日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal  26(3)

大阪赤十字病院醫齒藥學研究會 [編]→日本赤十字社医学会[編]

国立国会図書館雑誌記事索引 8 (1) 1955.01~35 (1・2) 1983.06 ; 55 (2・3) 2003.06.25~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;47巻以降各巻1号の編者: 日本赤十字社医学会;8巻1号 (Jan. 1955)-;出版地の変更あり;8巻1号から46巻4号までの出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会, 47巻から55巻までの各巻1号の出版者: 日本赤十字社医学会, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の出版者: 大阪赤十字病院医歯薬学研究会;8巻1号から46巻4号までの頒布者: 日赤医学出版所, 47巻から55巻までの各巻2, 3号の頒布者: 日赤医学出版所;総目次あり;改題注記 : 継続前誌: 博愛医学

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Au抗原スクリーングの現況 / 下野//修 / 8~9<7602939>
  • Au抗原及び抗体の検出法とその問題点 / 細井//武光 / 9~10<7602940>
  • 無症状性Au抗原保有者の病態について / 竹本//吉夫 / 10~12<7602941>
  • Au抗原よりみた血液製剤の安全性 / 伊藤//碩侯 / 13~14<7602942>
  • オーストラリア抗原のSubtype / 斉藤//七五三男 / 14~14<7602943>
  • 母児感染における諸問題 / 多田//和弘 / 14~21<7602944>
  • 一般演題(※は誌上発表) / / p22~83
  • 第1群 薬剤 1.エンテロノン-Rの配合変化(第1報)抗生物質シロップ剤について / 沖田洋子・他 / p22~22
  • 第1群 薬剤 2.ニコチン酸誘導体の尿中排泄 / 三浦格・他 / p22~23
  • 第1群 薬剤 3.「常用標準血清」の温度による力価の変動について / 水野謹爾・他
  • 窪陽子 / p23~25
  • 第1群 薬剤 4.オーストラリア抗原保有献血者の追跡成績 / 大林静男・他 / p26~26
  • 第1群 薬剤 ※5.薄層クロマトグラフィーによる脂質の呈色反応(第1報) / 佐藤澄
  • 井村春光 / p26~27
  • 第1群 薬剤 ※6.Broad spectrum antibioticsの研究(第5報)注射速度とpHの関係 / 上嶋美明 / p27~27
  • 第2群 検査 7.血液型と血清Alkaline Phosphatase値との関係 / 岩下健三・他
  • 千葉重美 / p28~28
  • 第2群 検査 8.Modifying geneの作用によって発現したと考えられるAm型の一家系について / 河瀬正晴・他 / p28~29
  • 第2群 検査 9.抗白血球抗体スクリーニングについて / 黒田誠・他
  • 中山叡一・他
  • 八木[ヨシ]徳・他 / p29~29
  • 第2群 検査 10.供血者における都市公害によるCOHbの増加 / 伊藤仁・他 / p30~31
  • 第2群 検査 ※11.ビニール容器入り輸液中のホルムアルデヒドについて / 田中正好・他 / p31~32
  • 第2群 検査 ※12.献血者におけるCRP-testの成績 / 相河和夫・他 / p32~32
  • 第3群 産婦 13.体質性高抱合ビリルビン血症婦人の出産例について / 丹羽隼人・他
  • 宮西永樹 / p32~33
  • 第3群 産婦 14.当院におけるRh(一)分娩例の検討 / 山田荘三・他 / p33~34
  • 第3群 産婦 15.当科における分娩管理について--特にEtを中心として / 武本秀彦・他 / p34~34
  • 第3群 産婦 16.人摘出胎盤血管に及ぼすProstaglandinsならびに血管作動物質の影響 / 寺木良巳・他 / p34~34
