歯科学報 = The journal of the Tokyo Dental College Society  42(4)

東京齒科大学学会

国立国会図書館雑誌記事索引 50 (1) 1950.09~83 (9) 1983.09 ; 104 (6) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;総索引のCD-ROMあり;5巻1号-;出版地の変更あり;出版者変遷: 齒科學報社 (5巻1号-45巻8号)→ 東京齒科醫學專門學校 (45巻9号-49巻6号)→ 東京歯科大学出版部 (50巻1号-60巻12号);5巻1号から102巻12号までの総索引あり, 各巻最後の号に総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 口腔に認めらるゝ悪性腫瘍特に肉腫の病理組織學的検索(其二) Original Communications 1.Patho-histological studies on the malignant tumours especially sarcoma in the mouth.Part 2. / 中島卯吉
  • 中野三郎 / ~255
  • 臺灣人(福建系支那人)齒牙の硏究 (第二報)永久齒齲蝕症の統計的觀察竝に從來の觀察方針に對する余の見解に就て (其七) Original Communications 2.On the studies of Formosan (Fukien-Chinese) teeth.Part II.Statistical observations on the dental caries of permanent teeth and personal view on the studies of former investigators.Part VII. / 丸山芳郞 / p256~273
  • 第二十七囘東京齒科醫學會演說要旨 / / p274~275
  • 口腔寄生細菌數の消長に關する實驗成績の總括 3.Summary of experimental studies on the tide of the number of bacteria present in the mouth. / 米澤和一
  • 大藤幸雄 / p276~286
  • 臨牀 慢性化膿性骨髄炎に繼發せる外聽道穿孔の一症例に就て 4.A cace of the perforation of external anditory canal after the chronic suppulative osteomyelitis. / 岡田治淸 / p287~289
  • 臨牀 妊娠每に發現せる「エプーリス」の一症例 5.A cace of epulis recurring at the time of each pregnancy. / 和田直樹 / p289~
  • 臨牀 質疑應答 / / p294~294
  • 雜報 醫界 / / p295~315
  • 雜報 學界 / / p316~318
  • 雜報 新刊紹介 / / p318~319
  • 雜報 東京齒科醫學專門學校錄事 / / p319~319
  • 雜報 人事 / / p320~320

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 歯科学報 = The journal of the Tokyo Dental College Society
著作者等 東京歯科医学専門学校
東京歯科大学
東京歯科大学学会
歯科学報社
書名ヨミ シカガクホウ = The journal of the Tokyo Dental College Society
書名別名 The shikwa gakuho

The journal of the Tokyo Dental College Society

Shikagakuho
巻冊次 42(4)
出版元 東京歯科大学学会
刊行年月 1937-04
ページ数
大きさ 26-28cm
ISSN 00373710
NCID AN0009999X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009686
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想