日本法医学雑誌 = The Japanese journal of legal medicine  54(1)

国立国会図書館雑誌記事索引 3 (6) 1949.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;補冊号あり;2巻1号 (Jan. 1948)-

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特別講演 ABO式血液型H抗原の分布及び分泌型遺伝子多型の研究 / 木村//博司 / 35~37<5295453>
  • 特別講演 医療事故の解析と予防対策の軌跡 / 押田//茂実 / 38~40<5295459>
  • 特別講演 法医中毒学から法中毒学へ / 鈴木//修 / 41~43<5295470>
  • シンポジウム1 皮膚損傷におけるサイトカイン及び関連物質の動態 / 大島徹 / p44~44
  • シンポジウム2 生体膜障害とフリーラジカル / 足立順子 / p45~45
  • シンポジウム3 脳並びに心筋障害におけるiNOSの法医病理学的意義 / 折原義行 / p46~46
  • シンポジウム4 障害におけるストレス蛋白質(法医学領域における応用) / 北敏郎 / p47~47
  • 学術奨励賞 皮膚損傷における炎症性サイトカインの動態とその法医学的応用 / 近藤稔和 / p48~48
  • A-1 農薬に添加されている有機溶剤の人体への影響 / 権守邦夫
  • 吉岡尚文 / p49~49
  • A-2 パラコートは脳細胞外液中のグルタミン酸濃度を上昇させる--脳障害の原因か? / 清水恵子
  • 斉藤修
  • 小川研人
  • 水上創
  • 上園崇
  • 塩野寛
  • 松原和夫
  • 大滝康一
  • 早勢伸正 / p49~49
  • A-3 有機リン系農薬アセフェートのマウス急性毒性に関する検討 / 田中敏子
  • 笠井謙多郎
  • 山口裕樹
  • 田中宣幸 / p50~50
  • A-4 爪からの内因性ステロイドの分析 / 黒須明
  • 鄧新生
  • DJパウンダー / p50~50
  • A-5 キョウチクトウ中毒の生体試料からの証明法の検討(第2報) / 荒尾友則
  • 福家千昭
  • 森永泰正
  • 高江洲一
  • 宮崎哲次 / p51~51
  • A-6 気管内挿管に使用されたリドカインおよびその代謝物の体内分布 / 守屋文夫
  • 橋本良明
  • 森木光司 / p51~51
  • A-7 低温トラッピングキャピラリーガスクロマトグラフィーによるヒト体液中ヘキサンおよびシクロヘキサンの高感度分析 / 近藤圭
  • 李暁鵬
  • 熊澤武志
  • 佐藤啓造
  • 妹尾洋
  • 鈴木修 / p52~52
  • A-8 生体試料中アコニチン系アルカロイドのLC/MS分析 / 林田真喜子
  • 仁平信
  • 山田丈士
  • 早川秀幸
  • 大野曜吉 / p52~52
  • A-9 ヒト体液中ペンタゾシンの表面電離有機質量分析 / 妹尾洋
  • 熊澤武志
  • 石井晃
  • 鈴木(渡部)加奈子
  • 野澤秀樹
  • 寺嶋康
  • 鈴木修 / p53~53
  • A-10 各種組織からのP,P′-DDEの検出とその意義について(実験的研究) / 草壁孝彦
  • 斉藤剛
  • 金正斌
  • 黄秀林
  • 湯川修弘
  • 武市早苗 / p53~53
  • A-11 コカインなどストレス誘発性痙攣薬物の脳内POMC(proopiomelanocortin)由来のペプチドレベルに対する影響 / 早瀬環
  • 山本淑子
  • 山本啓一
  • 阿比留仁
  • 西谷陽子
  • 武曾恵理
  • 森千里
  • 塩田浩平
  • 福井有公 / p54~54
  • A-12 1,2-ブロムおよび1,2-クロロプロパンの肝・腎障害に関する実験的検討 / 伊藤敦子
  • 星田美奈子
  • 林美千子
  • 山中慈
  • 津田征郎 / p54~54
  • A-13 中枢神経系におけるメタンフェタミンとエタノールの相互作用--アルコール嗜好性による作用差の検討 / 菱田繁
  • 谷口忠昭
  • 根來宗孝
  • 山村武彦
  • 山内順子
  • 西口美紀
  • 大内晴美
  • 南貴子
  • 太田威彦
  • 津田豊彦 / p55~55
  • A-14 薬毒物の治療別分類と指標物質添加の意義と検討 / 吉田学
  • 赤根敦
  • 沖井裕
  • 屋敷幹雄
  • 中谷壽男
  • 塩野寛 / p55~55
  • A-15 台風災害により約100km漂流した一例 / 福永龍繁
  • 山本秀孝
  • 細江洋之
  • 種子島章男 / p56~56
  • A-16 11ヶ月間脳死状態を呈した被虐待児の一剖検例 / 高木徹也
  • 林紀乃
  • 松村桜子
  • 寺岡敦
  • 渡邉貞一
  • 松田博雄
  • 佐藤喜宣 / p56~56
  • A-17 イヌサフラン誤食によるコルヒチン中毒死が疑われた一剖検例 / 三戸聖也
  • 牧野容子
  • 北武
  • 黒田直人 / p57~57
  • A-18 shaken Baby syndromeが疑われた1剖検例 / 浅村英樹
  • 山崎健太郎
  • 向井敏二
  • 高柳カヨ子
  • 劉春燕
  • 太田正穂
  • 福島弘文 / p57~57
  • A-19 Toluene embryopathyと考えられる一剖検例 / 柏木正之
  • 柏村征一
  • 原健二
  • 高本睦夫
  • 三好綾
  • 影浦光義 / p58~58
  • A-20 覚醒剤中毒下の死亡について死因が問題となった一例 / 柳井章江
  • 高浜桂一
  • 瀬尾泰久
  • 松田洋和
  • 柿崎英二 / p58~58
  • A-21 神経細胞骨格蛋白MAP2の死後変化に対する低体温の影響 / 北村修
  • 後藤田貴子
  • 江口安希子
  • 久保真一
  • 徳永逸夫
  • 中園一郎 / p59~59
  • A-22 腎糸球体におけるP-selectin免疫染色の検討 / 野上誠
  • 高津光洋
  • 遠藤紀子
  • 石山昱夫 / p59~59