  • 第3群 産婦 17.絨毛上皮腫の病態と治療の限界 / 太田雅和・他 / p34~35
  • 第3群 産婦 18.婦人科領域における重複癌 / 藤田長利・他
  • 高原耕 / p35~36
  • 第3群 産婦 19.子宮破裂6例の検討 / 岸野貢・他 / p36~37
  • 第3群 産婦 ※20.Prostaglandinsの微少循環におよぼす影響 / 寺木良巳・他 / p37~37
  • 第3群 産婦 ※21.原発性卵管癌の1例 / 藤田長利・他
  • 高原耕 / p37~37
  • 第3群 産婦 ※22.会陰切開,裂傷縫合による愁訴と消炎鎮痛剤の効果 / 秋本若二・他 / p37~38
  • 第4群 消化器(1) 23.早期胃癌の検討 / 根来昻・他 / p38~38
  • 第4群 消化器(1) 24.最近1年間に経験した早期胃癌について / 清水清勝・他 / p38~39
  • 第4群 消化器(1) 25.準早期胃癌の検討(内視鏡所見を中心として) / 高橋猛・他 / p39~39
  • 第4群 消化器(1) 26.胃肉腫の3例 / 平島準・他 / p39~40
  • 第4群 消化器(1) 27.出血を主訴とした胃筋腫(良性)の1治験例 / 森田淳・他 / p40~41
  • 第4群 消化器(1) ※28.早期胃癌の外科経験 / 有本重也・他 / p41~41
  • 第4群 消化器(1) ※29.70才以上の高令者胃癌手術症例の検討 / 友田博次・他 / p41~42
  • 第5群 消化器(2) 30.Reactive Lymphoreticular Hyperplasiaの6例 / 長崎彬・他 / p42~42
  • 第5群 消化器(2) 31.十二指腸の肉腫について / 有馬甫・他 / p42~43
  • 第5群 消化器(2) 32.Insulinomaの1症例 / 熊谷恵子・他
  • 岩橋寛治・他
  • 本庄一夫 / p43~44
  • 第5群 消化器(2) 33.糖尿病の食事療法に関する研究 / 森勢伊・他
  • 藤島友枝 / p44~44
  • 第5群 消化器(2) ※34.十二指腸ファイバースコープの使用経験 / 西岡仁郎・他 / p44~45
  • 第5群 消化器(2) ※35.外科領域における抗うつ病薬の使用経験 / 野口恭一・他 / p45~45
  • 第6群 一般外科 36.舌根部甲状腺の2症例について / 井戸豊彦・他 / p45~46
  • 第6群 一般外科 37.過去10年間に我々が経験した悪性甲状腺腫について / 太中弘・他 / p46~47
  • 第6群 一般外科 38.成人腸重積症の4例 / 岸村治美・他
  • 作野忠・他 / p47~48
  • 第6群 一般外科 39.結腸穿孔の6例 / 佐藤泰雄・他 / p48~48
  • 第6群 一般外科 40.我々が経験した術後瘢痕性腹壁ヘルニア症例の検討 / 野松憲一・他 / p48~49
  • 第7群 小児 41.新生児胃穿孔の5例 / 沢田久雄・他 / p49~49
  • 第7群 小児 42.新生児,乳児消化管穿孔の6例について / 久米一弘・他 / p49~50
  • 第7群 小児 43.先天性総胆管拡張症に対するSphincterolastyの2例について / 矢田貝凱・他 / p50~51
  • 第7群 小児 44.小児胆道ジスキネジーについて / 坂田堯・他 / p51~51
  • 第7群 小児 45.小児甲状腺癌の2症例 / 酒井実・他 / p51~52
  • 第7群 小児 46.First Arch Syndromeの1症例 / 小坂恭一・他 / p52~52
  • 第7群 小児 ※47.MCTミルクを使用した乳糜性腹水症の1例 / 大沼なおみ・他 / p53~53
  • 第8群 肝,胆道 48.当院の肝,胆道系手術例(閉塞性黄疸を中心として) / 東泉東一・他 / p53~54
  • 第8群 肝,胆道 49.肝硬変症に対する門脈外科手術の適応と限界 / 矢毛石陽三・他 / p54~54
  • 第8群 肝,胆道 50.交換輸血療法にて救命しえた劇症肝炎の1例 / 三宅一郎・他
  • 川上仁 / p54~54
