最新醫學 = The medical frontline  48増刊号(574)

国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による;56巻5号以降の並列タイトル: The medical frontline;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 序論 / 豊島久真男 / p5~6
  • 発癌のメカニズム / / p7~83
  • 癌遺伝子と癌抑制遺伝子 / 豊島久真男 / p7~16
  • がん遺伝子の機能:src遺伝子ファミリー / 山本雅 / p17~34
  • 受容体型チロシンキナーゼ群 / 渋谷正史 / p35~47
  • ヒト白血病ウイルス / 吉田光昭 / p48~60
  • 転写因子とDNA複製 / 伊藤嘉明 / p61~70
  • ヒトパピローマウイルスと癌 / 羽倉明 ほか / p71~83
  • 増殖と転移のメカニズム / / p84~173
  • 細胞増殖因子--HGF研究を中心として / 中村敏一 / p84~107
  • 増殖因子受容体とG蛋白 / 村山芳武 ほか / p108~119
  • Rasスーパーファミリー--RasとRhoの機能,活性化機構および作用機構 / 高井義美 ほか / p120~139
  • Cキナーゼの構造・活性化・ダウンレギュレーション / 黒木登志夫 / p140~150
  • 細胞周期の制御機構 / 永田昭久 ほか / p151~162
  • 上皮の構築と崩壊--がん悪性化の背後にある細胞動態 / 竹市雅俊 ほか / p163~173
  • 免疫応答の調節メカニズム / / p174~266
  • Bリンパ球の初期分化過程における細胞の増殖 / 西川伸一 / p174~187
  • サイトカインとレセプター / 高津聖志 / p188~205
  • リンパ球の機能を調節する接着分子 / 加藤和則 ほか / p206~222
  • サイトカインと細胞応答--インターフェロン系にかいま見る細胞増殖・癌化の調節機構 / 谷口維紹 / p223~234
  • 免疫応答の生体モデル / 岡田全司 / p235~251
  • 腫瘍抗原の提示と認識 / 山岸秀夫 / p252~266
  • 診断の新展開 / / p267~304
  • 癌の遺伝子診断 / 珠玖洋 / p267~280
  • 糖鎖抗原とがんの浸潤,転移 / 神奈木玲児 / p281~304
  • 治療の新展開 / / p305~341
  • 抗がん剤耐生因子とその生理機能 / 鶴尾隆 ほか / p305~314
  • 癌遺伝子機能抑制物質 / 上原至雅 ほか / p315~327
  • 細胞周期阻害剤とその分子標的 / 吉田稔 ほか / p328~341

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新醫學 = The medical frontline
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク = The medical frontline
書名別名 The medical frontline

Saishin igaku
巻冊次 48増刊号(574)
出版元 最新医学社
刊行年月 1993-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想