日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal  50(2)

大阪赤十字病院醫齒藥學研究會 [編]→日本赤十字社医学会[編]

国立国会図書館雑誌記事索引 8 (1) 1955.01~35 (1・2) 1983.06 ; 55 (2・3) 2003.06.25~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;47巻以降各巻1号の編者: 日本赤十字社医学会;8巻1号 (Jan. 1955)-;出版地の変更あり;8巻1号から46巻4号までの出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会, 47巻から55巻までの各巻1号の出版者: 日本赤十字社医学会, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会;8巻1号から46巻4号までの頒布者: 日赤医学出版所, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の頒布者: 日赤医学出版所;総目次あり;改題注記 : 継続前誌: 博愛医学

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Plasma levels of glucose and cortisol in the patients during thoracic surgery / 山岡久泰 他 / p319~323
  • オーバーラップ症候群・混合性結合組織病14症例における臨床的検討 / 竹内孝男 他 / p325~331
  • 臨床検査 免疫比濁法による血清アポタンパクE測定用試薬"アポEオートN"の性能評価 / 山田満廣 他 / p333~338
  • 症例報告 メトトレキサート少量パルス療法中に間質性肺炎を発症した慢性関節リウマチの1例 / 早川正勝 / p339~344
  • 症例報告 Batista手術後補助循環使用により左房内血栓を生じた1例 / 吉田勝彦 他 / p345~348
  • 症例報告 蛋白酵素阻害剤の持続動注が奏効した重症急性膵炎の1症例 / 蜂谷勉 他 / p349~355
  • 症例報告 汎血球減少、非定型抗酸菌症から7年後に1
  • 7転座を伴う骨髄異形成症候群と確診した若年男性例 / 那須芳 他 / p357~363
  • 症例報告 デルモパンによる表在性X線照射が奏功した皮膚型成人T細胞リンパ腫の1例 / 唐崎健一郎 他 / p365~368

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal
著作者等 大阪赤十字病院
日本赤十字社医学会
大阪赤十字病院醫齒藥學研究會→日本赤十字社医学会
書名ヨミ ニッセキ イガク = The Japanese Red Cross medical journal
書名別名 博愛医学

The Japanese Red Cross medical journal
巻冊次 50(2)
出版元 日本赤十字社医学会
刊行年月 1999-05
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03871215
NCID AN00184873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想