  • A-23 Neuropathological Changes in HIV-Infected Brains: A Report of Autopsies from Tanzania / P.M.Ng′walali
  • K.Kibayashi
  • K.Honjyo
  • S.Tsunenari / p60~60
  • A-24 肥大型心筋症例における病因遺伝子の変異解析 / 佐藤秀則
  • 藤原敏
  • 小川裕美
  • 相原弼徳
  • 平林美智子 / p60~60
  • A-25 重症筋損傷時における腎組織の免疫組織学的検討 / 安部睦
  • 齋藤久子
  • 佐藤彌生
  • 浜口欣一
  • 木内政寛 / p61~61
  • A-26 ヒト海馬における蛋白糖化反応後期生成物(AGE)の発現に関する免疫組織化学的検討--年齢推定の指標として / 佐藤保則
  • 近藤稔和
  • 林子清
  • 南野友義
  • 高安達典
  • 森亮一
  • 大島徹 / p61~61
  • A-27 東京都におけるひき逃げ事件及びあて逃げ事件の概要 / 澤口聡子
  • 高橋政照
  • 手塚弓紀子
  • 江畑理佳
  • 山下ケサ子
  • 王秀玲
  • 北村明子
  • 澤口彰子 / p62~62
  • A-28 異状死体と薬物療法の社会医学的考察 / 松井秀和
  • 武田義之
  • 堤邦彦
  • 永井智紀
  • 田渕未里
  • 杉江秀明
  • 中村茂基
  • 今井寛
  • 古川理孝
  • 中村美穂
  • 小室歳信
  • 篠塚達雄
  • 栗原克由 / p62~62
  • A-29 大阪府における独居老人の病死 / 黒木尚長
  • 本田克也
  • 山崎元彦
  • 三ッ国洋一
  • 的場梁次 / p63~63
  • A-30 クローン人間禁止法(案)と医療システムに関する生命倫理学的考察--科学技術庁、厚生省、文部省、日本学術会議、関連学会等の審議会、委員会等に参加して / 中畑広 / p63~63
  • A-31 無断輸血事件後の社会の動向と今後の課題 / 仁科健夫
  • 中井猛之 / p64~64
  • A-32 ラット肺における死後変化の力学的変化 / 長野亨
  • 羽場喬一
  • 永野耐造 / p64~64
  • A-33 JCウイルスを用いた行旅死亡人の身元推定 / 池谷博
  • 岩瀬博太郎
  • 杉本知恵
  • 小林雅彦
  • 桜田宏一
  • 畑中一仁
  • 高瀬泉
  • 村井達哉
  • 斎藤一之
  • 吉田謙一
  • 高取健彦
  • 余郷嘉明 / p65~65
  • A-34 クリオグロブリン検出によるHCVスクリーニングの法医学的有用性 / 岡崎登志夫
  • 柳澤裕子
  • 長井辰男 / p65~65
  • A-35 マイクロチップ上に集積化した免疫分析システム--CEAの高速高感度検出 / 木村博子
  • 佐藤記一
  • 渡慶次学
  • 北森武彦 / p66~66
  • A-36 抗ヒトDnase Iマウスモノクローナル抗体を用いたヒトDnase Iの精製法 / 中島たみ子
  • 安田年博
  • 竹下治男
  • 中嶋義充
  • 森晋二郎
  • 茂木康一
  • 岸紘一郎 / p66~66
  • B-1 フリーラジカルによる生体膜障害の分子機構(IV)--パラコート中毒と過酸化脂質 / 足立順子
  • 富田正文
  • 浅野水辺
  • 主田英之
  • 上野易弘 / p67~67
  • B-2 シアナミドおよびエタノールの視床下部-下垂体-副腎軸への影響(第2報) / 木下博之
  • Michael S Harbuz
  • David S Jessop
  • 飴野清
  • 飴野節子
  • 田中直康
  • 窪田高子
  • 張霞
  • 辻中正壮
  • 井尻巖 / p67~67
  • B-3 パラコート中毒と細胞内グルタチオンに関する研究 / 富田正文 / p68~68
  • B-4 ラット脳虚血時のアミノ酸及びセロトニン関連物質の変化 ジアゼパム投与の影響 / 江藤秀顕
  • 矢ヶ部智博
  • 高橋節典
  • 木村恒二郎 / p68~68
  • B-5 覚醒剤の培養心筋細胞への直接作用について / 前野善孝
  • 岩佐峰雄
  • 小山宏義
  • 磯部一郎
  • 中村昌美
  • 大瀧純
  • 松本智寛
  • 長尾正崇 / p69~69
  • B-6 PC12細胞における覚醒剤誘導細胞死の機構について(第1報) / 上村公一
  • 秋利彦
  • 吉田謙一 / p69~69
  • B-7 ヒト肝臓からDipeptidyl peptidase IIの精製とその組織局在 / 山本好男
  • 大久保岩男
  • 牛山郁子
  • 西村明儒
  • 西克治 / p70~70
  • B-8 加齢ラットの側坐核機能の神経生物学的研究(第2報)--脳微小透析法と神経病理学的観点から / 金田成浩
  • 吉本寛司
  • 反町吉秀
  • 安原正博 / p70~70
  • B-9 虐待児童及びストレスモデルラットの退縮胸腺におけるチロシンリン酸化シグナルの免疫組織化学的検討 / 西尾元
  • 松井清司
  • 辻洋子
  • 田村明敬
  • 宮崎時子
  • 鈴木廣一 / p71~71
  • B-10 急性呼吸障害における肺サーファクタント関連蛋白質Aの遺伝子発現動態 / 石田香
  • 朱宝利
  • 前田均 / p71~71
  • B-11 乳幼児脂肪組織のカロテノイド濃度 / 栗崎恵美子
  • 水澤郁文
  • 平岩幸一 / p72~72
  • B-12 安静座位による血液粘度の変化について / 一杉正仁
  • 丹羽宗弘
  • 草ヶ谷英樹
  • 星野明弘
  • 南雲大暢
  • 川戸仁
  • 前橋恭子
  • 高津光洋 / p72~72
  • B-13 剖検試料からのRNA抽出 / 原正昭
  • 齋藤一之
  • 高田綾
  • 矢部勝弘
  • 丹野高三
  • 新井正明
  • 福田紀子
  • 木戸啓 / p73~73
  • B-14 死体試料における筋組織由来蛋白の含有量について / 宮石智
  • 北尾孝司
  • 高田智世
  • 山本雄二
  • 吉留敬
  • 石津日出雄 / p73~73
  • B-15 脳損傷の検討死後経過時間の比較的長い症例 / 藤倉隆
  • 平田公一
  • 浜島誠
  • 平田ゆかり / p74~74
