内科  25(3)

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 1 (1) 1958.01~;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 整形外科の創始者は内科医である / 天児民和 / p401~401
  • 特集 <神経疾患最近の諸問題> / 甲野礼作
  • 飯塚礼二
  • 福山幸夫
  • 高橋昭
  • 生田房弘
  • 萬年徹
  • 冷牟田英三
  • 清水保
  • 荒木淑郎
  • 里吉営二郎
  • 横井晋
  • 安藝基雄
  • 高崎浩
  • 中村晴臣
  • 三好勇夫 / p403~496<8346572>
  • Slow virus感染症の概念とウイルス学 / 甲野 礼作 / 404~409<8346574>
  • Slow virus infectionの臨床 / 飯塚 礼二 / 410~415<8346575>
  • 麻疹脳炎の最近の問題 / 福山 幸夫 / 416~420<8346577>
  • 帯状ヘルペス脳炎 / 高橋 昭 / 421~426<8346578>
  • PMLの病理,とくにPML-virionの意義について / 生田 房弘 / 427~434<8346579>
  • Progressive multifocal leucaencephalopathyの臨床 / 萬年 徹 / 435~437<8346580>
  • Sarcoidosisによるrecurrent multiple cranial neuropathyの1例 / 冷牟田 英三 / 438~443<8346582>
  • Neuro-Behcet症候群の臨床 / 清水 保 / 444~453<8346583>
  • Neuro-Behcet症候群と思われる4例 / 荒木 淑郎 / 454~459<8346584>
  • Neuro-Behcet症候群の4例 / 里吉 営二郎 / 460~463<8346585>
  • 原因不明の脳炎,脊髄根神経炎の2症例 / 横井 晋 / 464~467<8346586>
  • 亜急性ないし慢性進行性の精神神経症状を呈し,診断困難なりし3症例について / 安藝 基雄 / 468~476<8346587>
  • 腹部症状を伴なう脳脊髄炎症(SMON)の臨床例 / 高崎 浩 / 477~483<8346588>
  • 亜急性に経過した老年者の脳炎 いわゆる非定型性脳炎の2剖検例 / 中村 晴臣 / 484~491<8346589>
  • 症例よりみたSMONの臨床像と病型分類 白血病との合併例を含めて / 三好 勇夫 / 492~496<8346590>
  • 神経疾患最近の諸問題(座談会) / 豊倉 康夫 / 497~513<8346592>
  • 聴診錯誤(Auscultatory illusion)-3-生理的呼吸性2音分裂?(心音図の読み方) / 坂本 二哉 / 515~517<8346593>
  • 臨床診断図解 腹腔鏡所見の読み方 / 東大第2内科 / p518~520<8346594>
  • 胃潰瘍の再発(胃カメラの読み方) / 金子 栄蔵 / 521~523<8346595>
  • 右脚ブロック(心電図の読み方) / 真島 三郎 / 524~526<8346596>
  • 臨床討議 問題(No.160) / 上田英雄
  • 亀田治男
  • 諸岡
  • 武田
  • 池田 / p527~529
  • 臨床討議 手術所見(No.160) / 東大第2内科 / p593~594
  • Duchenne型進行性筋ジストロフィー症の心電図所見について / 水野 美邦 / 530~536<8346598>
  • 男子悪性絨毛上皮腫の1例と本邦例の臨床統計的観察 / 村中 日出夫 / 537~546<8346599>
  • 脾の超音波断層像 ことに諸種の肝疾患における脾像の臨床的意義について / 古賀 孝 / 547~555<8346600>
  • 肺結核に続発せるアスペルギルス性膿胸の1治験例 / 友松 達弥 / 556~562<8346601>
  • 多発性結腸憩室症の1例 / 佐藤 嗣人 / 563~566<8346602>
  • ホルマリン誤飲により高度瘢痕性胃萎縮をきたした1症例 / 小田切 裕 / 567~570<8346603>
  • 脳腫瘍を疑わせたBence-Jonesタンパク型骨髄腫の1例 / 星野 恒夫 / 571~574<8346604>
  • ポリオ罹患後17年4ヶ月および14年後に進行性筋萎縮をきたした2例 / 調 輝男 / 575~580<8346605>
  • アミロイド甲状腺腫の1例 / 金澤 一郎 / 581~586<8346606>
  • 発作性夜間血色素尿性の1例 とくに赤血球膜のタンパク合成能について / 杉本 智惟子 / 587~591<8346607>
  • 書評 分子のかたちと対称 / 内藤周幸 / p514~514
  • 書評 医療原性疾患 / 日野原重明 / p536~536
  • 質疑応答 特発性三叉神経痛 / 里吉営二郎 / p592~592
  • 第2回日本膵臓病研究会総会・第29回日本医学放射線学会総会・第43回日本内分泌学会総会 / / p586~586
  • 新しい症候群 Bartter症候群 / 池田隆夫 / p409~409
  • 新しい症候群 Schmidt症候群 / 入江実 / p555~555
  • 臨床検査こぼれ話 患者に検査データを教えるべきか / 北村元仕 / p496~496
  • 臨床検査こぼれ話 心電図記録と安全性 / 江部充 / p562~562
  • 新薬のページ 数篇 / 鈴木秀郎 / p595~597
  • 文献抄録 数篇 / 東大第2内科 / p598~593
  • 今月の新刊 / / p594~594
  • 寄稿規定・編集手帖 / K.T. / p600~600
  • 臨床挿話 Purpura simplexか月経疹か / 小林 / p459~459
  • 臨床挿話 高血圧検疹 / 野田 / p467~467
  • 臨床挿話 果糖陽性 / 工藤 / p467~467
  • 臨床挿話 青色強膜 / IU生 / p491~491
  • 臨床挿話 抗ヒスタミン剤ショック / 町医生 / p491~491
  • 臨床挿話 GPと尿閉塞 / GP生 / p570~570
  • 臨床挿話 胃潰瘍の指導区分の決定 / 小林 / p570~570

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 内科
書名ヨミ ナイカ
書名別名 Naika
巻冊次 25(3)
出版元 南江堂
刊行年月 1970-03
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00221961
NCID AN00176660
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00017608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想