形成外科  34(10)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • Editorial / 牧野惟男 / p1005~1005
  • 特集乳癌術後の乳房再建 / / ~1013,1015~1033,1035~1044,1045~1053,1055~1063
  • 乳癌の外科治療--最近の動向 / 名川弘一 ほか / p1007~1013
  • 広背筋皮弁とsilastic mammary implantによる乳房再建 / 杉原平樹 ほか / p1015~1022
  • 縦軸方向の拡大腹直筋皮弁(extended vertical RAMC flap)による乳房再建 / 酒井成身 ほか / p1023~1033
  • 腹直筋皮弁(TRAM flap)による乳房再建 / 野平久仁彦 ほか / p1035~1044
  • Tissue expanderによる乳房再建 / 坂東正士 ほか / p1045~1053
  • 乳房再建における乳頭・乳輪の再建 / 高柳進 / p1055~1063
  • Tissue expanderを利用したintraoperative arterial,venous elongationに関する実験的研究 / 平瀬雄一 ほか / p1065~1070
  • 経験 足小趾列多趾症の治療--とくに外側趾切除の問題点 / 中村純次 ほか / p1071~1079
  • 経験 幼小児手掌熱傷に対する土ふまずからの植皮の遠隔成績 / 佐々木恵一 ほか / p1081~1089
  • 経験 脂肪吸引術による脂肪腫の治療経験 / 笹本良信 ほか / p1091~1099
  • 症例 Beals II症候群と考えられる1例 / 中山凱夫 ほか / p1101~1106
  • 症例 先天性上口唇瘻孔が側方に存在した1例 / 吉田明広 ほか / p1107~1111
  • 症例 陳旧性顎関節脱臼の治療経験 / 奥津恵理 ほか / p1113~1117
  • 外国文献抄訳 / / p1119~1129

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery

Keisei geka
巻冊次 34(10)
出版元 克誠堂
刊行年月 1991-10
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想