最新醫學 = The medical frontline  30(6)(351)

国立国会図書館雑誌記事索引 5 (1) 1950.01~5 (11) 1950.11 ; 10 (1) 1955.01~;本タイトル等は最新号による;56巻5号以降の並列タイトル: The medical frontline;[ ]-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 胆石症--総論 / 亀田//治男 / p914~919<1606137>
  • 胆石症の分類,疫学--特に日本人の胆石症について / 荒川//弘道
  • 増田//久之 / p920~925<1606138>
  • コレステロ-ル系胆石の成因 / 長瀬//正夫 / p926~235<1606139>
  • 胆汁色素系胆石の成因 / 佐藤//寿雄
  • 鈴木//範美 / p936~947<1606140>
  • 胆石の微細構造--走査電子顕微鏡による各種胆石の観察 / 緒方//卓郎 / p948~956<1606141>
  • 胆石症の診断 / 常岡//健二 / p957~964<1606142>
  • 胆石症の非観血的治療 / 岩村//健一郎 / p965~969<1606143>
  • 胆石の内科的治療--胆石溶解を中心として / 菅田//文夫
  • 清水//盈行
  • 八田//善夫 / p970~977<1606144>
  • 胆石溶解剤の臨床--外科の立場から / 久次//武晴
  • 五十君//裕玄 / p978~985<1606145>
  • 胆石症の胆汁酸組成 / 垣内//義亨
  • 山本//章 / p986~994<1606146>
  • 高令者胆石症の特異性 / 武内//俊彦 / p995~1001<1606147>
  • 胆石症の術中・術後合併症とその対策 / 吉田//晃治
  • 中山//和道
  • 友田//信之 / p1002~1007<1606148>
  • 胆道造影所見からみた胆石症の予後 / 大藤//正雄
  • 大野//孝則 / p1008~1013<1606149>
  • 多発性筋炎における間質性病変と治療--間質性多発性筋炎の提唱 / 出田//透 / p1014~1021<1606121>
  • 新鮮血漿静注による酸性ムコ多糖代謝異常症の尿中酸性ムコ多糖の変化について / 山口//衛 / p1022~1027<1606150>
  • 猪瀬型肝脳疾患に類似の症状を呈した肝硬変症の一例 / 星野//恒夫 / p1028~1032<1606119>
  • ケノデオキシコ-ル酸の胆石生成抑制に関する実験的研究 / 亀田//治男
  • 松本//和則 / p1033~1041<1606120>
  • 記録 第10回交流の会シンポジウム ウイルス感染症の治療をめざして--抗ウイルス物質とインターフェロン / 石田名香雄
  • 真壁理
  • 高月昭
  • 佐藤孝三郎
  • 飯田克平
  • 永田育也
  • 鈴木富士夫
  • 河野晴也
  • 伊藤康彦
  • 川出由己
  • 伊藤秀源 / p1042~1064,1065~1104
  • 抗ウイルス物質の構造と作用機作 / 石田//名香雄
  • 北目//文郎 / p1043~1056<1606124>
  • ビラゾ-ルとその関連化合物について / 真壁//理
  • 青田//敏直
  • 梅沢//純夫 / p1056~1060<1606125>
  • 抗ウイルス抗生物質Tunicamycin並びにBrefeldin Aの作用機作--細胞膜の生合成と機能との関連 / 高月//昭
  • 田村//学造 / p1060~1064<1606126>
  • ヌクレオサイドの抗ウイルス効果 / 佐藤//孝三郎 / p1065~1069<1606127>
  • にわとり白血病ウイルスに対するトヨカマイシンの作用とアデノシン・アナログ抗生物質の作用機作 / 飯田//克平 / p1069~1073<1606128>
  • インタ-フェロンの臨床応用をめぐる諸問題 / 永田//育也 / p1074~1077<1606130>
  • インフルエンザ感染症におよぼすインタ-フェロン誘起剤の防御作用 / 斉藤//紀行
  • 石田//名香雄
  • 鈴木//富士夫 / p1078~1084<1606131>
  • 培養細胞によるインタ-フェロンの産生 / 河野//晴也 / p1085~1089<1606132>
  • インタ-フェロン産生機構 / 伊藤//康彦 / p1089~1094<1606133>
  • インタ-フェロンの作用 / 川出//由己 / p1094~1099<1606134>
  • ヒトInterferonの産生と臨床応用 / 伊藤//秀源
  • 岸田//綱太郎
  • 今西//二郎 / p1099~1104<1606135>
  • ほんのしょうかい / 井村裕夫 / p994~994
  • 告知板 / / p919~919,947~947
  • 総目次 / / 末尾

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 最新醫學 = The medical frontline
著作者等 最新医学社
最新醫學社
書名ヨミ サイシン イガク = The medical frontline
書名別名 The medical frontline

Saishin igaku
巻冊次 30(6)(351)
出版元 最新医学社
刊行年月 1975-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03708241
NCID AA12706850
AN00094908
AA12405537
AA12106853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00009103
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想