三共研究所年報  33

三共株式会社研究所 [編]

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 (通号: 17) 1965.12~(通号: 34) 1982.12 ; 55 2003~58 2006;本タイトル等は最新号による;大きさの変更あり;15巻 (昭和38年12月)-v. 58 (2006);以後廃刊

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • X線結晶解析20年の歩み (英文) / 田村千尋 / p1~72<2477981>
  • 原報 迅速自動CHN分析装置 (微量分析の研究, 第25報) / 小野菊繁
  • 高橋達彦
  • 田丸正臣
  • 大地信也
  • 高橋長代
  • 山室マサ / p73~79<2477983>
  • 原報 自動CHN分析システム (微量分析の研究, 第26報) / 小野菊繁
  • 高橋達彦
  • 田丸正臣
  • 高橋長代
  • 山室マサ / p80~87<2477982>
  • 原報 ポーラスポリマーとODS-シリカを用いる高速液体クロマトグラフィーにおける定量的保持時間推定法 (英文) / 高萩英邦
  • 朝田克彦
  • 中西昭雄
  • 海野和夫
  • 服部洋子
  • 姉尾節哉 / p88~100<2477984>
  • 原報 Rare Actinomycetesの分離 (第2報) (英文) / 榎田竜三
  • 岡崎尚夫
  • 鳥潟顕雄
  • 内藤敦
  • 新井守 / p101~106<2477978>
  • 原報 カルボコンとシクロホスファミドの併用効果 / 梅沢高志
  • 馬場賢典
  • 新海健吉
  • 荒川順生 / p107~111<2477980>
  • 原報 Carboquoneと5-Fluorouracilの併用 / 猪俣多賀子
  • 荒川順生 / p112~120<2477979>
  • 原報 イネ中苗育苗におけるタチガレン剤の施用方法に関する検討(1)タチガレン液剤の育苗初期追加潅注の効果 / 中西逸朗
  • 加藤重博
  • 高日幸義 / p121~129
  • 原報 イネ中苗育苗におけるタチガレン剤の施用方法に関する検討(2)出芽時の低温によるイネ苗立枯病の発生とタチガレン粉剤,液剤処理の効果 / 中西逸朗
  • 加藤重博
  • 高日幸義 / p130~135
  • 実験ノート イソキサチオンの水溶液中での安定性 (英文) / 吉川矩次
  • 阿久津良
  • 石田三雄 / p136~138<2477985>
  • 抄録 4-エチル-5-エチルイミノ-2-フェニール-3-フェニールイミノ-1,2,4-チアジアゾリジンの構造 / 佐藤定男
  • 木下武
  • 畠忠
  • 田村千尋 / p139~139
  • 抄録 ハロメチルビニル菊酸およびそのエステルの¹³C-NMRスピン-格子緩和時間と¹³⁻C-¹H結合定数に関する研究 / 岩岡貞樹
  • 桑野晴光
  • 村松重基
  • 遠藤六郎
  • 中田泰雄
  • 井手純也
  • 近藤三千男 / p140~140
  • 抄録 安定フリーラジカルの研究(第16報)安定N-オキシルジラジカルとP-キシリレンの共重合 / 藤田岳
  • 吉岡孝雄
  • 相馬信夫 / p140~141
  • 抄録 安定フリーラジカルの研究(第17報)安定N-オキシルラジカルとp-ジフェノキノジメタンの共重合 / 藤田岳
  • 吉岡孝雄 / p141~142
  • 抄録 α-クロル化P,P'-ジメチルビフェニルとt-Buokの反応によるジフェノキノジメタンの重合 / 藤田岳
  • 吉岡孝雄 / p142~142
  • 抄録 光化学反応(第115報)γ,δエポキシエノンの光化学
  • ε位水酸基の影響について / 中村紀雄 / p143~143
  • 抄録 5,6エポキシ-1,3-ジエン類の光化学:7位水酸基の影響について / 中村紀雄 / p144~144
