慶應医学  26(1/2)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 31 (4) 1954.04~60 (6) 1983.11 ; 81 (4) 2004.12~85 (2) 2009.04;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft, Organ of the Keio Medical Society, Organ de la Societe medicale de Keio (13巻1号-23巻4号) → Journal of the Keio Medical Society (26巻12号-85巻2号);出版者変遷: 慶應醫學社 (1巻1号-8巻4号);刊行頻度, 大きさの変更あり;1巻1号-85巻2号 (平成21年4月);以後休刊;85巻の総目次: 85巻2号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 綜說 1) 發熱時に現れる諸症狀に對する解說 / 阿部勝馬 / p1~8
  • 基礎 1) 赤痢アミーバの國內株と國外株との生物學的性狀の比較 I. 胞囊の大いさに就て / 中村保夫 / p9~12
  • 基礎 2) 糞便內結核菌の培養に就て 第3報 滲出性胸膜炎患者の糞便培養について / 鈴木弘造 / p13~14
  • 基礎 3) 乳兒の廣汎性心內膜增生の一剖検例 / 小此木丘
  • 井上薰 / p15~17
  • 臨床 1) 統計上より見たる腸重積症 / 河原眞
  • 箕田升 / p18~21
  • 臨床 2) 健康人尿中の焦性ブドウ酸とビタミンB₁との定量的觀察 / 北澤英雄
  • 阿部達夫
  • 木津淸
  • 金田郁雄 / p22~28
  • 臨床 3) 發疹チフスの精神神經學的研究 其の2 發疹チフスの神經症狀に就て / 牧田淸志 / p29~33

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 慶應医学
著作者等 慶応医学会
慶應医学会
慶應醫學社
書名ヨミ ケイオウ イガク
書名別名 Organ de la Societe medicale de Keio

Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft

Organ of the Keio Medical Society

Journal of the Keio Medical Society

Keio igaku
巻冊次 26(1/2)
出版元 慶応医学会
刊行年月 1949-06
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03685179
NCID AN00069296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想