  • 第8群 肝,胆道 51.重篤な肝障害にて短期間に死亡した感染症の3例 / 内山英二・他
  • 高原耕・他 / p54~55
  • 第8群 肝,胆道 52.肝障害における免疫学的検討 / 栗田健・他 / p55~55
  • 第8群 肝,胆道 ※53.門脈血行動態における脾腫の役割 / 矢毛石陽三・他 / p55~56
  • 第9群 整形 54.烏口突起骨折および肩峯骨折について / 宇沢充圭・他 / p56~56
  • 第9群 整形 55.反省したA-O compressionの症例について / 伊藤京衛・他 / p56~57
  • 第9群 整形 56.多発性骨巨細胞腫の1症例 / 勝又星郎・他
  • 工藤琢也
  • 浦出晃則 / p57~57
  • 第9群 整形 57.骨硬化像を主徴とする骨系統疾患の考察 / 松本忠・他 / p57~57
  • 第9群 整形 58.眼性頭位異常(斜頸)の分類と治療 / 稲富昭太 / p57~58
  • 第9群 整形 ※59.エチレン,クロロヒドリンの毒性について / 伊藤京衛・他
  • 垣花満・他 / p58~58
  • 第9群 整形 ※60.自家筋力による前腸骨棘剝離骨折の経験 / 岡田正晴・他 / p58~59
  • 第10群 呼吸器 61.RFPの臨床成績--特にレ線所見の改善について / 杉本幾久雄 / p59~59
  • 第10群 呼吸器 62.肺癌に対する抗癌剤の局所注入と放射線の併用について / 山内尚聡・他 / p59~60
  • 第10群 呼吸器 63.Pulmonany Sclerosing Haemangiomaの1症例 / 張炎森・他 / p60~60
  • 第10群 呼吸器 64.膜型人工肺による体外循環 / 西村和典・他 / p60~61
  • 第10群 呼吸器 65.肋壁形成術を施行した漏斗胸の6例 / 横山繁樹・他 / p61~62
  • 第10群 呼吸器 66.左外傷性横隔膜ヘルニアの1治験例 / 繁本清美・他 / p62~62
  • 第11群 血液その他 67.先天性白血病の3症例 / 三輪知巳・他 / p62~63
  • 第11群 血液その他 68.白血病に合併したPneumocyslis Carinii肺炎の2剖検例 / 中村正
  • 高原耕・他 / p63~63
  • 第11群 血液その他 69.遺伝性球形赤血球症の1例 / 大熊信也・他 / p63~64
  • 第11群 血液その他 70.まれな血液型PとpKの家系例 / 大久保康人・他
  • 村上渉・他 / p64~64
  • 第11群 血液その他 71.Acquired Bの1例 / 山口英夫・他
  • 大久保康人 / p64~65
  • 第11群 血液その他 72.全国赤十字病院における入院診療の実態--S 44年以降3年間の統計的観察 / 神崎三益 / p65~66
  • 第11群 血液その他 ※73.単球性白血病の2例 / 岡村幹雄・他 / p66~66
  • 第12群 循環器 74.心電図上一過性梗塞曲線を示した1症例 / 花岡修三・他 / p66~67
  • 第12群 循環器 75.過去3年間に経験した急性心筋梗塞のごく初期像について / 津田治己 / p67~67
  • 第12群 循環器 76.各種不整脈に対するヒス束心電図の応用 / 望月茂・他 / p67~68
  • 第12群 循環器 77.脳血管障害片麻痺患者の運動機能訓練における無線テレメーター心電図の変化に関する研究 / 奈良昌治・他 / p68~69
  • 第12群 循環器 78.implantable pacemaker植込みの経験 / 福田巌・他
  • 堀場希次・他
  • 織田実・他 / p69~69
  • 第12群 循環器 79.動脈血行再建術を行った23症例の検討 / 土屋定敏・他 / p69~69
  • 第12群 循環器 ※80.昭和47年度1年間の不整脈の分析,特に早期収縮の副調律性について / 中本公明 / p69~70
  • 第12群 循環器 ※81.無線テレメーター脈波の臨床的応用についての研究 / 奈良昌治・他 / p70~70
  • 第13群 脳 82.脳血管障害剖検例における諸臓器の病理学的変化の関連性についての研究 / 石原伝幸・他 / p70~71