  • 抄録 スルフォキソニウムアリライドとニトリルオキシドの反応およびそれら反応生成物の環変換 / 中田泰雄
  • 畠忠
  • 田村千尋
  • 岩岡貞樹
  • 近藤三千男
  • 井手純也 / p145~145
  • 抄録 N-ベンジルピコリンアミドと五塩化燐の異常反応によるイミダゾロピリジン誘導体の合成 / 太刀川隆治
  • 田中茂
  • 寺田敦祐 / p146~146
  • 抄録 ピリジルニトリルイミンとアセチレンジカルボン酸メチルエステルとの反応 / 田中茂
  • 寺田敦祐 / p147~147
  • 抄録 1,3-ベンズオキサジンの研究(第2報)4-クロル-2,2-ジメチル-2H-1,3-ベンズオキサジンと置換ピリジンN-オキシド類との反応における新しい転位反応 / 和智一之
  • 寺田敦祐 / p148~148
  • 抄録 1,3-ベンズオキサジンの研究(第4報)1,3-ベンズオキサジンのイミドイルクロリドとスルホキシドとの反応 / 太刀川隆治
  • 和智一之
  • 寺田敦祐 / p149~149
  • 抄録 1,3-ベンズオキサジンの研究(第5報)1,3-ベンズオキサジンのイミドイルクロリドと2-アミノフェノール,σ-フェニレンジアミンおよび2-アミノチオフェノールとの反応 / 太刀川隆治
  • 和智一之
  • 寺田敦祐 / p150~150
  • 抄録 3-ニトロ-2-ピリジンスルフェニル(Npys)グループ
  • 活性化してペプチド結合生成反応が行える新しい保護基 / 松枝礼 / p151~151
  • 抄録 システインのチオール基の保護と活性化のための3-ニトロ-2-ピリジンスルフェニル基 / 松枝礼 / p152~152
  • 抄録 3-ニトロ-2-ピリジンスルフェネートの合成 / 松枝礼 / p152~153
  • 抄録 3-ニトロ-2-ピリジンスルフェニル保護基:プペチド合成および酵素修飾が行える活性化可能な保護基 / 松枝礼 / p153~153
  • 抄録 フェニルN-メチルカーバメイトのアセチルコリンエステラーゼに対する阻害作用の定量的構造活性相関 / 吉本昌文 / p154~154
  • 抄録 シスデカヒドロキノリン-5-カルボン酸の合成およびGABA Uptake阻害,Receptor Binding作用について / 富田邦之 / p154~155
  • 抄録 Anthglutinおよびその誘導体の合成 / 木下武
  • 渡辺広子
  • 湊貞正 / p156~156
  • 抄録 クロルジアゼポキシドからの三環系ベンゾジアゼピン誘導体の合成および転位生成物,インドレニン誘導体のX線結晶解析 / 宮寺哲男
  • 畠忠
  • 田村千尋
  • 太刀川隆治 / p156~157
  • 抄録 Croton sublyratusより得たジテルペンアルコール類の構造 / 北沢栄一
  • 小木曽彰 / p158~158
  • 抄録 フグ毒テトロドトキシンの抽出,分離 / 酒井浄
  • 太刀川隆治 / p158~159
  • 抄録 抗コクシジウム剤の研究(第13報)ニトロピリジン-2-または-3-スルホンアミドおよび誘導体の合成と抗コクシジウム活性 / 森沢靖弘
  • 片岡満
  • 永堀均
  • 坂本俊明
  • 北野訓敏
  • 草野健一
  • 佐藤清 / p160~160
  • 抄録 2-置換ピリミジンの化学,ブレオマイシンのピリミジン部分の合成 / 橋本光紀 / p161~162
  • 抄録 2-(フェニルチオメチレン)オキサペナム誘導体の合成 / 老田貞夫
  • 吉田明
  • 大木英二 / p163~163
  • 抄録 1-カルバペネムおよび1-カルバペナムの合成法 / 老田貞夫
  • 吉田明
  • 大木英二 / p163~164
  • 抄録 2-(アルキルチオ)ペネム-3-カルボン酸(第1報)6-無置換ペネムの合成 / 老田貞夫
  • 吉田明
  • 林輝雄
  • 武田憲子
  • 大木英二 / p164~165
  • 抄録 2-(アルキルチオ)ペネム-3-カルボン酸(第2報)ペネム側鎖の化学的変換 / 老田貞夫
  • 吉田明
  • 林輝雄
