小児科診療  38(4)(426)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 16 (4) 1953.04~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;16巻4号(Apr. 1953)~;総目次・総索引あり;改題注記 : 「児科診療」の改題

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 小児白血病の研究 / 赤羽//太郎 / p407~410<1597892>
  • 小児神経学領域における専門分化と協力について / 有馬//正高 / p411~414<1597893>
  • 過去10年間の小児内分泌学をかえりみて / 五十嵐//良雄 / p415~419<1597894>
  • 小児急性白血病の治療--当科における治療成績とその反省 / 山本//正生
  • 小林//正貫
  • 植田//穣 / p420~424<1597895>
  • 最近における若年性関節リウマチの2~3の問題点--とくに急性良性多関節炎,虹彩炎の合併およびJRAの予後について / 大国//真彦 / p425~428<1597896>
  • 遺伝性酸性ムコ多糖症研究の歴史から / 鬼沢//仁一 / p429~432<1597897>
  • リピド-ジス胎児の電顕像 / 鴨下//重彦 / p433~438<1597898>
  • 白血病と自己免疫 / 小林//登 / p439~443<1597899>
  • 過去10年間における小児科学の進歩をかえりみて--微細脳障害を中心に / 鈴木//昌樹 / p444~448<1597900>
  • わが国における小児がんの臨床--過去10年間のあゆみ / 塙//嘉之 / p449~451<1597901>
  • 過去10年間における小児科学の進歩をかえりみて--成人前小児科学の発展 / 日比//逸郎 / p452~454<1597902>
  • 種痘研究班の経緯と業績 / 平山//宗宏 / p455~457<1597903>
  • ヒト白血球の長期培養 / 古川//利温 / p458~462<1597904>
  • 小児の肺高血圧と肺循環生理 / 門間//和夫 / p463~466<1597905>
  • 正常及び悪性リンパ系細胞の由来,性質,抗原性について / 矢田//純一 / p467~470<1597906>
  • 小児科における水分電解質代謝研究の最近の進歩 / 薮田//敬次郎 / p471~475<1597907>
  • 小児科領域における補体学の応用 / 渡辺//言夫 / p476~478<1597908>
  • 高津忠夫先生追悼座談会 / 加藤//英夫 / p479~491<1597909>
  • 低出生体重児の栄養--早期授乳と輸液を中心として / 小宮//弘毅 / p492~497<1597887>
  • 破傷風の再発および頭部破傷風について--5回発症を繰返した慢性頭部破傷風の1例(本稿を恩師高津忠夫先生の御霊前に捧ぐ) / 久保田//達夫
  • 福山//幸夫 / p498~518<1597886>
  • 大量胃腸管出血をきたしたミルクアレルギ-の1例 / 春名//英彦
  • 布施//安
  • 堀//隆 / p519~524<1597890>
  • 白血性リンパ肉腫症の1小児例におけるVincristineの著明な治療効果とNeuropathyの発症 / 小崎//武 / p525~528<1597889>
  • 乳児期の先天性心疾患-11-全肺静脈還流異常症(卒後教育シリ-ズ) / 松尾//準雄 / p529~543<1597888>
  • 海外小児科展望 近着海外文献抄録 / 慶大 / p145~146
  • 新刊書紹介 / 慈恵医大 / p147~148
  • 編集後記 / / p118~118

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 小児科診療
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ ショウニカ シンリョウ
書名別名 Journal of pediatric practice

The Journal of pediatric practice

Shonika shinryo
巻冊次 38(4)(426)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1975-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869806
NCID AN00116126
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00011508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想