政界往来 = Political journal  7(1)

政界往來社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (6) 1951~21 (1) 1955.01 ; 62 (7) 1996.07~77 (2) 2011.02 ; 2011.8-;欠番: 59巻2号;[1巻1号]-77巻2号 (2011年2月) ; 2011年8月号-2012年8月号;以後休刊;2011年8月号以降の発行所: 政界往来

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 南次郞氏 / 安本亮一 / 口繪
  • 期待せしむるか (卷頭言) / p1~1
  • 海上雲遠 (繪・文) / 小室翠雲 / p204~206
  • 隨筆 晚秋圍爐裏をかこみて / 津村秀松 / p2~5
  • 隨筆 朝風暮雨 / 靑木月斗 / p3~3
  • 隨筆 河豚はうまい / 高島米峰 / p5~7
  • 隨筆 米穀法案潰ゆ / 吉植庄亮 / p7~7
  • 隨筆 サハラ沙漠と氷山 / 堀切善兵衞 / p8~9
  • 隨筆 世界平和の根本條件 / 帆足理一郞 / p9~12
  • 隨筆 隨想七題 / 柳原燁子 / p12~14
  • 隨筆 冬の顏 / 金子薰園 / p13~13
  • 隨筆 お正月だからツて / 森曉紅 / p14~16
  • 隨筆 奥秩父の山と水 / 永見德太郞 / p16~18
  • 隨筆 桑名の蛤 / 加藤久米四郞 / p19~19
  • 隨筆 方言の旅 / 花園兼定 / p19~22
  • 隨筆 偉い政治家 / 平山廬江 / p22~23
  • 隨筆 樂音 / 赤松月船 / p24~25
  • 隨筆 聖德太子と圖書祭 / 梅原眞隆 / p24~25
  • 隨筆 代議士と年賀狀 / 加藤鐐五郞 / p25~27
  • 隨筆 身の上相談 / 金子しげり / p27~28
  • 隨筆 松竹梅 / 安成二郞 / p28~30
  • 隨筆 久留米の森氏 / 井手蕉雨 / p30~32
  • 隨筆 隨感二題 / 野田高梧 / p32~34
  • 隨筆 山草採集 / 前田夕暮 / p33~33
  • 隨筆 第二部會展を診斷する / 加藤信也 / p34~35
  • 政界往來 / p36~37
  • 往來斷片 / p200~201
  • 次の時代を語る座談會 / 岡部長景
  • 野村秀雄
  • 喜多壯一郞
  • 風見章
  • 牧野良三
  • 坂口二郞
  • 內ケ崎作三郞
  • 藤沼庄平
  • 木舍幾三郞 / p56~88
  • 帝國主義と國際主義との鬭爭 / 神川彥松 / p38~47
  • 既成政黨とその將來 / 今中次麿 / p48~55
  • 日本資本の退嬰主義と進展主義 / 戶坂潤 / p170~176
  • 議會制度と社會情勢 / 高木友三郞 / p98~102
  • 總選擧後に黎明來る? (政界秘帖錄) / 湘南隱士 / p90~96
  • 膨脹大豫算 新豫算案に對する所感 / 大口喜六 / p272~274
  • 膨脹大豫算 十一年度豫算の全貌 / 川崎克 / p274~277
  • 膨脹大豫算 躍進日本と新豫算 / 西野喜與作 / p277~284
  • 如何なる內閣を希望するか / 諸名士 / p104~125
  • 憲政一昔話 / 元田肇 / p126~138
  • 官僚政治家前史 / 田中惣五郞 / p160~169
  • 英國總選擧の與ふる諸問題 / 木下半治 / p207~211
  • 言論斷壓時代の一資料 / 新屋茂樹 / p290~301
  • "坊ちやん"とそのモデル / 小宮豊隆 / p250~255
  • 6號人物評論 / 山本条太郞 / p212~213
  • 6號人物評論 / 平生釟三郞 / p212~213
  • 豫算問題と陸軍の態度 / 阿子島俊治 / p190~193
  • 海軍々縮會議と日米 / 橘川馨 / p194~198

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 政界往来 = Political journal
著作者等 政界往來社
政界往来社
書名ヨミ セイカイ オウライ = Political journal
書名別名 Seikaiohrai political journal

Seikaiorai political journal

Political journal
巻冊次 7(1)
出版元 政界往来社
刊行年月 1936-01
ページ数
大きさ 26cm
NCID AN10046129
AA11477463
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012889
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想