慶應医学  22(2)

雑誌記事索引採録あり(大学紀要);国立国会図書館雑誌記事索引 31 (4) 1954.04~60 (6) 1983.11 ; 81 (4) 2004.12~85 (2) 2009.04;本タイトル等は最新号による;並列タイトル変遷: Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft, Organ of the Keio Medical Society, Organ de la Societe medicale de Keio (13巻1号-23巻4号) → Journal of the Keio Medical Society (26巻12号-85巻2号);出版者変遷: 慶應醫學社 (1巻1号-8巻4号);刊行頻度, 大きさの変更あり;1巻1号-85巻2号 (平成21年4月);以後休刊;85巻の総目次: 85巻2号

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 鉛鹽ニ對スル肝解毒有効成分ノ性質ニ就イテ On the Chemical Properties of the Detoxicating Substance in Liver against Lead poisoning. / 菊野正隆 / p105~114
  • 剔出單一神經纎維ニ於ケル陽極制止 第二報 電氣緊張ノ狀態ニアル部位ニ於ケル興奮傳導 On the Anodal Depression in the Single Nerve Fibre. Part II. The Nervous Transmission in the Polarized Nerve Fibre. / 齋藤脩二 / p115~120
  • 寒性血球凝集反應ニ關スル硏究補遺 第一編 人寒性自家血球凝集反應ニ關スル硏究 Beiträge zur Kenntniss der Kältehämagglutination. I. Mitteilung / 石橋無事 / p121~177
  • 酸化炭素ト結合シタ履歴ヲ持ツ血色素ガ造血組織ニ對スル作用ニ就テ Influence of Hemoglobin with History of Combining Carbon Monoxide on Hematopoetic Tissue. / 原島進
  • 菊野正隆
  • 飯島和彥 / p179~188
  • 酸化炭素トノ結合ニヨル血色素ノ變性ニ就イテ 第一報 瀉血性貧血家兎ニ及ボス影響 On the Denaturization of Hemoglobin by Carbon Monoxide. Part. 1. Influence on Anemic Rabbits Caused by Bleeding. / 飯島和彥 / p189~208
  • 增血致死犬及ビ經口的水投與致死犬ノ死後臟器重量及ビ其ノ體重比 The Weight of the Tissues of the Dog after the Death Caused by the Acute Introduction of the Water through the Esophagus. / 三浦虎雄
  • 三島鐵嶺
  • 鈴木勝 / p209~216
  • 中支ニ於ケル寄生蟲學的調査 Parasitological Studies in Kiangsu District, China. / 松崎義周
  • 田中謙
  • 窪田芳稻
  • 渡邊謹一 / p217~229

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 慶應医学
著作者等 慶応医学会
慶應医学会
慶應醫學社
書名ヨミ ケイオウ イガク
書名別名 Organ de la Societe medicale de Keio

Organ der Keio Medizinischen Gesellschaft

Organ of the Keio Medical Society

Journal of the Keio Medical Society
巻冊次 22(2)
出版元 慶応医学会
刊行年月 1942-02
ページ数
大きさ 28cm
ISSN 03685179
NCID AN00069296
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想