臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine  26(8)(295)

大道學館出版部

国立国会図書館雑誌記事索引 27 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of clinical and experimental medicine (<32巻1号>-);[21巻4号 = ?号]-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 腹痛の外科特集 / / p1~18,19~29
  • イレウスと腹痛 / 調來助 / p1~6
  • 蛔虫症並に結核性腹部疾患の疼痛 / 今永一 / p7~12
  • 胃(十二指腸)潰瘍の疼痛 / 友田正信 / p12~15
  • 腹痛と虫垂炎 / 古森善五郞 / p16~18,19~20
  • 膽道の疼痛 / 三宅博 / p20~25
  • 穿孔性腹膜炎時の腹痛 / 古賀秀夫 / p26~29
  • 臨牀と病理 發熱、頭痛、嘔吐、左偏癱 / 今井環 / p30~34
  • 臨牀と病理 廻盲部腫瘍、腹水 / 今井環 / p34~34
  • 硏究 顎口虫は人體内で成虫になりうるか? / 宮崎一郞 / p35~37
  • 臨牀實驗 所謂胃粘膜癌 / 綾部正大 / p38~44,45~49
  • 臨牀實驗 小兒出血性頻尿症 / 皆見省吾 / p50~50
  • 臨牀實驗 巨大腎血腫を伴える原發性尿管癌腫 / 富川染次 / p51~53
  • 臨牀實驗 腹痛を主症狀とするヒステリー / 三村光男 / p53~54
  • 臨牀實驗 アウレオマイシン / 池見西次郞 / p54~54
  • インターン生の爲に 醫師國家試驗模擬試驗問題(二) / / p56~57
  • 藥の使い方 非麻藥扱鎭痛劑(一) / 貫文三郞 / p58~59
  • 質疑 慢性關節炎の關節畸形 / 光安萬夫 / p60~60
  • 質疑 人工氣腹術の實施の要領 / 吉住好夫 / p60~61
  • 質疑 人工氣胸術 / 吉住好夫 / p61~61
  • 質疑 蝮咬症に對するマムシンの意義 / 貫文三郞 / p61~62
  • 雜報 九大醫學部學友會彙報 / / p62~62

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨牀と研究 = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
著作者等 大道学館
大道學館出版部
書名ヨミ リンショウ ト ケンキュウ = The Japanese journal of clinical and experimental medicine
書名別名 臨床と研究

The Japanese journal of clinical and experimental medicine
巻冊次 26(8)(295)
出版元 大道学館出版部
刊行年月 1949-08
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 00214965
NCID AN00270170
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024466
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想