  • B-16 右胸腔へ破裂した下行大動脈外傷性仮性瘤の一例 / 西田尚樹
  • 池田典昭
  • 辻彰子
  • 江崎リエ / p74~74
  • B-17 混合血痕資料に対するDNA型検査の検討(第2報) / 山本靖久
  • 篠塚達雄
  • 町田廣実
  • 大上治
  • 武井節子
  • 中島理加
  • 村井達哉
  • 柳田純一 / p75~75
  • B-18 ヒト精液の新しい証明キットの開発--精子運動抑制因子を用いて / 岩本晃明
  • 吉池美紀
  • 佐藤至
  • 吉田薫
  • 山崎肇史
  • 高野昇一 / p75~75
  • B-19 ヒト血清からのDNA型判定の信頼性について / 高山知周
  • 山田定男
  • 渡辺芳久
  • 平田敬二
  • 永井淳
  • 中村功
  • 武内康雄
  • 大谷勲 / p76~76
  • B-20 競合PCR法を用いた生体組織中のAmplifiableDNAの定量 / 今泉和彦
  • 松田秀明
  • 窪田聡
  • 宮坂祥夫
  • 吉野峰生 / p76~76
  • B-21 MHC領域におけるSNPs--病因遺伝子解析および個人識別への応用 / 石谷昭子
  • 川崎明彦
  • 下嶋典子
  • 井上貴弘
  • 森村佳史
  • 村木悦子
  • 羽竹勝彦 / p77~77
  • B-22 リアルタイムPCR法によるHLA-Cタイピングの試み / 福田昌子
  • 岸田哲子 / p77~77
  • B-23 日本人における血漿α1,3フコース転移酵素欠損例とその遺伝生化学的性状 / 矢澤伸
  • 野口加寿美
  • 大河原均 / p78~78
  • B-24 メチレーション特異的PCR法によるABO遺伝子CpG islandの検討 / 畑由紀子
  • 小湊慶彦
  • 滝澤久夫 / p78~78
  • B-25 沖縄地方在住人におけるABO遺伝子の分布 / 沖浦達幸
  • 福森泰雄
  • 井波政治
  • 西村浩治
  • 西向弘明 / p79~79
  • B-26 ABO遺伝子多様性の解析 / 神田芳郎
  • 副島美貴子
  • 木村博司 / p79~79
  • B-27 ミトコンドリアDNAのSNPsによるハプロタイプ分析 / 梅津和夫
  • 田中雅嗣
  • 湯浅勲
  • 内藤笑美子
  • 吾郷一利
  • 中屋敷徳
  • 三好綾
  • 柏村征一
  • 大澤資樹 / p80~80
  • B-28 ミトコンドリアDNA D-loopのHV1、HV2領域の日本人における塩基配列多型 / 丸山澄
  • 水口清 / p80~80
  • B-29 Direct-Sequence法を用いたミトコンドリアDNA、D-loop領域(HV1,HV2)の検討 / 大平寛
  • 山田良広
  • 山本伊佐夫
  • 渡邉麻子
  • 山口崇
  • 大谷進
  • 小林貴彦
  • 宇都宮丈児 / p81~81
  • B-30 RHAG遺伝子5′上流域の赤芽球系細胞特異的DNaseI高感受性領域の同定 / 岩本禎彦
  • 亀崎豊実
  • 近江俊徳
  • 奥田浩
  • 梶井英治 / p81~81
  • B-31 NeuropeptideY多型とアルコール依存症 / 大久保武人
  • 原田勝二 / p82~82
  • B-32 薬物事犯におけるDNA型分析の検討 / 山口眞由
  • 芝野勝成
  • 野田裕司
  • 巽信二
  • 安井聖秀
  • 大江正之
  • 古谷昭雄
  • 杉山静征 / p82~82
  • B-33 ヒトY染色体多型マーカーの新規開発 / 松木孝澄
  • 飯田礼子
  • 澤崎一三 / p83~83
  • B-34 PCR reverse dot blot hybridization法によるRh E,eタイピング / 馬明
  • 佐藤慶太
  • 浜辺穀洋
  • 伊藤洋子
  • 支倉逸人 / p83~83
  • B-35 MVR-PCRの親子鑑定への試み--突然変異と父権の否定 / 玉木敬二
  • 安積順一
  • 田畑典子
  • Charles H.Brenner
  • Alec J.Jeffreys / p84~84
  • B-36 AmpFℓSTR Profiler plusキットを用いた親子鑑定における父子関係排除の信頼性の検討 / 樋口十啓
  • 神山清文
  • 橋本富範
  • 伊藤和彦山本敏充
  • 勝又義直 / p84~84
  • P-1 加熱臓器からのDNA分析(II) / 安積順一
  • 田畑典子
  • 玉木敬二 / p85~85
  • P-2 PCR法による植物プランクトン光合成色素遺伝子の検出 / 須藤美和子
  • 阿部すみ子
  • 中村雅英
  • 平岩幸一 / p85~85
  • P-3 血液と尿沈査から抽出したDNAを用いたDNA多型の不一致について / 伊藤幸夫
  • 小林了
  • 対馬秀子
  • 飯塚直人 / p86~86
  • P-4 蛍光ディファレンシャルディスプレイ法による年齢依存性発現遺伝子の検索 / 飯田礼子
  • 松木孝澄
  • 安田年博
  • 岸紘一郎 / p86~86
  • P-5 諸種環境下に放置された爪からのDNA型検出 / 中西祥徳
  • 守屋文夫
  • 橋本良明 / p87~87
  • P-6 RAPD-PCR法による種属鑑別法の検討 / 石河淳
  • 辻彰子
  • 池田典昭 / p87~87
  • P-7 妊娠初期絨毛からのDNA型判定 / 内村裕光
  • 岩瀬晋 / p88~88
  • P-8 モノクローナル抗体を用いた解離試験法による毛髪からのABO式血液型検査 / 大森毅
  • 水野なつ子
  • 吉田日南子
  • 千住弘明
  • 藤井宏治
  • 富田義之
  • 松田秀明
  • 佐藤元 / p88~88
  • P-9 ミトコンドリアDNA多型領域のヘテロプラスミーの家族間及び個人内分布 / 関口和正
  • 千住弘明
  • 今泉和彦
  • 松田秀明
  • Barbara C Levin
  • Dennis J Reeder
  • 佐藤元
  • 笠井賢太郎 / p89~89
  • P-10 Hemoglobin Aoを指標とするSandwich Dot-ELISA法による人血証明 / 北武
  • 三戸聖也
  • 牧野容子
  • 黒田直人 / p89~89
