東京慈恵会医科大学雑誌 = Tokyo Jikeikai medical journal  69(1)

東京慈惠會醫科大學 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 66 (1) 1951.09~98 (3) 1983.05 ; 119 (5) 2004.09.15~;本タイトル等は最新号による;66巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 感作および過敏性皮膚反応の発現と皮膚組織における「総ビタミン」C量の変動 / 石崎//博 / 1~5<9993852>
  • バリゥム化合物の感作原性および抗原性に関する研究-3- / 鶴井//宏 / 6~13<9993853>
  • ヒスタミン,アセチールコリン,ペプトン等に因るショツクに伴う血中Ca量の変動とそれに対する抗ヒスタミン剤の影響について / 長山//敏雄 / 14~18<9993854>
  • 澱粉の海〓に対する感作原性について / 鈴木//健一 / 19~23<9993856>
  • イヌリンの海〓に対する感作原性について / 土田//功一 / 24~27<9993857>
  • 局所反応の発現に伴う皮膚反応度の減弱について / 山口//時男 / 28~33<9993858>
  • 大腸菌(C50株)バクテリオフアーヂの特異性に関する研究 / 待木//良一 / 34~43<9993859>
  • 熱処理に依る大腸菌(C50株)バクテリオフアーヂの変異に関する研究 / 待木//良一 / 44~54<9993860>
  • 大腸菌のTerramycinに対する動態の研究 / 待木//良一 / 55~65<9993861>
  • 尿中結合型Corticosteroids定量法に就て / 相沢//義雄 / 66~70<9993863>
  • 血中chemocorticoids定量に就て / 相沢//義雄 / 71~74<9993864>
  • 大腸菌(C50株)フアーヂの化学薬品に対する態度 / 待木//良一 / 75~87<9993865>
  • 海〓に対する醋酸鉛の感作原作に就て / 奥山//孝門 / 88~90<9993866>
  • 過敏性現象と腎臓機能との関係についての研究 / 川田//和昌 / 91~100<9993867>
  • 〔附〕東京慈恵会医科大学雜誌 第68巻總目次及び著者名索引 / / p1~8

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 東京慈恵会医科大学雑誌 = Tokyo Jikeikai medical journal
著作者等 東京慈恵会医科大学
東京慈恵会医科大学成医会
書名ヨミ トウキョウ ジケイカイ イカ ダイガク ザッシ = Tokyo Jikeikai medical journal
書名別名 Tokyo Jikeikai medical journal
巻冊次 69(1)
出版元 東京慈恵会医科大学成医会
刊行年月 1954-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03759172
NCID AN0016049X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00016327
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想