  • 武田憲子
  • 大木英二 / p165~166
  • 抄録 2-(アルキルチオ)ペネム-3-カルボン酸(第3報)6-エチルペネムの合成 / 吉田明
  • 林輝雄
  • 武田憲子
  • 老田貞夫
  • 大木英二 / p166~166
  • 抄録 2-(アルキルチオ)ペネム-3-カルボン酸(第4報)チエナマイシンの1-チア類縁体合成のための(ヒドロキシエチル)アゼチジノン前駆体の合成 / 吉田明
  • 林輝雄
  • 武田憲子
  • 老田貞夫
  • 大木英二 / p167~167
  • 抄録 2-(アルキルチオ)ペネム-3-カルボン酸(第5報)"1-チアチエナマイシン"および関連化合物の合成と抗菌活性 / 林輝雄
  • 吉田明
  • 武田憲子
  • 老田貞夫
  • 菅原眞一
  • 大木英二 / p168~168
  • 抄録 アルドール縮合による⊿¹-カルバベネム誘導体の合成 / 平井功一
  • 藤本克已
  • 岩野雄次
  • 平岡哲夫
  • 畠忠
  • 田村千尋 / p169~169
  • 抄録 セファマイシン類7位アミド基の切断とその誘導体 / 汐崎正生
  • 石田登
  • 飯野公夫
  • 平岡哲夫 / p170~170
  • 抄録 セファロスポリン化合物合成のためのアミノ酸および4,5-ジヒドロ-6H-1,3-チアジン誘導体の合成 / 橋本俊彦
  • 渡辺泰一郎
  • 川野洋一
  • 田中輝夫
  • 宮寺哲男 / p171~173
  • 抄録 (±)-チエナマイシン中間体の立体制御合成 / 汐崎正生
  • 平岡哲夫 / p173~174
  • 抄録 エリスロマイシンの不済的全合成(第1報)不斉誘導によるエリスロノリドAセコ酸誘導体の合成 / 小島孝一 / p174~176
  • 抄録 エリスロマイシンの不斉的全合成(第2報)エリスロノリドAラクトン系の合成 / 小島孝一 / p176~177
  • 抄録 エリスロマイシンの不斉的全合成(第3報)エリスロマイシンの全合成 / 小島孝一 / p178~179
  • 抄録 ミルベマイシン,新マクロライド抗生物質 培養,単離,および物理化学的性質 / 滝口洋
  • 三島洋
  • 奥田道久
  • 寺尾道也 / p180~180
  • 抄録 キャンディプラネシン,アンプラリエラ レギュラリス サブエスピー マンニトフィラーラの生産する新抗生物質 その1 生産菌および培養 / 伊藤泰博
  • 榎田竜三
  • 岡崎尚夫
  • 岩藤誠吾
  • 鳥潟顕雄
  • 羽石達生
  • 新井守 / p180~181
  • 抄録 キャンディプラネシン,アンプラリエラ レギュラリス サブエスピー マンニトフィーラの生産する新抗生物質 その2 単離,物理化学的性質および生物活性 / 伊藤泰博
  • 鳥潟顕雄
  • 片山千和子
  • 羽石達生
  • 新井守 / p181~182
  • 抄録 Sphaerotilus natansに対する新規選択的増殖阻害物質,Anslimins A,B / 滝口洋
  • 吉川博治
  • 寺尾道也 / p182~182
  • 抄録 Citrobacter freundii GN7391株のβ-Lactamaseの精製と諸性状 / 田島政三
  • 竹之内由仁子
  • 菅原眞一 / p183~183
  • 抄録 Cephamycin系抗生剤のβ-Lactamase阻害活性 / 田島政三 / p183~184
  • 抄録 日本国内にも発生したミツバチのChalk Brood Disease / 古谷航平 / p184~185
  • 抄録 酵母による3-ヒドロキシ-3-メチルグルタル酸の醗酵生産 / 小玉健太郎 / p185~186
  • 抄録 ステロイド,アルカロイドの微生物変換 / 内藤敦 / p186~186
  • 抄録 Thiamine Pyrophosphataseの活性調節機構 / 山崎光郎 / p186~187
  • 抄録 プロスタグランジンと関連生理活性物質--合成と生理作用 / 酒井浄 / p187~187
