醫學と生物學 : 速報學術雜誌  141(4)

醫學生物學速報會

雑誌記事索引採録あり;国立国会図書館雑誌記事索引 16 (1) 1950.01~;17巻1号以降の並列タイトル: Medicine and biology;タイトル関連情報変遷: 速報學術雜誌 (1巻1号-<6巻4/6号>)→ 研究速報 (<9巻1号>-17巻6号);編者変遷: 醫學生物學速報會 (1巻1号-63巻6号)→ 緒方医学化学研究所医学生物学速報会 (64巻1号-157巻6号);157巻6号は3分冊刊行;特別号とも;1巻1号 (昭和17年1月5日)-135巻6号 (平成9年12月10日) ; 136巻1号 = no. 836 (平成10年1月10日)-157巻6号 = no. 1026 (平成25年6月);以後廃刊;出版者変遷: 醫學生物學速報會 (1巻1号-<6巻2号>)→ 學術書院 (<6巻4/6号>-13巻6号)→ 日本醫學雜誌 (14巻1号-17巻4号)→ 醫學書院 (17巻5号-19巻6号)→ 醫學生物學速報會 (20巻1号-63巻6号)→ 緒方医学化学研究所医学生物学速報会 (64巻1号-157巻6号);頒布者変遷: 日本医學雜誌 (<6巻4/6号>-17巻4号);総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 食用ヒアルロン酸(ECM・E)のハツカネズミ皮膚疾患発症阻止作用 / 山本//肇
  • 勝間//則幸
  • 鈴木//郁功 / 119~124<5551469>
  • 深在性真菌症の診断におけるβ-D-glucanテストとQ-PCR法との比較検討 / 阪井//哲男
  • 池上//敬一
  • 土屋//克巳 / 125~128<5551479>
  • 鉛化合物を暴露した幼若および成熟ハツカネズミの脳部位コリン取り込み能とムスカリン受容体 / 小林//晴男
  • 府田//誠一郎
  • 鈴木//忠彦 / 129~131<5551489>
  • 臨床検査としてのHPLCによるバンコマイシン濃度測定法の有用性 / 北橋//俊博 / 133~135<5551492>
  • ピロカルピンによるハツカネズミ肝臟でのmetallothionein-1 mRNAの誘導 / 古田//裕昭
  • 十川//紀夫
  • 十川//千春 / 137~139<5551498>
  • 十二指腸潰瘍と胆道ジスキネジーとの関係--自律神経機能の面からの検討 / 西村//俊夫 / 141~146<5551509>
  • 磁気刺激による悪性脳卒中易発症高血圧ラットの病変の予測 / 千葉//惇
  • 太田//善夫 / 147~150<5551518>
  • 先天性水頭症ラットの磁気誘発筋電図 / 千葉//惇
  • 太田//善夫 / 151~154<5551523>
  • 髪菜(Nostoc flagelliforme)のミクロシスチン分析 / 竹中//裕行 / 155~157<5551534>

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 醫學と生物學 : 速報學術雜誌
著作者等 東京大学医学部
東京帝国大学医学部
緒方医学化学研究所
醫學生物學速報會
書名ヨミ イガク ト セイブツガク : ソクホウ ガクジュツ ザッシ
書名別名 Medicine and biology

研究速報

Igaku to seibutsugaku
巻冊次 141(4)
出版元 緒方医学化学研究所医学生物学速報会
醫學生物學速報會
刊行年月 2000-10
ページ数
大きさ 21-30cm
ISSN 00191604
NCID AN0023347X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00001381
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 英語
日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想