産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy  56(3)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1960.9-47(5):1983.11 ; 82(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和35年9月)-103巻6号 (2011年12月号);以後休刊;各巻6号ごとに総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 第40回日本産科婦人科学会総会・学術集会を迎えて / 須川佶 / p235~239
  • 治療 多囊胞性卵巣症候群 / 田中昭一 / p240~248
  • 手術手技 腟式子宮全摘出術 / 工藤隆一 / p249~254
  • <特集>不育症 / / p255~306
  • 不育症とその原因 / 濱田政雄 / p255~258
  • 不育症の内分泌背景 / 和田裕一 / p259~263
  • 習慣流産の診断と治療 / 八神喜昭 / p264~267
  • 不育症の画像診断 / 石川睦男 / p268~272
  • 染色体異常と不育症 / 佐藤孝道 / p273~279
  • 不妊治療後の妊娠と流産 / 星和彦 / p280~286
  • 不育症(習慣性流産)に対する免疫療法 / 竹内正七 / p287~291
  • 不育症のホルモン療法 / 望月眞人 / p292~296
  • 不育症の治療--胎盤梗塞の予防という見地から / 林昭 / p297~301
  • わが教室における不育症の治療法 / 飯塚理八 / p302~306
  • 今日の問題 産婦人科領域におけるfibroblast(線維芽細胞)と関連した臨床的意義 / 玉舎輝彦 / p307~310
  • 臨床鎖談 プロラクチン研究の今昔 / 倉智敬一 / p311~311
  • 卒後講座 産婦人科医のための免疫学入門 4.AIDSの周産期感染 / 佐治文隆 / p312~316
  • 周産期 前置胎盤145例についての臨床的検討 / 越前屋成広 / p317~323
  • ホルモン 経口避妊薬と腫瘍(I) / 加藤恵一 / p324~330
  • 手術 S状結腸を用いた人工造腟術 / 有澤正義 / p331~335
  • 検査 競合的ラテックス凝集阻止反応を利用した尿中エストロゲン測定の臨床的応用 / 白井孝昭 / p336~340
  • 胎盤 胎盤の羊膜結節の臨床病理学的検討 / 中山雅弘 / p341~343
  • 研究速報 羊水中ドパミンの産生機構 / 工藤尚文 / p344~344
  • 研究速報 羊水混濁測定装置の開発 / 住本和博 / p345~345
  • 診療の実際 卵巣出血20例の検討 / 池内正憲 / p346~349
  • 症例 処女膜閉鎖症による腟,子宮溜血腫の一症例 / 竹下茂樹 / p350~352

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy
著作者等 永井書店
書名ヨミ サンフジンカ チリョウ = Obstetrical and gynecological therapy
書名別名 Obstetrical and gynecological therapy

Sanfujinka chiryo
巻冊次 56(3)
出版元 永井書店
刊行年月 1988-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0558471X
NCID AN00099457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想