日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association  56(4)(600)

日本大學醫學會

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 8 (5・6) 1950.02~42 (11) 1983.11 ; 63 (11・12) (通号: 688) 2004.11~;本タイトル等は最新号による;刊行頻度の変更あり;並列タイトル変遷: Nippon University medical journal (<8巻4号>-10巻4号)→ Nihon University medical journal (10巻5号-40巻12号);[1巻1号]-38巻7号 (July 1979) ; 38巻8号 = 391号 (Aug. 1979)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • MRI画像診断 57. 第四脳室脈絡叢乳頭腫 / 越永守道
  • 福島崇夫
  • 笠井正彦
  • 大島秀規
  • 須磨健
  • 片山容一 / p183~186
  • 「抗痴呆薬」開発の展望 / 九穗泰三 / p187~191
  • 原発性肺癌における補助診断法としての腫瘍マーカー測定の意義 / 矢野孝子
  • 谷川恵
  • 陳俊雄
  • 門田篤
  • 大地康司
  • 高橋典明
  • 古屋佳昭
  • 升谷雅行
  • 堀江孝至 / p193~198
  • ラット単離胃灌流におけるヒスタミン分泌に及ぼすガストリン,ソマトスタチン,ムスカリン,アンモニアの影響 / 今武和弘
  • 松野万希子
  • 趙子儀
  • 新橋一彦
  • 渡辺知明
  • 松井輝明
  • 岩崎有良
  • 荒川泰行 / p199~204
  • 経験 下部直腸癌に対する局所切除術の検討 / 仁木基裕
  • 池田太郎
  • 朴英智
  • 杉藤公信
  • 上田仁
  • 桂義久
  • 黒須康彦 / p205~209
  • 経験 完全摘出後,早期に再発し死亡した縦隔原発卵黄囊腫瘍の一例 / 長坂不二夫
  • 梅沢久輝
  • 工藤哲也
  • 長谷川隆光
  • 栗原和直
  • 坂田一美
  • 瀬在幸安 / p210~215
  • 経験 肝外性発育を呈した巨大肝細胞癌の1切除例 / 朴英智
  • 仁木基裕
  • 上田仁
  • 阿部英雄
  • 池田太郎
  • 桂義久
  • 黒須康彦 / p216~220
  • 第401回日本大学医学会例会抄録 / / p221~229

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 日大医学雑誌 = Journal of Nihon University Medical Association
著作者等 日本大学医学会
書名ヨミ ニチダイ イガク ザッシ = Journal of Nihon University Medical Association
書名別名 Nihon University medical journal

Nippon University medical journal

Journal of Nihon University Medical Association

Nichidai igaku zasshi
巻冊次 56(4)(600)
出版元 日本大學醫學會
刊行年月 1997-04
ページ数
大きさ 26-30cm
ISSN 00290424
NCID AN0018408X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00018111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想