  • P-11 試料採取における粘着テープの利用 / 向田政博
  • 高田雄三
  • 橘徳道 / p90~90
  • P-12 SR-MAS NMR法による体内埋入異物の分析 / 植草協子
  • 平川慶子
  • 井上幸彦
  • 津野久幸
  • 櫻井智司
  • 仁平信
  • 百束比古
  • 大野曜吉 / p90~90
  • P-13 GC/MSを用いた毛髪中酸化染毛剤の実用的分析法 / 棚田徳彦
  • 柏村征一
  • 影浦光義
  • 原健二 / p91~91
  • P-14 哺乳類サイログロブリンの、数種N-アセチルガラクトサミン結合性レクチンとの反応性 / 竹屋章
  • 小暮正久
  • 西島洋憲
  • 坂田憲昭
  • 山崎健太郎
  • 伊藤恵美
  • 伊藤かおる
  • 鷺盛久
  • 細見修
  • 向井敏二 / p91~91
  • P-15 凝集素解離試験による脳硬膜のABO式血液型判定--ヒト由来抗血清と動物由来抗血清との比較 / 綿引利充
  • 小林哲哉
  • 吉田学
  • 沖井裕
  • 吉村澄孝
  • 時安太久磨
  • 赤根敦 / p92~92
  • P-16 歯牙・固有硬組織におけるABH式血液型物質検出の試み / 中山友美
  • 青木康博 / p92~92
  • P-17 デジタルカメラを利男したデンタルチャートの作成と身元確認への試み / 鈴木敏彦
  • 大原英徳
  • 金武潤
  • 舟山眞人
  • 中山友美
  • 青木康博
  • 美作宗太郎
  • 高橋香
  • 那谷雅之
  • 橋谷田真樹 / p93~93
  • P-18 歯科レジン補綴物をDNA源としたSTR多型の検出 / 花岡洋一
  • 井上雅嗣
  • 水口清 / p93~93
  • P-19 Ortho-CTを用いた歯根部歯髄腔の横断面形態による年齢推定について / 網干博文
  • 田村維英
  • 高橋登世子
  • 小室歳信 / p94~94
  • P-20 アスパラギン酸のラセミ化反応を利用する骨からの年齢推定(3) / 大谷進
  • 小笠原章夫
  • 丸茂忠英
  • 杉本治雄
  • 菅野均
  • 山本伊佐夫
  • 山田良広
  • 松島芳文 / p94~94
  • P-21 歯型スーパーインポーズ法による被疑者同定 / 巽信二
  • 野田裕司
  • 山口眞由
  • 大江正之
  • 古谷昭雄
  • 杉山静征 / p95~95
  • P-22 剖検におけるX線撮影装置の活用--パノラマX線撮影装置及びコリメーター付き携帯用X線撮影装置 / 井上啓史
  • 高木健次
  • 藤井利典
  • 川崎恵司
  • 園部昌史
  • 山本彰一
  • 木村章彦
  • 安田誠治
  • 野坂みずほ
  • 加納晴三郎
  • 八木昭大
  • 辻力 / p95~95
  • P-23 熱帯熱マラリアで急死した1剖検例 / 高津光洋
  • 大友弘士
  • 重田聡男
  • 一杉正仁
  • 阿部光伸
  • 布施暢子
  • 村田須美枝
  • 吉野靖 / p96~96
  • P-24 法医解剖例にみられた肝寄生虫症 / 内ヶ崎西作
  • 阿部伸幸
  • 飯酒盃勇
  • 押田茂實 / p96~96
  • P-25 異型輸血後に全身性の真菌症で死亡した1例 / 武内康雄
  • 中村功
  • 永井淳
  • 大谷勲 / p97~97
  • P-26 インフルエンザ脳症が疑われた1剖検例 / 江口安希子
  • 北村修
  • 池松和哉
  • 徳永逸夫
  • 後藤田貴子
  • 久保真一
  • 中園一郎 / p97~97
  • P-27 ヒト肺組織におけるABO式血液型関連糖鎖(H type 1-4)の分布 / 藤谷登
  • 岡村寅彦
  • 上村繁雄
  • 木村博司 / p98~98
  • P-28 乳幼児急死例の肺血管内皮細胞におけるvon Willebrand factor(vWF)の発現について / 津田亮一
  • 池松和哉
  • 折原義行
  • 鶴屋伸一郎
  • 中園一郎 / p98~98
  • P-29 外傷性脳障害におけるグルタミン酸トランスポーター(EAAT2)の発現様態 / 池松和哉
  • 津田亮一
  • 折原義行
  • 鶴屋伸一郎
  • 中園一郎 / p99~99
  • P-30 事故死老人の神経病理とアポリポプロテインE遺伝子型 / 木林和彦
  • Paul M.Ng′walali
  • 浜田希世
  • 大津由紀
  • 恒成茂行 / p99~99
  • P-31 ヒト下垂体におけるABO血液型関連抗原及び複合糖鎖の発現 / 牛山郁子
  • 澤田園
  • 中川季子
  • 山本好男
  • 西村明儒
  • 西克治 / p100~100
  • P-32 反復打撃による脳損傷の組織化学的研究 / 青木康博
  • 中山友美
  • 三枝聖
  • 新津ひさえ / p100~100
  • P-33 外傷後の両側性腎皮質壊死 幼児虐待による軸索損傷を伴なう硬膜下血腫と腹部損傷がみられた一例 / 遠田耕平
  • 吉岡尚文 / p101~101
  • P-34 非Alzheimer型変性痴呆についての検討 / 澤田園
  • 西村明儒
  • 牛山郁子
  • 山本好男
  • 西克治 / p101~101
  • P-35 多数の溢血点と頚部筋肉内出血を伴う溺死解剖例の一例 / 金田成浩
  • 反町吉秀
  • 吉本寛司
  • 入澤淑人
  • 安原正博 / p102~102
  • P-36 火災死例の脳幹部におけるユビキチンの免疫組織化学的分布 / 権力
  • 朱宝利
  • 織谷茂樹
  • 藤田眞幸
  • 前田均 / p102~102
  • P-37 組み換えヒト抗体の作製 / 大澤資樹
  • 黄秀林
  • 湯川修弘
  • 武市早苗 / p103~103
  • P-38 Smdwich法-2による唾液からのABO式血液型判定 / 森田香
  • 木村博子 / p103~103
  • P-39 精液特異的血液型タンパク質、p 84の特質について / 佐藤至
  • 青木不学
  • 金山喜一 / p104~104
  • P-40 ヒトリンパ系組織高内皮細静脈におけるLeY抗原の組織特異的発現 / 種子島章男
  • 牛山郁子
  • 西克治
  • 山本秀孝
  • 福永龍繁 / p104~104
