産科と婦人科  66(2)(777)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;[1巻1号]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 生殖と内分泌攪乱物質 / / ~276
  • 1.内分泌攪乱物質と健康リスク / 曾根秀子・他 / p189~199
  • 2.エストロゲンと内分泌攪乱物質 / 佐藤友美・他 / p201~209
  • 3.ダイオキシン等の内分泌攪乱物質分布の地域差 / 宮田秀明 / p211~222
  • 4.野生生物における生殖攪乱と内分泌攪乱物質 / 堀口敏宏 / p225~234
  • 5.内分泌攪乱物質の生殖機能への影響 / 堤治・他 / p235~243
  • 6.魚類の性分化生殖能と内分泌攪乱物質 / 征矢野清・他 / p245~252
  • 7.畜産領域における内分泌攪乱物質の問題点 / 眞鍋昇・他 / p254~265
  • 8.内分泌攪乱化学物質問題への環境庁の対応 / 小林秀幸 / p267~276
  • 産婦人科手術シリーズ(46)性器奇形の手術II-腟中隔に対する手術 / 落合和徳・他 / p183~186
  • 女性内科シリーズ 血尿・蛋白尿 / 安田隆・他 / p277~285
  • 疫学シリーズ 乳癌の疫学と予防対策 / 濱島ちさと・他 / p286~290
  • Essayミューズの病跡学2 バッハヘンデル白内障 / 早川智・他 / p291~293
  • 症例 出生前に診断された脊椎,肋骨異形成症spondylocostal dysplasiaの1例 / 上田康夫・他 / p296~301
  • 薬剤の臨床 閉経後骨粗鬆症に対するホルモン補充療法と活性型ビタミンD₃製剤Calcitoriol併用療法の臨床効果 / 中村元一・他 / p303~308
  • 執筆者紹介 / / p310~311
  • お知らせ / / p265~265,276~276,285~285
  • 次号予告 / / p199~199
  • バックナンバー / / p301~301
  • 投稿規定 / / p318~318

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産科と婦人科
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ サンカ ト フジンカ
書名別名 Sanka to fujinka
巻冊次 66(2)(777)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1999-02
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869792
NCID AN00098035
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想