産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice  16(12)

国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1):1952.01-32(10):1983.9 ; 50(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;60巻1号以降の並列タイトル: Obstetrical and gynecological practice;別冊あり;1巻1号-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 帝王切開に関する諸問題 / / p1083~1108,1109~1148,1149~1180,1181~1196,1197~1217<8226559>
  • 帝王切開の適応と現在の適応に対する批判 / 三谷茂 / p1083~1092<8226560>
  • 反復帝切是非論〔帝切(子宮)瘢痕は次回帝切の適応となるか〕 / 山村博三 他 / p1093~1101<8226561>
  • 合併症を伴う帝王切開時の麻酔選択 / 長内国臣 / p1102~1108<8226562>
  • 腹膜帝王切開術の種類 / 遠藤幸三 / p1109~1116<8226563>
  • 腹式腹膜外帝王切開術 / 飯塚理八 他 / p1117~1129<8226564>
  • Waters氏法による腹膜外帝王切開術 / 小森昭 他 / p1130~1137<8226565>
  • 腹膜外帝王切開術について / 橋本正淑 他 / p1138~1141<8226566>
  • わが教室における腹膜外帝王切開191例の経験 / 佐竹実 他 / p1142~1148<8226567>
  • 腹膜外帝王切開無用論 / 尾島信夫 / p1149~1151<8226568>
  • 帝王切開時の胎児娩出法について / 山田文夫 / p1152~1153<8226569>
  • 帝王切開術における児頭の誘導匙(Atom′s Obstetric Scoop)について / 金野昭夫 他 / p1154~1155<8226570>
  • 帝王切開で胎児を娩出する手技 / 前田一雄 / p1156~1158<8226571>
  • 帝王切開の際の胎児の娩出 / 佐藤喜一 / p1159~1160<8226572>
  • 胎児娩出の手技について / 三宅正明 / p1161~1163<8226573>
  • 腹式帝王切開術の2,3の試技について / 杉山四郎 他 / p1164~1165<8226574>
  • 帝王切開時の切創縫合について / 下村虎男 / p1166~1168<8226575>
  • 帝王切開手術縫合について / 楠本雅彦 / p1169~1171<8226576>
  • 帝切時の縫合とその後遺症 / 山田千里 他 / p1172~1177<8226577>
  • 座談会 開業医家の帝王切開を語る / 中山栄之助
  • 杉山四郎
  • 松浦鉄也
  • 関俊之
  • 千葉広子 / p1178~1180,1181~1196<8226578>
  • 座談会 帝王切開の諸問題を語る / 川上博
  • 尾島信夫
  • 竹岡秀策
  • 下村虎男
  • 林基之
  • 山村博三 / p1197~1217<8226579>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科の実際 = Obstetrical and gynecological practice
著作者等 金原出版株式会社
書名ヨミ サンフジンカ ノ ジッサイ = Obstetrical and gynecological practice
書名別名 Sanfujinka no jissai
巻冊次 16(12)
出版元 金原
刊行年月 1967-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05584728
NCID AN00099479
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009606
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想