日大歯学  58(5)

日本大学歯学会

国立国会図書館雑誌記事索引 38 (1) 1964.01~57 (4) 1983.07 ; 78 (3・4) 2004.12~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度, 大きさの変更あり;38巻1号(昭39.1)~

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 症例 耳下腺に生じた多形性腺腫の1例 / 堀稔・ほか / p779~782
  • 骨欠損の治癒過程に関する研究--骨欠損の部位および形態の相違がX線像に及ぼす影響について / 阿部幸蔵 / p783~794
  • 脳性麻痺児における口腔機能と咀嚼能力および運動能力の関連性について / 杉本友夫 / p795~804
  • Methamphemineがラット脳内各部位のミトコンドリア画分中のMAO活性に及ぼす影響 / 原田修逸 / p805~814
  • 粉末状アルジネート印象材の固定液に関する基礎的研究--アルミナゾル溶液の濃度変化が寸法変化と石こう表面の細線の再現性に及ぼす影響について / 河野興二 / p815~822
  • 矯正治療前後におけるA-Pointの位置的変化に関する検討--アングルII級1類不正咬合者について / 関守男 / p823~832
  • 歯周疾患診断への多変量解析の応用--問診表とX線所見による / 岡田栄一 / p833~846
  • カルシウム溶液中のエレクトレット溶液界面のカルシウム濃度分布について / 石曾根肇 / p847~854
  • 幼児における唾液粘度および糖クリアランスと齲蝕との関係について / 岡田玄四郎 / p855~864
  • 頭部X線規格写真における頭蓋底と顎顔面形態との関係について / 井上貴一郎 / p865~887
  • 歯科学生の飲酒態度調査 / 佐々木晃一・ほか / p888~894
  • ラットのStriatumへDopamineを注入した後の10分以内のDopamineの量的変動について(または拡散と代謝について) / 藤井琢・ほか / p895~900
  • グルコースの口腔内消長に関する研究--グルコースの口腔内消長と唾液所見について / 小川万紀子・ほか / p901~907

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大歯学
著作者等 日本大学歯学会
書名ヨミ ニチダイ シガク
巻冊次 58(5)
出版元 日本大学歯学会
刊行年月 1984-09
ページ数
大きさ 30cm
ISSN 03850102
NCID AN00184159
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018114
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想