産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy  54(2)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1960.9-47(5):1983.11 ; 82(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和35年9月)-103巻6号 (2011年12月号);以後休刊;各巻6号ごとに総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 治療 卵巣癌維持化学療法--とくにこの概念の再検討と今後のあり方を中心に / 寺島芳輝 / p125~130
  • 手術手技 私たちの行う帝王切開術--子宮下部腹膜の剝離,膀胱の剝離と下方圧排を行わない帝王切開術 / 中村俊男 / p131~135
  • <特集>産科におけるホルモン測定とホルモン療法 / / p136~148,149~168,169~197
  • 妊娠中のエストロゲン・プロゲステロン測定とその臨床的意義 / 矢内原巧 / p136~141
  • 絨毛性ゴナドトロピン(hCG)の測定とその臨床的意義 / 伊吹令人 / p142~148
  • 産科におけるプロラクチン測定とその臨床的意義 / 青野敏博 / p149~153
  • ヒト胎盤ラクトーゲン(hPL)の測定とその臨床的意義 / 広井正彦 / p154~157
  • 頸管熟化不全のホルモン療法 / 生山博 / p158~163
  • プロスタグランディンの産科臨床応用 / 西島正博 / p164~168
  • オキシトシン / 国本恵吉 / p169~174
  • 妊娠とステロイド療法--とくに胎児治療を中心として / 友田昭二 / p175~183
  • 甲状腺疾患合併妊婦の管理法 / 藤本征一郎 / p184~191
  • 糖尿病合併妊婦の管理 / 大塚博光 / p192~197
  • 今日の問題 医療,特に産婦人科診療と倫理(2) / 品川信良 / p198~200
  • 卒後講座 コルポスコピーの実際 第5章 コルポ・サービコスコピーの概念とその重要性 / 植木実 / p201~205
  • 手術のコツ 腟式子宮全摘出術における新しいダグラス窩開放術 / 曽我賢次 / p206~208
  • 癌 卵巣癌におけるCA125測定の意義 / 前田康子 / p209~212
  • 母子保健 第1児出産までの人工妊娠中絶と自然流産率 / 清水保 / p213~216
  • 周産期 骨盤位分娩と微弱陣痛 / 前田光士 / p217~220
  • 絨腫 CAP療法が奏功した難治性侵入奇胎の一例 / 星野達二 / p221~225
  • 検査 新しいOpen Laparoscopyを使用した腹腔鏡手技 / 柳野和雄 / p226~230
  • 染色体 染色体のはなし / 牧野佐二郎 / p231~236
  • 研究速報 マウスの脳組織に含まれる癌細胞増殖抑制因子について / 菊池義公 / p237~237
  • 研究速報 ヒト子宮内膜および内膜癌中SOD活性ならびにperoxidase活性について / 保田仁介 / p238~238
  • 症例 母児共に救命し得た原発性肺高血圧症合併妊娠の一症例 / 竹内康人 / p239~243
  • 第16回産婦人科マイクロコンピュータ研究会・第2回メディカル・マイクロコンピュータ・クラブ産婦人科支部研究会 / / p197~197

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy
著作者等 永井書店
書名ヨミ サンフジンカ チリョウ = Obstetrical and gynecological therapy
書名別名 Obstetrical and gynecological therapy
巻冊次 54(2)
出版元 永井書店
刊行年月 1987-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0558471X
NCID AN00099457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想