神経研究の進歩  12(2)(46)

医学書院 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1956.01~1 (3) 1956.07 ; 6 (4) 1962.11~50 (6) (通号: 271) 2006.12;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Recent advance in research of nervous system (1巻1号-8巻2号);刊行頻度の変更あり;1巻1号-[ ] ; [ ]-50巻6号 = no. 271 (2006年12月);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 脳研究所30年のあゆみと展望 / 時実//利彦 / 304~306<8255455>
  • 細胞核のレベルからみたノイロンとグリア / 黒川//正則 / 307~315<8255456>
  • 水平半規管系求心路の前庭神経核内ネウロン機構 / 島津//浩 / 316~324<8255457>
  • 運動野と体性感覚野から視床などへの投射 / 草間//敏夫 / 325~340<8255458>
  • Olive核を中心とする解剖学 / 岡本//道雄 / 341~367<8255459>
  • 脳幹部呼吸性ニューロンの逆方向性ならびに順行方向性刺激応答 / 福原//武彦 / 369~379<8255460>
  • ヘルペス脳炎の病理成因について / 山本//達也 / 380~388<8255461>
  • Hallervorden-Spatz病の病因論 系統変性症と早発老化の立場からみたその神経病理学 / 白木//博次 / 389~413<8255462>
  • Genetics of epilepsy:A review / Eiji@@Inouye / 414~418<8255463>
  • 臨床脳波学の進歩 相関分析,誘発電位,直流電位 / 佐野//圭司 / 419~436<8255464>
  • 大脳誘発電位とその臨床的応用 / 黒岩//義五郎 / 437~447<8255465>
  • 脳血管性障害における優位半球障害 / 勝木//司馬之助 / 448~468<8255466>
  • 核間性眼筋麻痺,Oscillopsia,小脳症状などを示す3症例 / 塚越//広 / 469~475<8255467>
  • 脳浮腫の研究 / 植木//幸明 / 476~494<8255468>
  • 東京大学医学部脳研究所のあゆみ 1962~1967 / 武村//信義 / 495~512<8255471>
  • 神経研究の将来(座談会) / 佐野//圭司 / 514~534<8255472>
  • 光に過敏なてんかんについて / 丸山//和子 / 537~553<8255473>
  • 脳動脈攣縮の実験的研究 特に頭蓋内椎骨脳底動脈系について / 田中//輝彦 / 554~565<8255474>
  • 書評 西園昌久著:薬物精神療法 / 土居健郎 / p68~68
  • 書評 上村卓也・他著:神経耳科学検査法 / 椿忠雄 / p113~113
  • 書評 David H.Clark著(鈴木淳訳):精神科医の役割 / 岡田靖雄 / p265~265
  • 総目次 / / p266~267
  • 投稿規定 / / p268~268
  • あとがき / 時実 / p268~268

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 神経研究の進歩
著作者等 医学書院
書名ヨミ シンケイ ケンキュウ ノ シンポ
書名別名 Recent advance in research of nervous system

Advances in neurological sciences

Shinkei kenkyu no shinpo
巻冊次 12(2)(46)
出版元 医学書院
刊行年月 1968-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00018724
NCID AN00120021
AA12504200
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00012054
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想