  • 抄録 抗アレルギー剤による15-OHプロスタグランディン脱水素酵素阻害 / 飯島康輝
  • 河北範夫
  • 山崎光郎 / p188~188
  • 抄録 尿中プロスタグランジン測定による抗炎症薬作用機序 / 松田啓一
  • 山崎光郎 / p188~188
  • 抄録 9,11-デオキシプロスタグランジン誘導体による15-ヒドロキシプロスタグランジン脱水素酵素の阻害 / 山崎光郎
  • 佐々木正明
  • 酒井浄 / p189~189
  • 抄録 6,9-メタノプロスタグランジンI₂の血小板凝集阻害および解離促進作用 / 森田明
  • 森昌弘
  • 長谷川和雄
  • 小島孝一
  • 小林晋作 / p190~190
  • 抄録 抗炎症剤Sodium2-〔4-(2-oxocyclopentan-1-ylmethyl)phenyl〕propionate Dihydrate(CS-600)の抗炎症,鎮痛および解熱作用 / 三坂英一
  • 山口武
  • 飯塚義夫
  • 鴨志田勝男
  • 小島高義
  • 小林和
  • 遠藤陽子
  • 三沢由美子
  • 小林晋作
  • 田中喜一郎 / p190~191
  • 抄録 抗炎症ステロイド軟膏の外用効果評価に関する簡単な2方法について / 飯塚義夫
  • 遠藤陽子
  • 三沢由美子
  • 三坂英一 / p191~192
  • 抄録 マウス横隔膜神経筋標本における間接条件付け刺激による単収縮増強作用におよぼすベラパミールの作用 / 浅井史敏
  • 佐藤栄輝 / p192~193
  • 抄録 新しい合成冠循環作用薬,ブメピディールの心脈管系にたいする薬理作用 / 熊倉清次
  • 小池博之
  • 大島武史
  • 島田幸雄
  • 西野弘四
  • 水野洋史
  • 三宅茂樹 / p193~194
  • 抄録 無麻酔犬にカプトプリルを経口投与した際の血中濃度とアンジオテンシンIによる昇圧の抑制との関係 / 小池博之
  • 池田敏彦
  • 駒井亨
  • 河合賢司
  • 宮本政章
  • 進藤英世 / p194~194
  • 抄録 β-遮断剤ブクモロール,5-メチル-8-(2-ハイドロキシ3-t-ブチルアミノプロポキシ)クマリン塩酸塩の光学異性体の麻酔犬におけるアコニチン誘発心房性およびウアバイン誘発心室性不整脈に対する作用 / 大島武史
  • 小池博之 / p195~195
  • 抄録 β-アドレナリン遮断剤ブクモロールのSHRにおける抗高血圧作用 / 宮本政章
  • 小池博之
  • 伊藤勝昭
  • 西野弘四 / p196~196
  • 抄録 遺伝性高脂血症ウサギ(WHHL-Rabbit)に対するCS-500(ML-236B)の血中脂質低下作用 / 黒田正夫
  • 丹沢和比古
  • 望月昌子
  • 辻田代史雄
  • 新井守 / p196~197
  • 抄録 Complestatinによる人プロパージン補体系(Alternative Pathway)の阻害 / 金子勲 / p197~198
  • 抄録 秤量法によるマウス遅延型過敏反応の評価 / 北村公一 / p198~198
  • 抄録 免疫賦活剤によるPFC反応の抑制--Levamisoleによる抗原特異的抑制性細胞の誘導 / 蔵方慎一
  • 北村公一 / p199~199
  • 抄録 ビクロトキシンによって生じるラット過敏性の抑制機構 / 西島好章
  • 三国直二
  • 岩田宜芳 / p199~200
  • 抄録 Methyl(5-Fluoro-1H-2-oxo-4-pyrimidinyl-β-D-glucopyranosid)uronateの各種実験癌に対する抗腫瘍効果 / 荒川順生
  • 清水総明
  • 笹川和彦
  • 猪俣多賀子
  • 新海健吉 / p200~201
  • 抄録 制癌性多糖類に関する研究(第2報)多糖類の抗腫瘍活性スクリーニング / 新海健吉
  • 清水雅子
  • 荒川順生 / p201~202
  • 抄録 クロレラの糖質に関する研究(第3報)クロレラ多糖類の分別と生物活性 / 新海健吉
  • 荒川順生 / p202~203
