介 / 1045~1049<8485519>
  • 老人の心身症 / 新福 尚武 / 1050~1054<8485520>
  • 神経性食欲不振症 / 青木 宏之 / 1055~1065<8485521>
  • 夜尿症 / 高木 俊一郎 / 1066~1074<8485522>
  • 眼精疲労 / 田村 修 / 1075~1080<8485523>
  • 産婦人科領域の心身症 心身症の正しい理解のために / 九嶋 勝司 / 1081~1086<8485524>
  • 精神生理学的診断法としての鎮静閾値 Sedation threshold / 小川 暢也 / 1087~1091<8485525>
  • 尿崩症(臨牀講座) / 徳臣 晴比古 / 1092~1094<8485532>
  • 慢性多発性筋炎と進行性筋ジストロフィー症(肢帯型)との鑑別(臨床) / 三好 正堂 / 1095~1101<8485534>
  • 四国地区における小児腫瘍208例の検討 / 矢毛石 陽三 / 1102~1106<8485535>
  • 先天性腸閉塞症 / 池田 恵一 / 1107~1115<8485536>
  • 高血圧と動脈硬化症管理のための血圧と脂質値の考察 老人性循環器疾患管理の一試案 / 西本 昭二 / 1116~1126<8485538>
  • 肝胆道疾患における血清Isozymeの診断的意義 特にAlkaline phosphatase,leucine aminopeptidaseおよびlactic dehydrogenase isozymeについて / 田中 教英 / 1127~1131<8485539>
  • 心身症の薬物療法 本態性高血圧症患者の血圧変動におよぼすHydroxyzine pamoateの効果 / 山脇 正 / 1132~1135<8485540>
  • 症状からみた検査の進め方 胸痛(臨床検査法) / 重松 信昭 / 1136~1141<8485541>
  • 小児のリンパ節腫脹を見たら何を考える 自験例を中心に(治療の実際) / 永山 徳郎 / 1142~1148<8485542>
  • ショックの救急処置要領(救急療法) / 大村 重人 / 1149~1151<8485543>
  • 鞭打ち症 整形外科的観点から(救急療法) / 木村 千仭 / 1152~1157<8485544>
  • 脳波のよみ方考え方 精神運動発作の脳波(他科のために) / 山田 裕章 / 1158~1160<8485545>
  • 胃癌を中心とした癌腫肺転移の臨床と病理(剖検所見から) / 堀江 昭夫 / 1161~1166<8485546>
  • 起立性調節障害に対するDihydroergotamine(DHE)の効果 / 兵働 邦彦 / 1167~1175<8485547>
  • 気管支喘息に対するR-3451Dの使用経験 / 高橋 宣生 / 1176~1178<8485549>
  • 外科領域における悪性腫瘍治療に対するセファランチンの使用経験 / 森岡 久 / 1179~1185<8485550>
  • 胃内視鏡検査におけるパドリンの鎮痛・鎮〓効果 / 伊藤 文雄 / 1186~1188<8485551>
  • Methylchlorophenyl-isoxazoly-Penicillin(Orbenin)の使用経験と抗菌作用 / 重見 文雄 / 1189~1191<8485552>
  • 原発性アルドステロン症およびうつ血性心不全に対するCoQ10(Ubiquinone)の効果 / 後藤 興治 / 1192~1197<8485553>
  • 鉄欠乏性貧血に対する経口鉄剤(Fero-Gradumet C)の使用経験 / 田中 信夫 / 1198~1200<8485554>
  • 静注用ビタノイリンの術後使用経験 特に肝機能,一般血液性状および血清蛋白におよぼす影響 / 花野 英城 / 1201~1204<8485555>
  • 気管支喘息患者に対するE-241の臨床治療成績 / 岸本 進 / 1205~1208<8485556>
  • Haloperidolの賦活作用に関する臨床的・実験的知見 / 滝川 守国 / 1209~1218<8485557>
  • 注射用ジアゼパムの麻酔前投薬としての応用 / 羅 宗〓 / 1219~1221<8485558>
  • 眼科領域におけるベンチリンの使用経験 / 三島 恵一郎 / 1222~1223<8485559>
  • 2.3皮膚疾患に対するCyclandelate製剤(Capilan)の応用 / 松崎 俊彦 / 1224~1227<8485560>
  • 放射線療法時におけるアドナ(AC-17)100mg注射液の使用経験 悪性腫瘍患者の末梢血液像を中心として / 上川路 睦 / 1228~1234<8485561>
  • 新薬紹介 イントラリピッド・ミオトロン・エンテロノン・ダーゼン錠 / 梅津剛吉 / p247~247
  • 青ページ ベルグマン教授 / 森優 / p9~10<8485509>
  • ベルグマン教授(青ページ) / 森 優 / 別9~10<8485509>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine
巻冊次 46(5)(532)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1969-05
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想