  • P-41 Restriction Landmark Genomic Scanning法使用Genomic DNA抽出法の検討 / 北村明子
  • 澤口聡子
  • 後藤厚子
  • 澤口彰子 / p105~105
  • P-42 神経伝達物質関連遺伝子(Cholecystokinin gene,Tryptophan Hydroxylase gene,Serotonin 1A Receptor gene)の多型 / 進藤祥子
  • 大谷真紀
  • 吉岡尚文
  • 原田勝二 / p105~105
  • P-43 ヒトDNA情報の取り扱いとその保護--日本と諸外国との比較 / 勝又義直
  • 山本敏充 / p106~106
  • P-44 脳底部クモ膜下出血の診断および刑事手続上の問題点 / 武市尚子
  • 岩瀬博太郎
  • 小林雅彦
  • 中嶋信
  • 甲斐一郎
  • 吉田謙一 / p106~106
  • P-45 脳波自動解析システムによる脳死判定の再検討 / 沖井裕
  • 赤根敦
  • 河本圭司
  • 橋本孫一
  • 吉田学
  • 吉村澄孝
  • 時安太久磨
  • 綿引利充 / p107~107
  • P-46 春の蛆の孵化した時期 / 寺沢浩一 / p107~107
  • P-47 癌化による精液特異γ-glutamyl transpeptidase構成ユビキチンの免疫反応性の変化 / 阿部すみ子
  • 郡司啓文
  • 須藤美和子
  • 平岩幸一 / p108~108
  • P-48 溶接火花による高所よりの転落事例について / 伊藤洋子 / p108~108
  • P-49 交通事故における刑事処分と多重轢過 / 小久保亜早子
  • 伊沢寛志
  • 児玉安司
  • 福田祐明
  • 山内春夫 / p109~109
  • P-50 現代人の歯牙ならびに歯列弓における形態学的特徴について / 井上貴弘
  • 森村佳史
  • 下嶋典子
  • 福留昭人
  • 石谷昭子
  • 村木悦子
  • 羽竹勝彦 / p109~109
  • P-51 歯科用CCDカメラによる歯科的所見の採取 / 都築民幸
  • 上野麻夫
  • 花岡洋一
  • 阿川透久
  • 内山英樹
  • 高木徹也
  • 梶原正弘
  • 佐藤喜宣 / p110~110
  • P-52 水中死体の体温降下速度 / 水上創
  • 高垣実
  • 清水恵子
  • 上園崇
  • 小川研人
  • 塩野寛 / p110~110
  • P-53 2-step multiplex PCR法の検討 / 福井謙二
  • 高津光洋 / p111~111
  • P-54 ミトコンドリアDNAの16189番塩基置換による多型検出 / 高田雄三
  • 橘徳道
  • 向田政博 / p111~111
  • P-55 ミトコンドリアを用いたDNA分析2例 毛髪による身元不明死体の特定 / 高柳カヨ子
  • 劉春燕
  • 浅村英樹
  • 太田正穂
  • 福島弘文 / p112~112
  • P-56 日本人集団におけるミトコンドリアDNA高変異領域の解析 / 永井淳
  • 中村功
  • 武内康雄
  • 大谷勲
  • 辻本敦美 / p112~112
  • P-57 RH遺伝子座の全構造解析とその意義 / 奥田浩
  • 菅沼浩
  • 津戸直樹
  • 亀崎豊実
  • 近江俊徳
  • 岩本禎彦
  • 梶井英治 / p113~113
  • P-58 HLA領域内マイクロサテライト多型解析 / 太田正穂
  • 勝山善彦
  • 猪子英俊
  • 高柳カヨ子
  • 劉春燕
  • 浅村英樹
  • 福島弘文 / p113~113
  • P-59 ABO*R101/ABO*O201遺伝子の上流域に於けるDNA多型 / 島田一郎
  • 小湊慶彦
  • 畑由紀子
  • 滝澤久夫 / p114~114
  • P-60 オロソムコイド変異型の遺伝子解析IV.V156MはORM1遺伝子で2度起きている / 中村博明
  • 木村恒二郎
  • 梅津和夫
  • 湯浅勲 / p114~114
  • P-61 混合試料のDNA型分析 / 堤博文
  • 田中智之
  • 向山レイ
  • 小室歳信 / p115~115
  • P-62 精液・体液混合斑からのY染色体STR分析 / 辻彰子
  • 石河淳
  • 江崎リエ
  • 池田典昭 / p115~115
  • P-63 染色体11 p 15.5のインプリンティング領域におけるDNA多型について / 中屋敷徳
  • 三枝聖
  • 熊谷礼子
  • 青木康博 / p116~116
  • P-64 中国人集団におけるY-STR多型 / 紀貴金
  • 那谷雅之
  • 橋谷田真樹
  • 金武潤
  • 美作宗太郎
  • 野中香里
  • 舟山眞人 / p116~116
  • P-65 新規な対立遺伝子DNASE1*6の発見 その遺伝子がつくる酵素の寿命は短い / 安田年博
  • 竹下治男
  • 中島たみ子
  • 中嶋義充
  • 森晋二郎
  • 茂木康一
  • 岸紘一郎 / p117~117
  • P-66 日本人におけるY染色体上STRのハプロタイプ / 野中育
  • 水口清 / p117~117
  • P-67 法医人類学的試料への紫外線処理によるDNA contaminationの防止効果 / 黒崎久仁彦
  • 原修一
  • 加納節夫
  • 栗岩ふみ
  • 簗瀬武史
  • 遠藤任彦 / p118~118
  • P-68 東モンゴルのブリヤート族におけるapolipoprotein EおよびHの遺伝的多型 遺伝子頻渡並びに血漿脂質レベルとの関係 / 角田健司
  • 針原伸二
  • Bumbein Dashnyam
  • Dashnyam Semjidmaa
  • 山口吉嗣
  • 田口智子
  • 田名部雄一
  • 佐藤啓造 / p118~118
  • P-69 D18S555-STR領域の構造多型 / 秋山勝則
  • 島田敬子
  • 武田江里加
  • 吉井富夫
  • 石山昱夫 / p119~119
  • P-70 中国の5民族(漢,白,土家,朝鮮及び苗)におけるSTR多型解析(第2報) / 林子清
  • 大島徹
  • 高安達典
  • 近藤稔和
  • 南野友義
  • 孫開来 / p119~119
