Brain and nerve  45(2)

国立国会図書館雑誌記事索引 32(1):1980.1-35(11):1983.11 ; 53(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: 脳と神経 (32巻1号-58巻12号);タイトル関連情報変遷: 神経研究の進歩 (59巻1号-67巻12号);32巻1号-;総目次あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 大脳基底核疾患-最近の知見- / / p105~132
  • パーキンソン病の臨床病理学的亜型について / 水野美邦 / p105~112
  • 「純粋無動」と進行性核上性麻痺について / 水澤英洋 / p113~118
  • 大脳基底核の血管障害と不随意運動 / 大江千廣 / p119~127
  • 分子遺伝学的異常による大脳基底核疾患 / 金澤一郎 / p129~132
  • 多発性硬化症の神経心理学的検討 / 鄭秀明・他 / p133~137
  • ⁹⁹mTc-HMPAOを用いたサブトラクションSPECT法による脳循環改善薬の効果判定評価法 / 杉山有・他 / p139~142
  • 電気生理学的手法とMRI stereotaxyを組み合わせた新しい機能的定位脳手術法の研究開発--パーキンソン病の治療を中心として / 西村裕之・他 / p144~155
  • ラット海馬における虚血耐性の発現と熱ショック蛋白70の役割 / 劉勇・他 / p157~162
  • 症例報告 著明な症候を呈した中脳・脳幹部出血の2症例--Weber症候群とOne and a half症候群 / 尾金一民・他 / p163~168
  • 症例報告 錐体路症状を伴うアルコール性小脳変性症--アルコール性脊髄症との関連について / 土谷邦秋・他 / p169~175
  • 症例報告 興味あるCTおよびMRI所見を示した類上皮腫の1例 / 宮城和男・他 / p177~181
  • 症例報告 上方注視麻痺を初期徴候とした小脳梗塞によるtranstentorial upward herniationの1例 / 山嵜正志・他 / p183~187
  • 症例報告 Neurological CPC ・2 Garcin症候群と対麻痺を呈した24歳男性 / 林明人・他 / p189~195
  • 海外文献抄録 / 大友英一 / p198~199
  • 書評 「頭部CT徹底診断」御供政紀著 / 奥寺利男 / p155~155
  • 千里ライフサイエンスセミナー--老化と老年病(2)-最近の進歩 / / p112~112
  • 千里ライフサイエンスセミナー--ブレインサイエンスシリーズ(第5回)-脳のトランスポーターとその機能 / / p132~132
  • 第52回日本脳神経外科学会総会 / / p196~197
  • 第5回日本レーザー治療学会 / / p197~197
  • 訂正・お詫び / / p142~142
  • 次号予告 / / p168~168
  • 投稿規定 / / p200~200
  • 編集後記 / 柳澤信夫 / p201~201

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 Brain and nerve
著作者等 医学書院
書名別名 神経研究の進歩

脳と神経
巻冊次 45(2)
出版元 医学書院
刊行年月 1993-02
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 18816096 (v. 59, no. 1)
NCID AN00144970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00033410
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想