最新醫學 = The medical frontline  54(4)(653)

国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による;56巻5号以降の並列タイトル: The medical frontline;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 アポトーシスの最前線と疾患 / / p823~930<4688149>
  • 序論 / 米原伸 / p823~824
  • アプローチ--アポトーシスの基礎研究と疾患との関連 / 米原伸 / p825~830
  • ノックアウトマウスによるミトコンドリア依存性アポトーシス誘導分子機構の解析 / 吉田裕樹 / p831~837
  • Fasを介したアポトーシスシグナル伝達機構の新展開 / 今居譲 ほか / p838~844
  • アポトーシスの実行分子カスパーゼ / 山下浩平 ほか / p845~852
  • アポトーシスにおけるミトコンドリアの新たな役割 / 太田成男 / p853~860
  • 内因性のカスパーゼ阻害因子IAP / 高橋良輔 ほか / p861~867
  • 小脳顆粒細胞のアポトーシス / 荒木敏行 ほか / p868~876
  • がんにおけるアポトーシス / 藤田直也 ほか / p877~883
  • 酸化ストレスとアポトーシス / 上田修吾 ほか / p884~890
  • 胸腺ナース細胞とアポトーシス / 平峯千春 / p891~901
  • アポトーシスと自己免疫病モデルマウス / 西原美由紀 ほか / p902~907
  • 慢性関節リウマチとアポトーシス / 松野博明 / p908~916
  • 新しい抗Fasモノクローナル抗体による治療薬開発への試み / 芹澤伸記 / p917~924
  • AIDSとアポトーシス--HIV感染とT細胞死誘導についての最近の話題と課題 / 小柳津直樹 / p925~930
  • エッセー--脳と心臓(4)気を失う / 藤井潤 / p932~934
  • 診断・治療のガイドラインとその問題点(1) / / p935~953<4688169>
  • 序論 連載の開始にあたって / 泉孝英 / p935~936
  • 市中肺炎治療のガイドライン / 河野 茂
  • 朝野 和典 / 937~942<4688189>
  • 臨床統計・医療費統計--肺炎 / 泉孝英 / p943~943
  • 対談 市中肺炎治療のガイドラインをめぐって / 河野 茂
  • 泉 孝英 / 944~953<4688199>
  • Ad4BP/SF-1関連核内受容体,FTZ-F1β(LRH-1/FTF)の構造と機能 / 柳瀬敏彦 ほか / p954~957
  • グリケーション後期段階と疾患 / 宮田哲 / p958~962
  • 好中球による活性酸素生成機構とそのシグナル伝達--食細胞NADPHオキシダーゼ活性化の分子機構 / 住本英樹 ほか / p963~970
  • 今月の略語 / / p971~977
  • 告知板 / / p934~934,953~953,957~957,970~970
  • 投稿規定 / / p978~978
  • 次号予告 / / p980~980

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新醫學 = The medical frontline
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク = The medical frontline
書名別名 The medical frontline

Saishin igaku
巻冊次 54(4)(653)
出版元 最新医学社
刊行年月 1999-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想