産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  46(3)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 子宮体癌-診断治療チェックポイント / 藤本征一郎 / p288~395
  • 1.子宮体癌の疫学 近年の疫学的動向 / 松永弦・他 / p289~294
  • II.子宮体癌診断のチェックポイント / / p295~301,303~311,313~319,321~331,333~341,343~346
  • 1.子宮内膜細胞診 その診断のチェックポイント / 蔵本博行・他 / p295~301
  • 2.病理組織診断 / 加来恒壽・他 / p303~311
  • 3.腫瘍マーカー / 蝦名康彦・他 / p313~319
  • 4.画像診断 / 中村幸雄・他 / p321~331
  • 5.鏡視下診断 / 晴山仁志 / p333~341
  • 6.進行期診断 / 吉川裕之・他 / p343~346
  • III.子宮体癌治療上の問題点 予後を含めて / / p347~371,373~395
  • 1.手術治療 教室における治療方針と成績 / 櫻木範明・他 / p347~354
  • 2.放射線療法 / 森崇英・他 / p355~358
  • 3.化学療法 / 高松潔・他 / p359~371
  • 4.内分泌療法 / 山本宝・他 / p373~382
  • 5.若年体癌の治療 / 玉舎輝彦 / p383~389
  • 6.再発体癌の治療 / 小橋勇二・他 / p391~395
  • 今日の話題 多胎妊娠の予定日 本当に40週でいいのか? / 水上尚典・他 / p397~402
  • 癌告知前後での心理変化 / 堂園晴彦・他 / p403~408
  • 診療 上皮性卵巣癌に対する術後first line chemotherapyの変遷 エンドキサン・カルボプラスチン(CT)療法の有用性の検討 / 木村英三・他 / p413~416
  • 診療 超低出生体重児の予後からみた産科管理 / 光田信明・他 / p417~423
  • 診療 21-水酸化酵素欠損症の出生前診断と出生前治療 / 橋場剛士・他 / p425~431
  • 臨床経験 中国と日本における大学付属病院入院患者の婦人科疾患構成の比較検討 / 唐政平・他 / p433~437
  • 臨床経験 腟内胎児性フィブロネクチンによる早産の予測 / 清水郁也・他 / p439~444
  • 治験 Visual Analog Scale(VAS)を用いた月経困難症の評価 / 河合清文・他 / p445~453
  • 症例 Campylobacterによる新生児髄膜炎 / 吉村健・他 / p455~459
  • 海外文献紹介 単純卵巣囊腫の待機的療法における穿刺,吸引の役割 / 自治医科大学産婦人科 / p409~409
  • 海外文献紹介 排卵誘発,不妊と卵巣癌のリスク / 自治医科大学産婦人科 / p409~409
  • Overseas Medical News Brain Damage Series No.41 分娩末期の徐脈:どの時点で介入すべきか? / 矢沢珪二郎 / p410~411
  • 学会案内 / / p390~390,396~396,412~412,432~432
  • 投稿規定 / / p461~461
  • 次号目次 / / p462~462

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
書名別名 Sanfujinka no jissai
巻冊次 46(3)
出版元 金原
刊行年月 1997-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想