  • P-71 ヒト連鎖解析用プライマーセットを用いた日本人における168 STRローカスのアリール頻度 / 水谷正樹
  • 山本敏充
  • 吉本高士
  • 大滝博之
  • 田中美和
  • 打樋利英子
  • 勝又義直 / p120~120
  • P-72 Y染色体STRハプロタイプと法医学的応用 / 小山宏義
  • 岩佐峰雄
  • 土持師
  • 前野善孝
  • 磯部一郎
  • 大瀧純
  • 中村昌美
  • 長尾正崇 / p120~120
  • P-73 日本人におけるアルコール代謝酵素遺伝子頻度の地域間比較 / 山本秀孝
  • 種子島章男
  • 細江洋之
  • 福永龍繁 / p121~121
  • P-74 心臓イオンチャンネル遺伝子変異と突然死 / 辻洋子
  • 岩田美佐
  • 西尾元
  • 田村明敬
  • 松井清司
  • 鈴木廣一
  • 上野易弘
  • 菱田繁 / p121~121
  • P-75 Biallelicマーカー4座によって決定されるY染色体ハプロタイプの東アジアにおける分布 / 湯浅勲
  • 梅津和夫
  • 内藤笑美子
  • 吾郷一利
  • 三好綾
  • 入澤淑人 / p122~122
  • P-76 キャピラリー電気泳動及び新プライマーを用いたD12S391座位の分析 / 重田佳昭
  • 山本雄二
  • 土井裕輔
  • 石津日出雄 / p122~122
  • P-77 2種類の分泌型遺伝子欠失アレルの同定 / Hao PANG
  • 神田芳郎
  • 副島美貴子
  • 藤谷登
  • 木村博司 / p123~123
  • P-78 鹿児島県におけるY染色体特異的STRハプロタイプの分布 / 吾郷一利
  • 湯浅勲
  • 梅津和夫
  • 吾郷美保子
  • 神村崇悟
  • 小片守 / p123~123
  • P-79 Estimating time after death from postmortem biochemical changes / Myo-Thaik-Oo
  • Haruna OIKAWA
  • Kumi AITA
  • Kozo TANNO
  • Einosuke TANAKA
  • Terumasa TSUCHIYA
  • Katsuya HONDA
  • Yoshihiko KOMINATO
  • Minoru MAISUNAGA
  • Hideo OHWADA
  • Sakan TAKAYASU
  • Shogo MISAWA / p124~124
  • P-80 Interleukin-6(IL-6)を用いた外傷性ショックの診断 / 美作宗太郎
  • 橋谷田真樹
  • 那谷雅之
  • 舟山眞人 / p124~124
  • P-81 皮下出血に見える変色斑を認めた水中死体2例--死後発生の可能性 / 寺沢浩一
  • 千葉美彩子 / p125~125
  • P-82 死亡した歩行者に類似した創傷形態がみられた交通事故の2剖検例 / 黒田直人
  • 三戸聖也
  • 牧野容子
  • 北武 / p125~125
  • P-83 バタフライナイフによる刺創例 / 村井達哉
  • 馬塲美年子
  • 呂彩子
  • 中島理加
  • 久康成
  • 篠塚達雄
  • 柳田純一
  • 高田綾
  • 齋藤一之 / p126~126
  • P-84 シートベルト非着用者の心破裂2例 / 小湊慶彦
  • 藤倉隆
  • 島田一郎
  • 畑伸秀
  • 滝澤久夫 / p126~126
  • P-85 ヒト皮膚損傷におけるケモカイン発現に関する免疫組織化学的検討--受傷後経過時間判定への応用について / 近藤稔和
  • 大島徹
  • 佐藤保則
  • W.アイゼンメンガー
  • 官大威
  • 林子清
  • 南野友義
  • 森亮一
  • 高安達典 / p127~127
  • P-86 ギロチン様装置による自殺例 / 入澤淑人
  • 湯浅勲
  • 池渕淳 / p127~127
  • P-87 酵素免疫測定法によるヒト及び臓器の識別同定:膵損傷の免疫学的検討(第2報)--Pancreatic Elastase IIIのサンドイッチ酵素免疫測定法とその法医学的応用 / 柿崎英二
  • 瀬尾泰久
  • 松田洋和
  • 柳井章江
  • 高浜桂一 / p128~128
  • P-88 閉塞性睡眠時無呼吸症候群の突然死への関与について / 高田綾
  • 齋藤一之
  • 丹野高三
  • 濱松晶彦
  • 村井達哉
  • 原正昭
  • 矢部勝弘 / p128~128
  • P-89 乳児突然死は減少?--「うつ伏せ寝は危険因子」報道前後にみる監察医務院剖検例の比較 / 濱松晶彦
  • 舟山眞人
  • 美作宗太郎
  • 高田綾
  • 勾坂馨 / p129~129
  • P-90 乳児突然死は減少? 「うつ伏せ寝は危険因子」報道前後に見る大阪府監察医事務所乳幼児突然死症例の比較 / 河野朗久
  • 三つ国洋一
  • 坂井芳夫
  • 的場梁次 / p129~129
  • P-91 特異な出血を伴う心疾患の症例 / 藤倉隆
  • 平田公一
  • 浜島誠
  • 平田ゆかり / p130~130
  • P-92 ブタ膵臓DNase Iの精製と生化学的性状 / 森晋二郎
  • 安田年博
  • 竹下治男
  • 中島たみ子
  • 中嶋義充
  • 茂木康一
  • 岸紘一郎 / p130~130
  • P-93 拘束ストレスによるラット胸腺細胞死について / 畑中一仁
  • 池谷博
  • 高瀬泉
  • 桜田宏一
  • 小林雅彦
  • 岩瀬博太郎
  • 吉田謙一 / p131~131
  • P-94 一酸化炭素暴露によるラット線条体モノアミン代謝の変動に対するモノアミンオキシダーゼ阻害薬clorgylineの効果 / 原修一
  • 向井敏二
  • 栗岩ふみ
  • 黒崎久仁彦
  • 簗瀬武史
  • 加納節夫
  • 遠藤任彦 / p131~131
  • P-95 Zitterラットの神経生物学的研究--パーキンソン病モデル動物への検討 / 吉本寛司
  • 上田秀一
  • 李裕江
  • 安原正博 / p132~132
  • P-96 剖検例における血中尿素窒素,クレアチニンおよび尿酸濃度と死因 / 朱宝利
  • 石田香
  • 織谷茂樹
  • 権力
  • 谷口真理
