臨床整形外科  21(6)

国立国会図書館雑誌記事索引 1(1):1966.4-18(13):1983.12 ; 36(1):2001.1-;本タイトル等は最新号による;1巻1号 (昭和41年4月)-;総目次・総索引あり

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

[目次]

  • 視座 この頃思うこと--細菌のリハビリテーションについて / 嶋良宗 / p641~641
  • 小児脊髄空洞症の診断と病態像 / 井須豊彦・他 / p642~649
  • レ線上骨傷の明らかでない頸髄損傷例に対する手術的治療法の成績 / 佐々木邦雄・他 / p651~659
  • 反復性肩関節前方脱臼の予後調査 / 松永英裕・他 / p660~665
  • 新鮮および陳旧性足関節外側靱帯損傷の治療方針 / 朝妻孝仁・他 / p666~674
  • パルス電磁場による偽関節の治療 / 八木知徳・他 / p675~682
  • 新生児股関節検診ならびに乳児股関節X線撮影におけるFuji computed radiography(FCR)の有用性 / 井村慎一・他 / p683~688
  • Neurovascular island flap法による損傷指の知覚再建 / 高見博・他 / p689~697
  • 整形外科を育てた人達 第38回Robert Chessher / 天児民和 / p698~701
  • 臨床経験 骨原発良性線維性組織球腫(Benign fibrous histiocytoma of bone)の定義と鑑別診断 / 松野丈夫・他 / p703~711
  • 臨床経験 頸椎椎弓切除後に発生したpseudomeningoceleについて--typeの異なった2自験例を中心に / 吉田宗人・他 / p713~720
  • 臨床経験 化膿性脊椎炎の検討 / 島垣斎・他 / p721~729
  • 臨床経験 下垂足にて発症,他覚的に知覚障害を認めなかった胸腰椎移行部骨化疾患の3症例 / 井上喜久男・他 / p731~735
  • 臨床経験 先天性棘下筋拘縮症による肩関節後方脱臼の1例 / 岡史朗・他 / p737~741
  • 臨床経験 股関節limbus ganglionの1例 / 松井稔・他 / p742~747
  • 書評 富田忠雄・杉晴夫(編)「筋肉の生理学」 / 滝島任 / p674~674
  • 書評 塩谷信幸・大塚寿(著)「プリンシプル形成外科」 / 谷太三郎 / p736~736
  • 学会案内 13th Annual Refresher Course of the International Skeletal Society / / p649~649
  • 学会案内 第15回東日本リウマチの外科研究会 / / p659~659
  • 学会案内 第2回広島手の外科講習会 / / p665~665
  • 学会案内 第4回日本関節鏡学会・関節鏡セミナー / / p729~729
  • 学会案内 第13回日本整形外科医会研修会 / / p729~729
  • 学会案内 第3回二分脊椎症研究会 / / p741~741
  • 次号予告 / / p701~701
  • 投稿規定 / / p749~749
  • あとがき / 井上駿一 / p750~750

「国立国会図書館デジタルコレクション(雑誌)」より

この本の情報

書名 臨床整形外科
著作者等 医学書院
書名ヨミ リンショウ セイケイ ゲカ
書名別名 Clinical orthopaedic surgery

Rinsho seikei geka
巻冊次 21(6)
出版元 医学書院
刊行年月 1986-06
ページ数
大きさ 26cm
ISSN 05570433
NCID AN00253386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
00024459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想