産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy  17(2)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1960.9-47(5):1983.11 ; 82(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和35年9月)-103巻6号 (2011年12月号);以後休刊;各巻6号ごとに総目次を収載

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 治療 子宮頚癌手術療法の患者管理 / 橋本清 / p119~125<8225321>
  • 治療 吸引分娩児の予後について / 奥山通雄 / p126~133<8225322>
  • 手術手技 子宮位置矯正術 / 深町庫次 / p134~150<8225323>
  • <特集>陣痛異常 / / p151~179<8225324>
  • 陣痛の異常(特に陣痛微弱とその原因) / 足高善雄 / p151~156<8225325>
  • 陣痛促進剤(特にOxytocinについて) / 鈴村正勝 / p157~165<8225326>
  • 陣痛微弱の対策 / 竹内繁喜 / p166~170<8225327>
  • 陣痛誘発法 / 楠本雅彦 / p171~176<8225328>
  • 後陣痛について / 徳田源市 / p177~179<8225329>
  • 手術 筋腫妊娠例への頚管縫縮術の応用 / 官川統 / p180~184<8225330>
  • ホルモン Clomiphene citrateによる排卵誘発 / 石塚直隆 / p185~198<8225332>
  • 新生児 母児間酸塩基平衡 / 武田佳彦 / p199~205<8225333>
  • 臨床検査 LHの生物学的定量法 / 御園生雄三 / p206~213<8225334>
  • 麻酔 持続腰部硬膜外麻酔による無痛分娩102例の検討 / 菊地和男 / p214~222,223~223<8225335>
  • 診療の実際 「レ」線写真により診断し得た重複奇形 / 岩崎博 / p224~227<8225336>
  • 診療の実際 Pierre Robin Syndromeの1例 / 中村恒寿 / p228~232<8225337>
  • 診療の実際 メサルモンFの機能性出血に対する臨床効果 / 橘高祥次 / p233~236<8225338>
  • 質疑応答 スポンゼルについて / 九嶋勝司 / p237~237

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産婦人科治療 = Obstetrical and gynecological therapy
著作者等 永井書店
書名ヨミ サンフジンカ チリョウ = Obstetrical and gynecological therapy
書名別名 Obstetrical and gynecological therapy

Sanfujinka chiryo
巻冊次 17(2)
出版元 永井書店
刊行年月 1968-08
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 0558471X
NCID AN00099457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009605
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想