  • 上古代靖信
  • 藤田眞幸
  • 前田均 / p132~132
  • P-97 フリーラジカルによる生体膜障害の分子機構(V)--セルロプラスミン欠損症における脂質過酸化の亢進 / 浅野水辺
  • 足立順子
  • 主田英之
  • 上野易弘 / p133~133
  • P-98 プロテアソーム阻害剤による低分子量熱ショック蛋白質の発現誘導 / 秋利彦
  • 吉田謙一 / p133~133
  • P-99 O157感染におけるベロ毒素レセプター(Gb3)に関する研究(第2報)ヒト臓器におけるGb3の局在 / 北敏郎
  • 山口裕樹
  • 笠井謙多郎
  • 田中宣幸 / p134~134
  • P-100 カフェインによるアルコールの小腸吸収に及ぼす影響 / 磯部英二
  • 鐘ケ江孝
  • 塚本昭次郎
  • 名児耶忠章
  • 嶋村政男
  • 三枝洋子 / p134~134
  • P-101 エタノールの培養心筋細胞に対する細胞障害性 / 真下啓子
  • 長谷場健
  • 佐藤茂
  • 大野曜吉 / p135~135
  • P-102 エタノールによる肝細胞内MAPキナーゼの活性化 / 西谷陽子
  • 松本博志
  • 蓑輪康
  • 早瀬環
  • 山本淑子
  • 山本啓一
  • 阿比留仁
  • 福井有公 / p135~135
  • P-103 アルコール中毒作用におけるレドックス制御因子の役割 / 松本博志
  • 西谷陽子
  • 蓑輪康
  • 早瀬環
  • 山本淑子
  • 山本啓一
  • 阿比留仁
  • 福井有公 / p136~136
  • P-104 ラットのアルコール嗜好性とエタノール代謝の個体差 / 西口美紀
  • 菱田繁
  • 谷口忠昭
  • 根來宗孝
  • 山村武彦
  • 山内順子
  • 大内晴美
  • 南貴子
  • 太田威彦 / p136~136
  • P-105 人工呼吸が体内エタノール濃度に及ぼす影響 / 長崎靖
  • 守屋文夫
  • 橋本良明 / p137~137
  • P-106 唾液用アルコール検査キットの血液及び尿への有用性 / 徳田卓也
  • 琵琶坂仁
  • 佐々木善敏
  • 新津ひさえ
  • 熊谷礼子
  • 青木康博 / p137~137
  • P-107 ラットにおける幻覚剤MBDBの立体選択的排除 / 長井敏明
  • 松島和己
  • 黒須明
  • 早乙女敦子
  • 上村淳子
  • 高橋雅典
  • 徳留省悟 / p138~138
  • P-108 トライエージ(R)を使用した覚せい剤乱用者尿のスクリーニングテストに関する一考察 / 雨宮正欣
  • 長井辰男 / p138~138
  • P-109 妊娠モルモットの脳組織における覚せい剤の組織学的局在とその薬理作用の関連性 / 山本初子
  • 柳澤裕子
  • 長井辰男 / p139~139
  • P-110 毛髪分析により長期覚せい剤乱用が判明した喘息死例 / 斉藤剛
  • 草壁孝彦
  • 黄秀林
  • 湯川修弘
  • 武市早苗 / p139~139
  • P-111 尿中覚せい剤スクリーニング分析の簡素化の検討 / 劉俊亭
  • 原健二
  • 柏村征一
  • 影浦光義
  • 柏木正之
  • 三好綾
  • 濱中倫子
  • 高本睦夫 / p140~140
  • P-112 塗装作業中のシンナー中毒死--キシレンの死因への関与 / 米満孝聖
  • 木林和彦
  • 是枝亜子
  • 樋口章浩
  • 恒成茂行 / p140~140
  • P-113 ラットの青酸分布に及ぼすL-システインとヒドロキソコバラミンの影響 / 塚本昭次郎
  • 鐘ケ江孝
  • 磯部英二
  • 飯酒盃勇
  • 福田さゆり
  • 名児耶忠章
  • 嶋村政男
  • 三枝洋子 / p141~141
  • P-114 固相マイクロ抽出/ガスクロマトグラフィーによる剖検材料中の青酸測定 / 竹川健一
  • 木戸啓
  • 大矢正算 / p141~141
  • P-115 薬物中毒の個人差に関与する遺伝子(V)CYP2C19の遺伝子タイピングと中毒作用発現リスクの判定 / 池渕淳
  • 山田光子
  • 西克治
  • 入澤淑人 / p142~142
  • P-116 灯油飲用後の体組織中揮発成分の意味づけ / 高橋節典
  • 木村恒二郎
  • 江藤秀顕
  • 矢ケ部智博 / p142~142
  • P-117 CO-オキシメトリー用血液試料の凍結保存について / 湯川修弘
  • 斉藤剛
  • 黄秀林
  • 草壁孝彦
  • 金正斌
  • 中島康洋
  • 瀬戸良久
  • 武市早苗 / p143~143
  • P-118 血液塗抹標本染色法を用いたCOHbの証明とその法医学的応用 / 長井辰男
  • 栗山美樹子
  • 雨宮正欣
  • 山本初子
  • 柳澤裕子 / p143~143
  • P-119 SPME/GCによるヒト血中および尿中トリアジン系除草剤の分析 / 熊澤武志
  • 李暁鵬
  • 近藤圭
  • 佐藤啓造
  • 妹尾洋
  • 鈴木(渡部)加奈子
  • 石井晃
  • 鈴木修 / p144~144
  • P-120 パラコート中毒における血清中の金属レベルの変化 / 南方かよ子
  • 鈴木修 / p144~144
  • P-121 パラコート耐性ラットのパラコート耐性メカニズムに関する研究 / 長尾正崇
  • 中嶋信
  • 岩佐峰雄
  • 前野善孝
  • 大瀧純
  • 小山宏義
  • 磯部一郎
  • 中村昌美
  • 高取健彦 / p145~145
  • P-122 フェニールカーバメート系殺虫剤の代謝毒性について / 飴野清
  • 李相基
  • 木下博之
  • 飴野節子
  • 田中直康
  • 窪田高子
  • 張霞
  • 辻中正壮
  • 井尻巖 / p145~145
  • P-123 生体試料中の有機臭素化合物とその代謝物アセトンの分析方法と中毒ラットにおける体内分布 / 林美千子
  • 伊藤敦子
  • 星田美奈子
  • 山中慈
  • 津田征郎 / p146~146
  • P-124 MPRP及び類似化合物の正イオン・負イオン及び表面電離マススペクトル / 石井晃
  • 妹尾洋
  • 鈴木(渡部)加奈子
  • Neal Castagnoli,Jr.