  • 抄録 コフキサルノコシカケより産生される水溶性β-D-Glucanの抗腫瘍活性 / 新海健吉
  • 荒川順生 / p203~203
  • 抄録 頭頂部皮下に限局性の巨大な腫瘍塊を形成したイヌ髄膜腫の1例 / 深見征治 / p204~204
  • 抄録 Fischer系(F₃₄₄)ラットの胸腔内リンパ節 / 工藤和男
  • 松沼尚史 / p204~205
  • 抄録 無麻酔無拘束ラットの精神的ストレスによって生ずる不動時における脳波変化 / 岩田宜芳
  • 三国直二 / p205~205
  • 抄録 ネコの視床下部刺激によって生ずる胃収縮反応ならびに腰髄γ-運動 ニューロンの興奮におよぼすCS-386およびDiazepamの影響 / 岩田宜芳
  • 小林和雄
  • 原隆夫
  • 殿広利之
  • 柴田隆司 / p206~206
  • 抄録 薬物の血液脳関門および胎盤通過 / 進藤英世
  • 駒井亨 / p207~207
  • 抄録 薬物代謝の研究目的と実験デザイン / 進藤英世 / p207~208
  • 抄録 吸収実験法 / 駒井亨
  • 進藤英世 / p208~208
  • 抄録 分布実験法--全身オートラジオグラフィ / 中島栄一
  • 進藤英世 / p209~209
  • 抄録 In vitro代謝実験法 / 田中実
  • 進藤英世 / p209~210
  • 抄録 臓器潅流実験法 / 池田敏彦
  • 進藤英世 / p210~210
  • 抄録 新降圧剤,N-Amidino-2-(2,6-dichlorophenyl)acetamide Hydrochloride(Gaanfacine)の代謝研究(第1報)単回および反復経口投与後のラットにおける吸収,分布ならびに排泄 / 上村昭二
  • 奥田道久
  • 北原伸章
  • 戸取照夫
  • 田中頼久
  • 管野修治
  • 林了三 / p211~211
  • 抄録 新降圧剤,N-Amidino-2-(2,6dichlorophenyl)acetamide Hydrochloride(Guanfacine)の代謝研究(第2報)単回および反復投与したラットの血液,肝臓ならびに排泄物中の代謝物 / 上村昭二
  • 奥田道久
  • 北原伸章
  • 浜野潔
  • 戸取照夫
  • 管野修治
  • 林了三 / p212~213
  • 抄録 新降圧剤,N-Amidino-2-(2,6-dichlorophenyl)acetamide Hydrochloride(Guanfacine)の代謝研究(第3報)ラットにおける胎盤通過ならびに胎仔中の代謝物 / 上村昭二
  • 奥田道久
  • 戸取照夫
  • 北原伸章
  • 田中頼久
  • 菅野修二
  • 林了三 / p213~214
  • 抄録 SQ14,225(Captopril)の代謝経路ならびに混合ジスルフィド生成機作に関するin vitro研究 / 駒井亨
  • 池田敏彦
  • 河合賢司
  • 亀山恵美
  • 進藤英世 / p214~215
  • 抄録 新抗高血圧薬,1-(3-Mercapto-2-D-methyl-1-oxopropyl)-L-proline,(SQ-14,225)のイヌおよびラット尿中代謝物 / 池田敏彦
  • 駒井亨
  • 河合賢司
  • 進藤英世 / p215~216
  • 抄録 高速液体クロマトグラフィーによる血中・尿中Captoprilの定量 / 川原幸則
  • 久岡正史
  • 山崎泰志
  • 稲毛明子
  • 森岡正 / p216~216
  • 抄録 腎障害患者におけるCaptoprilの血中濃度と尿中排泄 / 川原幸則 / p217~217
  • 抄録 新睡眠導入剤Haloxazolam(CS-430)のヒトにおける吸収,排泄と血中ならびに尿中代謝物 / 進藤英世
  • 林了三
  • 有賀敏夫
  • 当津純一 / p218~218
  • 抄録 L-DOPA-¹⁴CとL-5-HTP-¹⁴Cのネコ脳内における分布のオートラジオグラフィーによる研究 / 宮腰昶宏
  • 田中実
