生体の科学  1(1)

日本醫學雜誌株式會社

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 4) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和24年4月1日)-;出版者変遷: 医学書院 (1巻1号-43巻6号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 卷頭 形態學の進むみち / 小川鼎三 / p1~1
  • 中樞神經系の電氣現象について / 內薗耕二 / p2~6,43~43
  • 余等の「ワツセルマン」反應變法 / 中村敬三 / p7~11
  • 心電圖の單極誘導 / 小溝協三 / p12~15
  • 展望 D.W.Bronk博士の業績 / K.Y.生 / p16~18
  • 展望 血漿蛋白質の化學的特性 / 吉川春壽 / p19~22
  • 展望 人間の右心探索法の進歩と肺循環生理學の新知見 / 松田幸次郞 / p23~26
  • 反復興奮周期の搖ぎについて / 萩原生長 / p27~30
  • 肝吸蟲宿主としての家鴨および第二中間宿主としてのライ魚 / 小宮義孝 外 / p31~33
  • 上頸部神經節剔出による迷走神經背側核の變化 / 陳榮 / p33~35
  • 迷走神經核と頸部交感神經との關係 / 冲中重雄 / p35~37
  • Donaggio反應の標準法 / 佐藤德郞 / p37~39
  • 2 3の針孔效果について / 山極一三 / p39~41
  • 色刺戟に於ける强度期間曲線 / 花岡利昌 / p42~43
  • 講演 ルイセンコの遺傳學說について / 八杉龍一 / p44~48
  • 講演 神經の律動現象立びに酸素代謝(要旨) / D. W. Bronk
  • 東龍太郎 / p49~53
  • 講演 D.W.Bronk / 東龍太郞 / p53~54
  • 實驗室より:外國文獻:プロフイル: / N. A. Labzoffsky
  • Calvin A. Richins / p54~55
  • 抄錄 國內文獻 / Theodosius Dobzhansky
  • 本川弘一
  • 佐々學
  • 立花太郎
  • 江上不二夫 / p56~60
  • 抄錄 基礎學會の動向 / / p62~62
  • 科學隨筆 科學硏究者の自由について / 暉峻義 等 / p26~26
  • 書評 小林:治療藥の效力と毒力:杉:生理學 / S
  • K.Y.生 / p61~61
  • 口繪 Bronk博士を迎えて /
  • 春の學會 / / p62~62
  • あとがき / S / p63~63

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 生体の科学
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
生體の科學研究會
金原一郎記念医学医療振興財団
書名ヨミ セイタイ ノ カガク
書名別名 Seitai no kagaku
巻冊次 1(1)
出版元 医学書院
金原一郎記念医学医療振興財団
刊行年月 1949-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03709531
NCID AN00128533
AN10360633
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00013174
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想