  • 井上博之
  • 熊沢武志
  • 鈴木修
  • 勝又義直 / p146~146
  • P-125 各種薬毒物による腎障害と脂質過酸化 Part 2--腎組織内脂質ヒドロペルオキシドの変動 / 水谷洋子
  • 山田高路 / p147~147
  • P-126 ハロペリドールとその代謝物の血液および尿中からのLC/MS/MSによる検出 / 服部秀樹
  • 岩井雅枝
  • 黒野俊介
  • 山田高路 / p147~147
  • P-127 キャピラリー電気泳動・質量分析計によるトロパンアルカロイドの光学分割分析 / 奈女良昭
  • 箕浦加穂
  • 屋敷幹雄
  • 今村徹
  • 小嶋亨 / p148~148
  • P-128 テトラカインによる脊椎麻酔中に急死した一例 / 日野由貴子
  • 池田典昭
  • 工藤恵子
  • 大塚幸
  • 清島晶子 / p148~148
  • P-129 カルボリンに誘導される細胞死はアポトーシスによるものか? / 上園崇
  • 松原和夫
  • 水上創
  • 清水恵子
  • 小川研人
  • 丸山和佳子
  • 直井信
  • 塩野寛 / p149~149
  • P-130 エアバッグ展開による心囊内下大静脈離断が疑われた事例 / 丹野高三
  • 相田久美
  • 及川明奈
  • Myo-Thaik-Oo
  • 河野元嗣
  • 大橋教良
  • 土井幹雄
  • 島田理
  • 三澤章吾 / p149~149
  • P-131 交通事故で入院中、胸部大動脈解離で急死した2症例 / 窪田高子
  • 井尻巌
  • 木下博之
  • 田中直康
  • 飴野節子
  • 張霞
  • 辻中正壮
  • 伊藤輝一
  • 飴野清 / p150~150
  • P-132 特異なオートバイ事故死の2剖検例 / 西村浩治
  • 織本千年
  • 西向弘明 / p150~150
  • P-133 人類学的検査を応用した白骨死体の一鑑定例 / 高橋雅典
  • 宮川譲次
  • 黒須明
  • 長井敏明
  • 仁平裕久
  • 早乙女敦子
  • 高橋昌子
  • 徳留省悟 / p151~151
  • P-134 住宅内で発見された白骨化死体とミイラ化死体 / 今村徹
  • 小嶋亨
  • 屋敷幹雄
  • 奈女良昭 / p151~151
  • P-135 卵性診断 一卵性品胎児の一例 / 柏手宏允
  • 梶原正弘
  • 土屋清志
  • 佐藤慶太
  • 支倉逸人
  • 須藤孝子
  • 佐藤喜宣 / p152~152
  • P-136 オオスズメバチによる多発刺傷の1剖検例 / 山崎健太郎
  • 西島洋憲
  • 阿部岳
  • 鷺盛久
  • 伊藤恵美
  • 坂田憲昭
  • 竹屋章
  • 伊藤かおる
  • 向井敏二 / p152~152
  • P-137 クラインフェルター症候群が疑われた一剖検例--DNA分析による診断の試み / 林紀乃
  • 花岡洋一
  • 玉城尚
  • 水口清
  • 松村桜子
  • 高木徹也
  • 梶原正弘
  • 上野麻夫
  • 石川典子
  • 富永良子
  • 佐藤喜宣 / p153~153
  • P-138 パラコートとジクワットによる一中毒死例 / 福家千昭
  • 荒尾友則
  • 森永康正
  • 高江洲一
  • 宮崎哲次 / p153~153
  • P-139 行動能力が疑問視されたシンナー中毒死の1例 / 杉江秀明
  • 松井秀和
  • 永井智紀
  • 田淵未里
  • 古川理孝
  • 中村茂基
  • 今井寛
  • 栗原文男
  • 小林英樹
  • 中丸尚美
  • 中村美穂
  • 栗原克由 / p154~154
  • P-140 尿から高濃度のアセトンを検出した法医解剖事例について / 吾郷美保子
  • 吾郷一利
  • 神村崇悟
  • 中島弘志
  • 小片守 / p154~154
  • P-141 川崎病後の虚血心を伴った急死の一剖検例 / 亀崎豊実
  • 岩本禎彦
  • 奥田浩
  • 近江俊徳
  • 梶井英治 / p155~155
  • P-142 スタンガンによる他殺例 / 津田征郎
  • 小口岳史
  • 矢吹秀哉
  • 小高洋一 / p155~155
  • P-143 腹部大動脈破裂による失血死の一剖検例 / 主田英之
  • 内田博也
  • 浅野水辺
  • 矢田加奈子
  • 有吉孝一
  • 足立順子
  • 上野易弘 / p156~156
  • P-144 酸素欠乏による窒息死の2例 / 吉留敬
  • 小野俊明
  • 石川隆紀
  • 宮石智
  • 山本雄二
  • 石津日出雄 / p156~156
  • P-145 デジタルX線画像処理システムにて歯科的個人識別を行った焼死例 / 山本伊佐夫
  • 山田良広
  • 大平寛
  • 山岸光男
  • 相良知洋
  • 小林範彦
  • 大谷進 / p157~157
  • P-146 交通事故の際に引き起こされた非開放性両側気胸による窒息死の一例 / 鈴木(渡部)加奈子
  • 妹尾洋
  • 野澤秀樹
  • 鈴木修
  • 石井晃 / p157~157
  • P-147 DNAタイピングによる骨髄移植後の生着判定 / 西向弘明
  • 沖浦達幸
  • 西村浩治
  • 織本千年 / p158~158
  • P-148 STR型判定による移植骨髄片の生着判定 続報 / 岸田哲子
  • 福田昌子
  • 玉置嘉廣 / p158~158
  • P-149 親子鑑定例にみられたvWAアリール21とD7S820アリール5の塩基配列について / 田村明敬
  • 岩田美佐
  • 辻洋子
  • 西尾元
  • 宮崎時子
  • 鈴木広一 / p159~159
  • P-150 DNA型分析による骨の個人識別--室内放置並びに土中発見骨について / 吉井富夫
  • 武田江里加
  • 島田敬子
  • 秋山勝則
  • 石山昱夫 / p159~159
  • P-151 大量被害者を出したアパート火災現場における焼死体の歯科所見とDNAによる個人識別 / 瀧北祥子
  • 本田克也
  • ゾートン
  • 小椋義明
  • 黒木尚長
  • 山崎元彦
  • 中留真人
  • 的場梁次 / p160~160
  • P-152 固定組織からのDNA検出 / 王秀玲
  • 澤口聡子
  • 福島康子
  • 澤口彰子 / p160~160
  • P-153 大陸棚海域での珪藻数の季節的変動 / 美作宗太郎
  • 舟山眞人
  • 那谷雅之
  • 橋谷田真樹
  • 金武潤
  • 野中香里 / p161~161
  • P-154 都市型低体温と環境因子について / 相原弼徳
  • 平林美智子
  • 佐藤秀則
  • 藤原敏 / p161~161
  • P-155 自殺と精神科治療歴について / 田渕未里
  • 堤邦彦
  • 松井秀和
  • 永井智紀
  • 荒川有理子
  • 今井寛
  • 杉江秀明
  • 中村茂基
  • 栗原文男
  • 小林英樹
  • 中村美穂
  • 小室歳信
  • 古川理孝
  • 宮岡等
  • 栗原克由 / p162~162
  • P-156 新潟県における自殺とその遺書に関する統計的検討 / 伊沢寛志
  • 出羽厚二
  • 宮坂道夫
  • 福田祐明
  • 山内春夫 / p162~162
  • P-157 当教室における過去30年間の嬰児殺疑い剖検例の統計学的考察 / 山崎元彦
  • 瀧北祥子
  • 黒木尚長
  • 中留真人
  • 寺田賢
  • 本田克也
  • 的場梁次 / p163~163

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本法医学雑誌 = The Japanese journal of legal medicine
著作者等 日本法医学会
書名ヨミ ニホン ホウイガク ザッシ = The Japanese journal of legal medicine
書名別名 The Japanese journal of legal medicine

Nihon hoigaku zasshi
巻冊次 54(1)
出版元 日本法医学会
刊行年月 2000-03
ページ数
大きさ 26-28cm
ISSN 00471887
NCID AN00197605
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00019085
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想