フェミニズムの世界史

アンドレ・ミシェル 著 ; 村上真弓 訳

先史時代から現代にいたるまでの各時代と社会における女性の条件を、男性の地位・権力との関係で考察し、それらに基づいてフェミニズム理論を構築する野心作。著名な社会学者が、独自の第三世界論の立場から、世界的な規模での女性の条件の変革の可能性を展望し、女性解放の道筋を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 旧石器時代から第二次新石器革命までの女性の条件
  • 第2章 第二次新石器革命以降と古代における女性の条件
  • 第3章 ローマ帝国の崩壊からルネサンス末期までの女性の条件
  • 第4章 17〜18世紀の女性の条件
  • 第5章 19世紀の女性の条件
  • 第6章 20世紀のフェミニズム運動と女性の条件

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フェミニズムの世界史
著作者等 Michel, Andrée
村上 真弓
Michel Andree
ミシェル アンドレ
書名ヨミ フェミニズム ノ セカイシ
書名別名 Le féminisme. 4[e] éd
シリーズ名 文庫クセジュ 740
出版元 白水社
刊行年月 1993.3
ページ数 127, 14p
大きさ 18cm
ISBN 4560057400
NCID BN08912495
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95074216
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想