  • 第13群 脳 83.一過性に意識消矢を伴ったCarotid-basilar anastomosisの2例 / 小野寺英樹・他
  • 山口一彦・他 / p71~71
  • 第13群 脳 84.松山赤十字病院脳神経外科の現況と脳動静脈瘻の5例 / 河田實夫・他 / p72~72
  • 第13群 脳 85.頭部外傷第III型(頭蓋内血腫を除く)に対するわれわれの治療方針ならびに治療成績について / 加古誠・他 / p72~73
  • 第14群 放射線 86.撰択的腹部血管造影240例の検討 / 古泉桂四郎・他 / p73~74
  • 第14群 放射線 87.選択的腎動脈造影の経験 / 松下捷彦
  • 入山等・他 / p74~74
  • 第14群 放射線 88.透視下肺吸引生検法の試み / 坂川英明
  • 高原耕
  • 野口恭一 / p74~74
  • 第14群 放射線 89.子宮頸癌の病期とLymphography / 杉山文夫・他 / p74~75
  • 第15群 泌尿器 90.下大静脈後尿管を合併した腎盂肉腫の1例 / 真鍋薄・他 / p75~75
  • 第15群 泌尿器 91.閉鎖式持続導尿法の検討 / 小幡浩司・他 / p75~76
  • 第15群 泌尿器 92.膀胱尿管逆流現象について / 浅野美智雄・他 / p76~77
  • 第15群 泌尿器 93.慢性人工透析患者の貧血と社会復帰について / 篠原光男・他 / p77~77
  • 第15群 泌尿器 ※94.異所性巨大尿路結石症の1手術例 / 鍬塚寿・他 / p77~77
  • 第15群 泌尿器 ※95.巨大停留睾丸腫瘍の1例 / 片海七郎・他 / p77~77
  • 第15群 泌尿器 ※96.最近3年間の急性腎不全の経験 / 林省一郎・他 / p77~78
  • 第16群 皮膚 97.紅斑性狼瘡癌の1例 / 平井義雄 / p78~78
  • 第16群 皮膚 98.VA酸軟膏の効果のあったダリエ病の1例 / 井村春光 / p78~79
  • 第16群 皮膚 99.PCBの慢性中毒症と考えられる1例 / 相模成一郎
  • 鎌田昭二郎・他 / p79~79
  • 第16群 皮膚 ※100.高脂血症を伴う結節性黄色腫に対する食餌療法の1例 / 田浦直・他 / p79~79
  • 第17群 耳鼻・歯 101.診断に苦しんだ中枢性眼振症例 / 三好豊二 / p79~80
  • 第17群 耳鼻・歯 102.頭頸部悪性腫瘍に対する局所化学療法(動注法)の意義ならびに適応限界について(その1)上顎癌に対する臨床成績 / 竹山勇・他 / p80~81
  • 第17群 耳鼻・歯 103.顎領域の巨大囊胞における開窓術6例 / 佐藤正一郎・他 / p81~81
  • 第17群 耳鼻・歯 104.上顎前歯小臼歯部の埋伏歯の臨床的観察 / 塩沢公夫・他 / p81~82
  • 第17群 耳鼻・歯 ※105.当院の鼻アレルギー外来の現況(1年間における臨床成績について) / 畠晃・他 / p82~83
  • 第17群 耳鼻・歯 ※106.外歯瘻の臨床的観察 / 塩沢公夫・他 / p83~83

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日赤医学 = The Japanese Red Cross medical journal
著作者等 大阪赤十字病院
日本赤十字社医学会
大阪赤十字病院醫齒藥學研究會→日本赤十字社医学会
書名ヨミ ニッセキ イガク = The Japanese Red Cross medical journal
書名別名 博愛医学

The Japanese Red Cross medical journal
巻冊次 26(3)
出版元 日本赤十字社医学会
刊行年月 1974-09
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 03871215
NCID AN00184873
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018240
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想