呼吸と循環  36(11)

醫學書院

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1953.3-31(12):1983.12 ; 49(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;総目次はCD-ROMとも;1巻1号(1953) - 5巻13号(1957) ; 6巻1号=49号(1958) - 30巻6号=342号(昭和57年6月) ; 30巻7号(July 1982) -;総目次・総索引: 51巻13号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 特集 心筋生検をめぐって / / p1155~1191
  • 心内膜心筋生検の手技と標本に関する問題 / 関口守衛・他 / p1155~1163
  • 心筋生検からみた肥大型心筋症と高血圧心 / 藤原久義 / p1165~1170
  • 拡張型心筋症と心筋生検 / 中山康・他 / p1171~1177
  • 心筋炎生検における組織内および末梢血リンパ球サブセット分類 / 斎藤司・他 / p1179~1183
  • 不整脈疾患における心内膜心筋生検の意義 / 廣江道昭・他 / p1185~1191
  • 装置と方法 左室容量負荷心モデルの作成 / 山田隆康・他 / p1193~1198
  • 虚血性心疾患に対する心血管作動薬OPC-8212の効果 / 木下弘志・他 / p1199~1203
  • 高齢者本態性高血圧症における24時間連続記録心電図を用いたプロプラノロール徐放剤の心拍数概日リズムへの影響 / 島本順子・他 / p1205~1210
  • QTc時間の体表面分布 / 山田芳司・他 / p1211~1215
  • QTcと糖尿病のコントロール状態との関係 / 平井淳一・他 / p1217~1220
  • 小児期上室性頻拍症と心筋病変 / 米坂勧・他 / p1221~1225
  • β₁Partial agonist(Xamoterol)の変時作用および不整脈誘起性に関する臨床的検討 / 福田恵一・他 / p1227~1233
  • 症例 高カリウム血症による偽心筋梗塞の1例 / 小田栄司・他 / p1235~1239
  • 症例 左側潜在性副伝導路と房室結節二重経路により3種類の回帰性頻拍を示した1例 / 坂東重信・他 / p1241~1246
  • 症例 心膜腔へ直接破裂した囊状弓部大動脈瘤の1剖検例 / 中尾武・他 / p1247~1250
  • 症例 動脈瘤化した冠動脈肺動脈瘻の1手術治験例 / 大滝正己・他 / p1251~1254
  • 症例 持続型nifedipine製剤により急性呼吸不全を呈した1例 / 長谷部直幸・他 / p1255~1259
  • 症例 心胸郭比100%の重症弁膜症に対する2手術例 / 飯田浩司・他 / p1261~1264
  • 症例 5-FluorouracilおよびTegafurにより誘発された異型狭心症の1例 / 中川義久・他 / p1265~1268
  • 次号予告 / / p1198~1198
  • 投稿規定 / / p1269~1269
  • あとがき / 広沢弘七郎 / p1270~1270
  • 「引用」についてのの豆知識 / / p1225~1225
  • おねがい:投稿規定の一部改訂について / / p1268~1268

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 呼吸と循環
著作者等 医学書院
書名ヨミ コキュウ ト ジュンカン
書名別名 Respiration and circulation

Kokyu to junkan
巻冊次 36(11)
出版元 医学書院
刊行年月 1988-11
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 04523458
NCID AN00087174
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00008259
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想