呼吸と循環  46(5)

醫學書院

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1953.3-31(12):1983.12 ; 49(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;総目次はCD-ROMとも;1巻1号(1953) - 5巻13号(1957) ; 6巻1号=49号(1958) - 30巻6号=342号(昭和57年6月) ; 30巻7号(July 1982) -;総目次・総索引: 51巻13号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 慢性心筋炎-診断のガイドライン提示とその後の展開 / / p431~468
  • ヒト慢性心筋炎の剖検所見 / 森本紳一郎・他 / p431~436
  • ヒト慢性心筋炎の臨床像 / 瀬川郁夫 / p437~442
  • 慢性心筋炎から拡張型心筋症へ / 豊崎哲也・他 / p443~449
  • ウイルスによる慢性心筋炎の作成 / 中村浩士・他 / p451~456
  • 急性心筋炎によって惹起された免疫応答とその推移 / 松森昭 / p457~462
  • 繰り返す自己免疫性心筋炎 / 塙晴雄・他 / p463~468
  • 在宅人工呼吸療法をめぐって / 末次勸 / p429~429
  • 綜説 上気道の生理--気道防御反射と気道維持機構 / 磯野史朗・他 / p469~475
  • Bedside Teaching 急性心筋梗塞症における血清C-reactive protein増加の臨床的意義--梗塞後リモデリングの予測因子としての新たなる可能性 / 吉川勉・他 / p477~482
  • 急性心筋梗塞におけるPlasminogen activator inhibitor-1(PAI-1)と梗塞サイズとの関係 / 添木武・他 / p483~487
  • 肺微小循環の白血球動態に対する細胞接着分子の関与 / 佐藤長人・他 / p489~494
  • 心タンポナーデでのANP,BNP分泌動態 / 島田恵・他 / p495~498
  • トレッドミル,エルゴメーターのいずれがより有用か--器質的冠狭窄を認めない冠攣縮性狭心症の診断法として / 末田章三・他 / p499~503
  • 症例 洞不全症候群に対してペースメーカ植え込み術を施行した心アミロイドーシスの1例 / 志村由美・他 / p505~509
  • 症例 無症候に心筋梗塞症を発症し,心室中隔穿孔後も長期間無症状であった1例 / 鈴木直紀・他 / p511~514
  • 症例 房室ブロックと大動脈弁閉鎖不全症を相次いで発症したペーチェット病の1例 / 大森久子・他 / p515~518
  • Topics 過敏性肺炎 / 澤田めぐみ・他 / p523~524
  • Topics 分子生物学と心臓 / 川名正敏 / p525~526
  • 学会案内 / / p436~436,521~521,522~522
  • 書評 / 佐藤篤彦 / p519~519,520~520
  • 次号予告 / / p528~528
  • 投稿規定 / / p529~529
  • あとがき / 広沢弘七郎 / p530~530

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 呼吸と循環
著作者等 医学書院
書名ヨミ コキュウ ト ジュンカン
書名別名 Respiration and circulation
巻冊次 46(5)
出版元 医学書院
刊行年月 1998-05
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04523458
NCID AN00087174
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00008259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想