日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan  30(3)

日本生理学会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 11 (9・10) 1949.12~66 (4) 2004;本タイトル等は最新号による;11巻4号以降の並列タイトル: Journal of Physiological Society of Japan;1巻1号-;1巻1号から10巻11/12号までの出版者: 大日本生理學會

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 耐寒耐熱生活に関する比較民族学的研究 / 戸田//嘉秋 / 129~137<8393809>
  • 唾液塩分分泌の神経作用に関する研究-1-血液浸透圧変化に伴う遠心性神経インプルスの変化について / 平位//喜七郎 / 138~148<8393810>
  • エレクトロ-ベクトル眼振図とその反転展開図の新描記法について-1,2- / 竹中//繁雄 / 149~160<8393806>
  • 心筋活動に対するHeptamin,adrenaline,tyramine,ouabain作用の電気生理学的研究 / 赤池//紀生 / 161~171<8393811>
  • 二,三の末梢神経の求心刺激によって迷走神経の各部位から導出される反射電位について / 中里//幸和 / 172~180<8393812>
  • Diurnal variations of plasma free fatty acid level and influence of starvation on its level / 伊藤//真次 / 181~182<8393813>
  • On the cerebral slow potential changes caused by rhythmic flash stimulation,with special reference to photically evoked EEG responses / 尾崎//俊行 / 183~184<8393814>
  • 地方小学会報 第18回西日本生理学会 / / p185~201
  • 熊本大学医学部生理学教室史 / 田中//育郎 / 202~216<8393815>
  • 短報 / / p217~219
  • 会報 昭和42年第3回常任幹事会議事要録 / 望月政司
  • 高木貞敬
  • 本間三郎
  • 内薗耕二
  • 高橋悳
  • 時実利彦
  • 富田恒男
  • 名取礼二
  • 松田幸次郎
  • 若林勲
  • 高木健太郎
  • 竹中繁雄
  • 井上章
  • 吉井直三郎
  • 吉村寿人
  • 西田勇
  • 問田直幹
  • 田中育郎
  • 山田守
  • 加藤元一
  • 内山孝一 / p217~218
  • 会報 将来計画委員会議事要録 / 内薗
  • 井上
  • 高木(健)
  • 福原
  • 真島
  • 吉村
  • 田崎
  • 藤森
  • 緒方
  • 小幡
  • 金子
  • 加濃
  • 菅野
  • 竹宮
  • 岩崎 / p218~218
  • 編集後記 / 高橋悳 / p218~218
  • 書評 The Cerebellum
  • VoL25,Progress in Brain Research ed.by C.A.Fox&R.S.Snider / 内薗耕二 / p219~219

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日本生理学雑誌 = The journal of the Physiological Society of Japan
著作者等 大日本生理學會
日本生理学会
日本生理学会編集・広報委員会
書名ヨミ ニホン セイリガク ザッシ = The journal of the Physiological Society of Japan
書名別名 Journal of Physiological Society of Japan

The journal of the Physiological Society of Japan

Nihon seirigaku zasshi
巻冊次 30(3)
出版元 日本生理学会
刊行年月 1968-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00319341
NCID AN00193896
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018767
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想