倉敷中央病院年報  52(1)

国立国会図書館雑誌記事索引 20 (2) 1950.04~50 (2) 1982.12;本タイトル等は最新号による

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 原著及び臨床 骨転移による右股関節痛を初発症状とした縦隔洞腫瘍(悪性胸腺腫)の一剖検例 / 香川晃一
  • 林肇輝
  • 薛昭亮
  • 川端晃幸
  • 松浦理英子
  • 妹尾左知丸
  • 粟井通泰
  • 伊藤士郎
  • 田辺剛造 / p1~10
  • 原著及び臨床 最近10年間に扱った細菌性髄膜炎40例--起炎菌の推移と予後不良因子の検討 / 吉光一
  • 田村喜久子
  • 津田公子
  • 岸田憲二
  • 光藤和代
  • 亀山順治
  • 木幡達
  • 武田修明
  • 馬場清
  • 田中陸男
  • 本郷俊治 / p11~17
  • 原著及び臨床 倉敷中央病院におけるスポロトリコーシス / 井階幸一
  • 友野仁
  • 菱川秀夫
  • 稲嶺盛麿 / p19~24
  • 原著及び臨床 若年性黒色腫の1例 / 横井隆司
  • 平本道昭
  • 木村正
  • 島田篤子 / p25~30
  • 原著及び臨床 長岡京市における唇裂・口蓋裂児の指導と実態調査 / 萩尾藤江
  • 村山美智子
  • 上田慶子
  • 小谷裕子
  • 平本道昭 / p31~38
  • 原著及び臨床 横隔膜弛緩症を伴った胃軸捻転症の2例 / 嶋田裕
  • 鈴岡正博
  • 武田克彦
  • 片山哲夫
  • 門田一宣
  • 平野鉄也
  • 河野幸裕
  • 小笠原敬三
  • 場田浩二
  • 大林瑞夫
  • 高三和素
  • 上田倫子 / p39~46
  • 原著及び臨床 唇裂口蓋裂児の構音改善後の心身の発達--特に学齢児の学業成績を中心に / 浅野経幸
  • 川西洋子
  • 笠井新一郎
  • 平本道昭 / p47~52
  • 原著及び臨床 腎組織診断における螢光抗体法の役割 V HBV腎症 / 武田修明
  • 森美喜夫
  • 田中陸男 / p53~63

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 倉敷中央病院年報
著作者等 倉敷中央病院
書名ヨミ クラシキ チュウオウ ビョウイン ネンポウ
書名別名 Kurashiki chuo byoin nenpo
巻冊次 52(1)
出版元 倉敷中央病院
刊行年月 1984-09
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 03684954
NCID AN00067097
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00006083
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想