臨床眼科  7(13)

国立国会図書館雑誌記事索引 4(1):1950.1-37(11):1983.11 ; 55(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;基本標題: 2巻2号~17巻12号 (昭23.5~38.12) 臨牀眼科

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • なぜ盲斑中心暗点ができるか? / 桑島//治三郎 / 1009~1014<10135197>
  • Fusion frequencyの閾値の臨牀的処理に関する改良 / 山木//純恭
  • 神谷//貞義 / 1015~1016<10135198>
  • ペニシリン点眼に依る結膜嚢内の細菌の消長について / 梶川//修 / 1016~1018<10135199>
  • 興味ある経過をとつた脳下垂体腫瘍摘出例 / 加藤//直太
  • 三根//亨 / 1019~1022<10135200>
  • 松果腺腫瘍摘出例 / 三根//亨
  • 林//三郎 / 1023~1026<10135201>
  • 多発性軟骨性外骨腫を合併せるクルーゾン氏病と推定される1例 / 丹羽//泰仲 / 1027~1030<10135202>
  • 網膜膠腫の発生年令的関係 / 高安//晃 / 1030~1032<10135203>
  • 副鼻腔手術後に見られる一過性軸性視束炎に就いて / 長谷川//文吾 / 1032~1035<10135205>
  • プリビナの眼作用 / 池田//一三 / 1037~1040<10135206>
  • 家族性角膜炎性の2例とその家系図,細隙燈及び組織所見に就て / 伊藤//清
  • 前田//良治 / 1041~1044<10135207>
  • 眼瞼整形手術に因る皮膚色素斑(メラノージス)の発生に就て / 西田//富美 / 1045~1047<10135208>
  • 眼瞼癌腫の1例 / 中村//滋 / 1047~1049<10135209>
  • Bourneville Pringe氏病の1例に就て / 中村//滋 / 1051~1053<10135210>
  • 興味ある視野所見を呈したる脳室内膠腫の剖見例に就て / 中村//滋 / 1055~1057<10135211>
  • 慶大眼科学教室に於る網膜剥離症の手術成績に就いて / 下山//順司 / 1059~1060<10135212>
  • 頭蓋咽頭腫と脳下垂体腺腫との鑑別 / 井街//譲 / 1061~1065<10135213>
  • 眼科手術に際し補助麻酔の必要を提唱する-1 Pentabaybitat Calcium(Ravona)の応用 / 高木//義博
  • 水川//孝 / 1067~1069<10135214>
  • 私の經驗 九州の水害 / 南熊太 / p1070~1071
  • 銀海餘滴 近視 / 大塚任 / p1014~1014
  • 銀海餘滴 綜合ビタミン劑 / 杉靖三郞 / p1018~1018
  • 銀海餘滴 書評 (臨床眼科學) / 中泉 / p1026~1026
  • 銀海餘滴 仙台市立病院看護婦服務規程,保險問答 / / p1046~1046
  • 銀海餘滴 仙台市立病院醫員服務規程 / / p1049~1049
  • 銀海餘滴 仙台市病院內規 / / p1069~1069
  • 銀海餘滴 國立病院業務基準(抄) / 厚生省醫務局 / p1053~1053,1071~1071
  • 銀海餘滴 結核の治療は共同で / 藤田眞之助 / p1057~1057
  • 後記 / 中村康 / p1072~1072
  • 索引 / / p1~14

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床眼科
著作者等 医学書院
日本醫學雜誌株式會社
書名ヨミ リンショウ ガンカ
書名別名 Rinsho ganka
巻冊次 7(13)
出版元 医学書院
刊行年月 1953-12
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03705579
NCID AN00252816
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想