慶應医学  15(12)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 31 (4) 1954.04~60 (6) 1983.11 ; 81 (4) 2004.12~85 (2) 2009.04;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft, Organ of the Keio Medical Society, Organ de la Societe medicale de Keio (13巻1号-23巻4号) → Journal of the Keio Medical Society (26巻12号-85巻2号);出版者変遷: 慶應醫學社 (1巻1号-8巻4号);刊行頻度, 大きさの変更あり;1巻1号-85巻2号 (平成21年4月);以後休刊;85巻の総目次: 85巻2号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 兒童ノ食餌ニ對スル好嫌ニ關スル一硏究 An Experimental Study on Likes and Dislikes of Foods of Children / 籠山京 / p1763~1780
  • 環境ノ血液成分ニ及ボス影響ノ硏究 (特ニ刑務所收容者ニ就テ) 第二報 血液內非有機性鐵ニ就テ The influence of Environments on Blood Constituents Report 2. On the Inorganic Iron / 富田信雄 / p1781~1785
  • 鞭蟲寄生ノ存スル腸壁ノ炎衝ニ因ル「イレウス」ノ一例ニ就テ On a Case of lleus Due to Inflammation of the Wall Accompanying Parasitism of Trichocephalus / 小方則太郞 / p1787~
  • 蛔蟲體腔液ノ家兎血液凝固ニ及ボス影響 Studies on the Effects of the Coelomic Fluid of Ascaris upon the Coagulation of the Blood / 菅能啓一 / p1793~1842
  • 經膚感染異宿主動物ニ於ケル人十二指腸蟲仔蟲ノ移行狀態ニ就テ並ニ其移行臟器ニ於ケル病理組織學的硏究 On the Migration of the Larvae of Ancylostoma duodenale in Cutaneously Infected Non-specific Hosts and Histological Findings of the Organs in Their Course of Migration / 笹田丁二 / p1843~1892
  • 蛔蟲體腔液ノ物理化學的性狀ノ季節的變化ニ就テ Seasonal Fluctuation of the Physico-Chemical Properties of the Coelomic Fluid of Ascaris / 田中昌記 / p1893~1912
  • 「ヴイタミン」Bノ複合性ニ關スル硏究(第二報) Studies on the Components of Vitamin B (Second Report) / 田中宗治 / p1913~1915

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 慶應医学
著作者等 慶応医学会
慶應医学会
慶應醫學社
書名ヨミ ケイオウ イガク
書名別名 Organ de la Societe medicale de Keio

Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft

Organ of the Keio Medical Society

Journal of the Keio Medical Society
巻冊次 15(12)
出版元 慶応医学会
刊行年月 1935-12
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03685179
NCID AN00069296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想