漢方の臨床  45(12)(532)

東亞医学協会 [編]

国立国会図書館雑誌記事索引 2 (1) 1955.01~3 (12) 1956.12;本タイトル等は最新号による;出版地: 変更あり;1巻1号-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 目でみる漢方史料館 (127) 山田業広『扁鵲倉公伝集解』自筆本 / 宮川浩也 / p2~4
  • 代替医療に思う / 佐藤弘 / p11~11
  • エキス製剤一四七処方の出典見直し / 小山誠次 / p12~25
  • 胃腸虚弱症状と漢方 / 中川良隆 / p26~46
  • 「金匱大黄䗪虫丸」とその治験報告 / 角田睦子 / p47~60
  • 私の好きな処方 黄耆建中湯、帰耆建中湯 / 長坂和彦
  • 引網宏彰
  • 巽武司
  • 土佐寛順 / p61~65
  • 印象に残った症例十全大補湯が奏効した難治性膠原病患者の二例 / 引網宏彰
  • 長坂和彦 / p66~72
  • 女房の空咳--長びく咳に桂枝茯苓丸の4例 / 足立秀樹 / p73~77
  • ビルマ(ミャンマー)の薬用植物管見 / 桑木崇秀 / p78~90
  • 丹参の研究から / 西岡五夫 / p91~94
  • 少陽病の提綱について / 岩崎勲 / p95~100
  • 日本の妊娠中毒症治療 / 今泉清 / p101~108
  • 漢方製剤による間質性肺炎についての一考察 / 宗像敬一 / p109~114
  • アトピー性皮膚炎の漢方からみた病態 / 岡部俊一 / p115~120
  • 急性下痢症に胃苓湯 / 根本幸一 / p121~124
  • 漢方外来むだばなし / 陣内弘和 / p125~126
  • 持続性吃逆の漢方療法 / 村松慎一 / p126~127
  • 保険診療と煎じ薬 / 小泉久仁弥 / p127~128
  • 医療社会の流れと漢方診療 / 松下嘉一 / p129~132
  • 『類聚方広義』舛誤考 (上) -『類聚方広義』書を読むにあたって / 松本一男 / p133~158
  • 医家先哲墓参誌 (第一回) 和田啓十郎・湯本求真・和田正系 / 多留淳文 / p159~173
  • 東洞の二人の門人 (岑少翁と村井琴山) / 西岡一夫 / p174~188
  • 『荘子』と逍遙散 / 長瀬千秋 / p189~191
  • 『外科正宗』での瘙痒症関連瘡瘍病と類証の考察 (アレルギー・アトピー性皮膚炎関連) / 西脇平士 / p192~207
  • 鍼灸の証と診断・治療 (上) / 池田政一 / p208~227
  • 腹の反射穴 / 塚原正樹 / p228~238
  • 「女子は肝を以て先天と為す」という説に対する質疑 / 小野正弘 / p239~244
  • 拡張型心筋症の原因は痰飲か / 仲原靖夫
  • 宮里稔
  • 謝花隆光 / p245~250
  • 不登校学生に対する漢方治療経験 / 赤尾清剛
  • 福田一典
  • 越路正敏
  • 藤原久義 / p251~254
  • 妊娠出産に対する東洋医学の効果 / 盛岡頼子
  • 新井信
  • 溝部宏毅 / p255~259
  • 多紀元堅の傷寒論講義 (2) (存誠塾傷寒論記聞) / 岡利幸 / p260~265
  • 日本漢方交流会学術総会福岡大会ほか / 宮崎綾子 / p266~270
  • 平成九年漢方略史年表 / 矢数道明 / p271~282
  • 図書紹介 『類聚方広義解説』ほか / / p284~284

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 漢方の臨床
著作者等 東亜医学協会
書名ヨミ カンポウ ノ リンショウ
書名別名 Journal of kampo medicine

Kanpo no rinsho
巻冊次 45(12)(532)
出版元 東亜医学協会
刊行年月 1998-12
ページ数
大きさ 21cm
ISSN 0451307X
NCID AN00048627
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00004548
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想