産科と婦人科  64(3)(752)

診断と治療社

国立国会図書館雑誌記事索引 17 (1) 1950.01~;本タイトル等は最新号による;CD-ROMとも;[1巻1号]~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集/切迫早産-新しい視点から- / / p299~353<4141034>
  • 1.切迫早産の病因 / 寺尾俊彦 / p299~304
  • 2.切迫早産--特に予後について / 吉永陽樹・他 / p307~311
  • 3.切迫早産の予知は可能か / 佐川正・他 / p312~318
  • 4.切迫早産の予防は可能か / 関博之・他 / p321~324
  • 5.切迫早産の処置と治療 / / p327~332,335~344,347~353
  • 1)陣痛の抑制 / 松田義雄・他 / p327~332
  • 2)抗生剤投与の是非 / 鈴木りか・他 / p335~339
  • 3)児の成熟促進とその注意 / 福家信二・他 / p340~344
  • 4)前期破水の取り扱いと予防 / 相良祐輔・他 / p347~353
  • 産婦人科手術シリーズ(23)子宮筋腫核出術(1) / 藤井信吾・他 / p289~296
  • 産婦人科フローチャート(41)多毛症 / 小池浩司 / p354~355
  • 生殖免疫の話(15)アン女王と習慣流産 / 早川智・他 / p356~357
  • Essay(45)産婦人科医としての50年の回顧 将来への展望とまとめ(その2) / 品川信良 / p359~365
  • 綜説 FCS(母体血胎児細胞分離)による出生前診断 / 北川道弘・他 / p367~372<4141035>
  • 臨床研究 初産婦と経産婦における妊娠中の自覚症状の経時的変化 / 伊藤雄二・他 / p375~379
  • 臨床研究 子宮頸部上皮内腫瘍合併妊婦の取り扱いについて / 池上淳・他 / p381~384
  • 症例 腹腔鏡下治療が奏功した持続性腹痛の1症例 / 福本由美子・他 / p386~390
  • 症例 卵巣原発の腺肉腫の1例 / 中田裕信・他 / p391~395
  • 症例 ガス壊疽を合併した子宮体癌の1例 / 木寺義郎・他 / p396~399
  • 症例 Serous surface papillary carcinomaの1症例 / 西田荘哉・他 / p400~404
  • 症例 分娩後に単独に形成された腟血腫に動脈塞栓術が有効であった症例 / 宮内文久・他 / p407~409
  • 症例 単頸双角子宮に発生した子宮癌肉腫の1症例(85歳) / 中田俊之・他 / p410~413
  • 症例 重症妊娠悪阻治療中に発症したWernicke-Korsakoff脳症と甲状腺機能抗進症を合併した2例 / 朝野晃・他 / p415~420
  • 執筆者紹介 / / p422~423
  • お知らせ / / p304~304,332~332,339~339,379~379,409~409
  • 次号予告 / / p353~353
  • バックナンバー / / p395~395
  • 投稿規定 / / p430~430

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 産科と婦人科
著作者等 診断と治療社
書名ヨミ サンカ ト フジンカ
書名別名 Sanka to fujinka
巻冊次 64(3)(752)
出版元 診断と治療社
刊行年月 1997-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03869792
NCID AN00098035
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想