新薬と治療  (217)

山之内製薬株式会社 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 13) 1954.01~(通号: 24) 1955.11;本タイトル等は最新号による;大きさ: 変更あり 刊行頻度: 変更あり;[1号]-217号 (1977年5/6月) ; v. 27, no. 7 = 218号 (1977年7月)-54巻6号 = 451号 (2004年12月/2005年1月);以後廃刊;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 問題点の周辺 癌化学療法の現状と将来を展望して(III)新しい抗癌剤・ネオカルチノスタンをめぐって / / p3~32
  • 座談会 新しい抗癌剤・ネオカルチノスタチン--基礎と臨床にみる特性と展望 / 石田名香雄
  • 佐藤博
  • 姉歯安正
  • 藤田浩
  • 菊地金男 / p3~15
  • ネオカルチノスタチン(NCS)の作用機作 (1) NCSの活性化とDNA損傷 / 石田良司 / p16~17
  • ネオカルチノスタチン(NCS)の作用機作 (2) NCS-セファローズによる白血病細胞の増殖阻害 / 中村博行 他 / p18~20
  • ネオカルチノスタチン(NCS)の作用機作 (3) NGSのユニークな作用機作(まとめ) / 海老名卓三郎 / p20~22
  • ネオカルチノスタチンの臨床応用(私の印象) (1) 胃癌での効果 / 姉歯安正 / p23~24
  • ネオカルチノスタチンの臨床応用(私の印象) (2) 膵癌の有力な武器に / 石井兼央 / p25~26
  • ネオカルチノスタチンの臨床応用(私の印象) (3) 白血病に使用して / 喜多島康一 / p27~28
  • がん化学療法--その問題点と増強効果に関連して / 木村禧代二 / p29~32
  • YAMANOUCHI INFORMATION 新製品<ネオカルチノスタチン>に関するドラッグ・インフォメーション / / p33~34
  • 診断クイズ(第97回)最終回 / T・T / p35~35,43~43
  • 苦痛の周辺(11)最終回 苦痛と人間のかかわり-歴史にみるその代償 / 吉田直哉
  • 清原迪夫 / p36~42
  • 「雅叙園リバーカンファレンス」記録(2)一般臨床医のために / / p44~47
  • 診断の困難であった原発性肝癌 臨床の立場から・症例1 / 田岡賢雄 他 / p44~45
  • 診断の困難であった原発性肝癌 臨床の立場から・症例2 / 佐藤源一郎 他 / p45~47

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 新薬と治療
著作者等 山之内製薬
山之内製薬株式会社
山之内薬株式会社
書名ヨミ シンヤク ト チリョウ
書名別名 New remedies and therapy

New remedies & therapy
巻冊次 (217)
出版元 山之内製薬
刊行年月 1977-05
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 05598664
NCID AN00123482
AN00275651
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012520
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想