呼吸と循環  46(4)

醫學書院

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1953.3-31(12):1983.12 ; 49(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;総目次はCD-ROMとも;1巻1号(1953) - 5巻13号(1957) ; 6巻1号=49号(1958) - 30巻6号=342号(昭和57年6月) ; 30巻7号(July 1982) -;総目次・総索引: 51巻13号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 蘇生をめぐる新しい展開と問題点 / / p327~357
  • 新しい心肺蘇生法--ACD-CPR / 浅利靖・他 / p327~332
  • 心肺蘇生法の普及とその効果 / 水沼吉美・他 / p333~339
  • DNRの適応と手順 / 高橋愛樹 / p341~346
  • 新しい心肺補助法とその成績 / 松田暉・他 / p347~350
  • CPA患者のその後--社会復帰や後方ベッド収容状態など / 相馬一亥 / p351~357
  • 肺気腫症とのつきあい / 吉田稔 / p325~325
  • 綜説 気道分泌 / 志村早苗 / p359~369
  • 綜説 心筋の興奮収縮連関に関する最近の話題 / 佐藤洋・他 / p371~378
  • Bedside Teaching 肺結核の4剤併用療法 / 下方薫 / p379~382
  • QT延長症候群の遺伝的細分類とその意義 / 森田宏・他 / p383~389
  • 開心術後の管理とその予後--外科医VS麻酔科医 / 大嶋嘉明・他 / p391~397
  • 症例 大動脈内バルーンパンピングおよび経皮的補助人工心肺を併用し,ステント留置にて救命しえた心原性ショックを伴った3枝閉塞急性心筋梗塞症の1例 / 岸宏一・他 / p399~403
  • 症例 慢性C型肝炎に対するインターフェロン治療中に急性心筋炎を発症した1例 / 橋詰俊二・他 / p405~408
  • 症例 外科手術に関連して発症したカテコラミン心筋症と思われる2例 / 菅野聡・他 / p409~414
  • Topics 気道分泌亢進の病態生理と新しい治療法の開発 / 玉置淳 / p419~420
  • Topics アンジオテンシンII受容体拮抗薬の臨床応用時の問題点とアンジオテンシンII受容体研究の進歩 / 松原弘明・他 / p421~422
  • 学会案内 / / p339~339
  • 書評 / 桑島実 / p369~369,415~415,416~416,417~417,418~418
  • 次号予告 / / p424~424
  • 投稿規定 / / p425~425
  • あとがき / 和泉徹 / p426~426

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 呼吸と循環
著作者等 医学書院
書名ヨミ コキュウ ト ジュンカン
書名別名 Respiration and circulation

Kokyu to junkan
巻冊次 46(4)
出版元 医学書院
刊行年月 1998-04
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04523458
NCID AN00087174
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00008259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想