  • 進藤英世 / p219~219
  • 抄録 レボドパの生物学的利用率向上のための製剤設計(第3報)イヌおよびパーキンソン病患者におけるレボドパの生体内挙動に及ぼす投与量の影響 / 笹原邦宏
  • 似内貴
  • 羽原妙子
  • 森岡正
  • 中島栄一 / p220~220
  • 抄録 レボドパの生物学的利用率向上のための製剤設計(第4報)イヌにレボドパを経口投与した時の生物学的利用率の悪い原因検索 / 笹原邦広
  • 似内貫
  • 羽原妙子
  • 小島敏昌
  • 川原幸則
  • 森岡正
  • 中島栄一 / p221~221
  • 抄録 Cefmetazole(CS-1170)のラット炎症Pouch内浸出液中への移行と実験的局所感染に対する効果 / 久岡正史
  • 小島敏昌 / p222~222
  • 抄録 Cefmetazole(CS-1170)の組織移行性-各種体液中への移行 / 久岡正史 / p222~223
  • 抄録 Halcinonide-¹⁴Cの経皮吸収後の体内分布について--全身オートラジオグラフィによる研究 / 中島栄一
  • 田中実 / p223~223
  • 抄録 プロペタホス(サフロチン®)製剤の局所刺激性試験 / 深見征治
  • 佐藤幹夫 / p224~224
  • 抄録 養殖マダイの生殖巣に寄生する鯛糸状虫 (新称) / 中島健次 / p224~225
  • 抄録 奄美・沖縄海域の養殖ブリおよび野生スズメダイ類に見られた新膠虫奄美クドア / 中島健次 / p225~225
  • 抄録 鯉の腸壁に巨大な腫瘤を惹起する新膠虫北上テロハネルス / 中島健次 / p226~226
  • 抄録 N-置換2-Hydroxymethyl-3,4,5,6-tetrachlorobenzamide誘導体の合成と抗菌性 / 中神和人
  • 石田三雄 / p227~227
  • 抄録 イネ体内の白葉枯病菌に及ぼすテクロフサラム散布の影響 / 中神和人
  • 田中治一 / p227~228
  • 抄録 テクロフサラムを散布したイネの葉溢液に存在する白葉枯病菌密度とテクロフサラムの濃度 / 中神和人
  • 田中治一
  • 山岡剛
  • 辻野泰宏 / p228~228
  • 抄録 イネ白葉枯病防除テクロフサラムの開発とその作用機構に関する研究 / 中神和人 / p229~229
  • 抄録 Pentachlorobenzyl Alcoholの粒度とイネいもち病防除効果およびその懸濁製剤化について / 中村利家
  • 清水宏道
  • 藤本昌彦
  • 高日幸義
  • 近藤泰彦 / p229~230
  • 抄録 抗生物質殺ダニ剤Milbemycinsに関する研究 1. 殺ダニ特性とナミハダニ,ミカンハダニに対する防除効果 / 山本慎二郎
  • 西田𠛡
  • 青木篤 / p230~231
  • 抄録 Binapacrylの粒度とミカンハダニに対する効果 / 藤本昌彦
  • 西田𠛡
  • 山本慎二郎
  • 中村利家 / p231~231
  • 学会口演記録 / / p232~235

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 三共研究所年報
著作者等 三共株式会社
三共株式会社研究所
書名ヨミ サンキョウ ケンキュウジョ ネンポウ
書名別名 Sankyo Kenkyusho nenpo

Annual report of Sankyo Research Laboratories

Sankyo kenkyujo nenpo
巻冊次 33
出版元 三共研究開発統轄
刊行年月 1981-12
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 1341741X
NCID AN0009867X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009474
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想