形成外科  15(4)

国立国会図書館雑誌記事索引 5(2):1962.4-;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery (5巻1号-49巻12号);刊行頻度: 変更あり;5巻2号から13巻6号まで「らい形成外科」を収載;5巻1号(Jan. 1962)~;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 機能的成因を重視した顎関節症の治療-2-臨床編 / 礒//良輔 / 323~335<7529875>
  • 多合趾症の手術成績と手術法の検討 / 児島//忠雄 / 336~345<7529876>
  • 形成外科における切除,単純縫縮術の適応と限界についての研究-1- / 加島//英雄 / 346~356<7529877>
  • 口蓋裂術後にみられる口蓋前方瘻に対するいわゆるtongue flapによる閉鎖法 / 前田//華郎 / 357~360<7529878>
  • 形成外科よりみた黄色腫について / 東//久志夫 / 361~365<7529879>
  • von Recklinghausen病の治療 主に顔面のpachydermatoceleについて / 坂東//正士 / 366~372<7529880>
  • 性腺機能不全を伴わない家族性女性化乳房 / 大城//俊夫 / 373~380<7529881>
  • 家兎における新鮮遊離軟骨移植に関する実験的研究 / 中島//俊則 / 381~389<7529882>
  • 抄録 第14回関西形成外科学会(日本形成外科学会関西地方会) / / p390~398
  • 抄録 日本形成外科学会東京地方会第39回例会 / / p399~404
  • 抄録 日本形成外科学会東京地方会第35回例会 / / p405~409

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 形成外科
著作者等 克誠堂出版株式会社
書名ヨミ ケイセイ ゲカ
書名別名 The Japanese journal of plastic & reconstructive surgery

らい形成外科

Japanese journal of plastic surgery

Keisei geka
巻冊次 15(4)
出版元 克誠堂
刊行年月 1972-07
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 00215228
NCID AN00072268
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006613
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想