整形外科 = Orthopedic surgery  15(9)

南江堂

国立国会図書館雑誌記事索引 1(3):1950-34(13):1983.12 ; 52(1)=603:2001.1-;本タイトル等は最新号による;[1巻1号 (1950年)]-27巻7号 (1976年6月) ; 27巻8号 = 285冊 (1976年7月)-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Ossifying parosteal sarcomaについて / 前山//巌 / 695~703<9090729>
  • 後療法病院よりみた骨折治療の一面 / 斎藤//正也 / 704~712<9090731>
  • 重度ポリオ後遺症における歩行能力の検討 / 沢村//誠志 / 713~724<9090735>
  • 関節リウマチに対するε-アミノカプロン酸の関節内注入療法とε-アミノカプロン酸の関節内濃度の変動について / 中原//正雄 / 726~730<9090730>
  • 脊髄腫瘍3例 / 信原//克哉 / 730~736<9090736>
  • 長期間頭痛を主訴とした頸深部放線菌症の1例 / 山田//治洋 / 738~741<9090738>
  • 前腸骨棘摧裂骨折の2例 / 得津//雄司 / 741~744<9090737>
  • 習慣性肩関節後方脱臼の1例とその手術法 / 名倉//弓雄 / 744~747<9090734>
  • 腰椎椎間板ヘルニアの部分的椎弓切除術 / 片山//良亮 / 748~764<9090732>
  • 腰椎椎間板ヘルニヤの部分的椎弓切除術 / 片山//良亮 / 748~764<9090733>
  • 学会をきく 第37回日本整形外科学会総会印象記 / 小谷勉 / p765~772
  • 誌説 先天股脱の早期治療 / 島啓吾 / p725~725
  • 先天股脱の"いわゆる健側",関節の潤滑性 / K.Y.
  • A.T. / p737~737
  • 診療余卓 「骨折,脱臼の整復にS.C.C.」について再言す / M.F. / p703~703
  • 書評 Die Meniscuslaesion / 三木威勇治 / p712~712
  • 第8回日本手の外科学会 / / p772~772
  • 編集後記 / I.M. / p774~774

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 整形外科 = Orthopedic surgery
著作者等 南江堂
書名ヨミ セイケイ ゲカ = Orthopedic surgery
書名別名 Orthopedic surgery
巻冊次 15(9)
出版元 南江堂
刊行年月 1964-08
ページ数
大きさ 26-29cm
ISSN 00305901
NCID AN00126560
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012970
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想