臨床検査  37(1)

醫學書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 9 (7) 1965.07~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 今月の主題 穿刺吸引細胞診-最近の進歩 / / p5~68
  • パパニコロウ分類との訣別 / 坂本穆彦 / p5~6
  • 穿刺吸引細胞診の現状と今後の展望 / 矢谷隆一・他 / p7~11
  • 技術解説 超音波ガイド下穿刺技術 / 谷口信行・他 / p13~16
  • 技術解説 免疫染色法の現状 / 小林晏 / p17~25
  • 臓器別穿刺吸引細胞診 甲状腺 / 小俣好作 / p26~31
  • 臓器別穿刺吸引細胞診 乳腺 / 土屋眞一・他 / p32~38
  • 臓器別穿刺吸引細胞診 肝・胆・膵 / 小塚正雄 / p39~46
  • 臓器別穿刺吸引細胞診 前立腺 / 松㟢理 / p47~53
  • 臓器別穿刺吸引細胞診 骨・軟部 / 都竹正文・他 / p54~62
  • 臓器別穿刺吸引細胞診 胸部 / 小中千守・他 / p63~68
  • 目でみる症例--検査結果から病態診断へ-1-複数の単一クロ-ン性免疫グロブリンを伴った低ガンマグロブリン血症 / 河合//忠 / p69~72<3815818>
  • TOPICS 白血病の分化誘導療法 / 木崎昌弘 / p75~76
  • TOPICS 抗LKM抗体 / 宮川浩・他 / p76~77
  • TOPICS 味を測るセンサー / 都甲潔 / p77~79
  • TOPICS 血清ペプシノゲン / 三木一正 / p79~80
  • TOPICS ベセスダ・システム / 野澤志朗 / p80~82
  • 質疑応答 / / p99~112
  • 臨床化学 食物油脂をめぐる最近の話題 / 山口賢次・他 / p99~101
  • 血液 血中ヘパリン濃度の測定法 / 坂場幸治 / p101~103
  • 免疫血清 梅毒血清反応検査法の選択 / 桑島士郎 / p104~105
  • 診断学 高脂血症とみなすべき検査値は / 秦葭哉 / p105~107
  • 診断学 内臓脂肪型肥満の検査法 / 毛野義明・他 / p107~109
  • 電子ブックとは / 鹿島哲 / p110~112
  • 市販酵素標識DNAプローブを用いた毒素原性大腸菌のエンテロトキシン遺伝子の簡易検出法の開発 / 宝田裕・他 / p83~86
  • 血清カタラーゼの定量法(第2報)自動分析装置への応用 / 岩村淳一・他 / p87~90
  • 血漿遊離型フコースの測定 / 高垣啓一・他 / p91~94
  • マダニ刺症の4例 / 宮原道明・他 / p95~97
  • 学会だより 第22回日本脳波・筋電図学会 / 岡田滋子 / p73~73
  • 海外文献紹介 ヒドロキシクロロキンのコレステロール低下作用/高齢者の血清コレステロール値 / 吉野二男 / p86~86
  • 海外文献紹介 輸血によるマラリア予防のためのスクリーニング検査/陽イオン交換クロマトグラフィーによる尿クレアチニンおよび芳香族アミノ酸の同時測定 / 鈴木優治 / p94~94
  • コーヒーブレイク 点と線 / 屋形稔 / p12~12
  • コーヒーブレイク Normal / 吉野二男 / p68~68
  • 書評 Pathology of Bone Marrow / 野村武夫 / p46~46
  • 書評 『臨床検査』増刊号・遺伝と臨床検査 / 松田一郎 / p98~98
  • 細胞診スクリーナー養成 募集要項--1993年度 / / p11~11
  • 第7回サンプリング研究会 / / p62~62
  • 次号予告 / / p16~16
  • 「検査と技術」のお知らせ / / p112~112
  • 投稿規定 / / p113~113
  • あとがき/バックナンバー / 河合忠 / p114~114

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床検査
著作者等 医学書院
書名ヨミ リンショウ ケンサ
書名別名 Rinsho kensa
巻冊次 37(1)
出版元 医学書院
刊行年月 1993-01
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04851420
NCID AN00252984
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想