食品衛生研究 = Food sanitation research  32(8)(389)

厚生省食品衞生課・乳肉衞生課編

国立国会図書館雑誌記事索引 46 (6) 1996.06~;本タイトル等は最新号による;1巻2号以降の並列タイトル: Food sanitation research;編者変遷: 厚生省 (1巻1号-<1巻10号>)→ 厚生省環境衛生局 (<10巻7号>-27巻6号);1巻1号 = 1号-;出版者変遷: 日本食品協会 (1巻1号-<1巻10号>)→ 日本食品衛生協会 (<10巻7号>-27巻6号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 自主管理体制の強化を Preface / 佐竹繁男 / p7~7
  • わが国における将来の食糧構成 A Trial Food Constitution-An Estimate for 2,000- / 高居百合子 / p9~31
  • FAO/WHO合同食品規格計画第14回FAO/WHO合同食品規格委員会に出席して(報告) Brief Report of Joint FAO/WHO Food Standards Programme,Codex Alimentarius Commission,Fourteenth Session / 槇孝雄 / p33~43
  • 魚肉ねり製品およびパン類に添加された臭素酸カリウムの使用量推定について Studies on Potassium Bromate Added in Fish Paste Products and Bread / 大石義也 ほか / p45~52
  • 昭和56年度全国食品衛生監視員研修会優秀課題 / / p53~70
  • Bacillus cereus 菌による食品の汚染実態と生化学的性状型別について(第2報) Contamination and Biochemical Type of Bacillus cereus in Foods (Second Report) / 藤井義文 ほか / p53~57
  • Bacillus cereus が原因と疑われる食中毒の発生について Outbreak of Food Poisoning Associated with Bacillus cereus / 田村りつ子 ほか / p58~61
  • 豆腐における一般生菌,大腸菌群,セレウス菌の相関性について Relation between Aerobic Bacteria (SPC) Coliform Group and Bacillus cereus in Soybean Curd (Tofu) / 望月春彦 ほか / p62~65
  • セレウス菌を中心とした弁当類似食品の汚染実態調査 Contamination of B.cereus in Luncheon Food Stuffs / 広瀬俊之 ほか / p66~70
  • 通牒 a Notification / / p72~85
  • 人事異動 Personnel Shifting / / p85~85
  • 編集後記 The Editor′s Comments / クリケット / p86~86

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 食品衛生研究 = Food sanitation research
著作者等 厚生省
厚生省乳肉衛生課
厚生省環境衛生局
厚生省食品化学課
厚生省食品衛生課
日本食品衛生協会
日本食品協会
書名ヨミ ショクヒン エイセイ ケンキュウ = Food sanitation research
書名別名 Food sanitation research
巻冊次 32(8)(389)
出版元 日本食品衛生協会
刊行年月 1982-08
ページ数
大きさ 21-26cm
ISSN 05598974
NCID AN00117752
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011720
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想